2009年12月30日

今更見つかってもね〜・・・

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49600994_0?1262170470



年末大掃除で、今更ながら筑波TT最終戦の画像を保管してたSDカードが見つかった・・・

折角撮ったマシン画像が幾つかあるので、順次公開して行きます


それと、年始一発目は毎年恒例でプラモデル画像だけだったのだが

今回画像が発掘されたので

来年一発目は、筑波界隈では俺以外は誰も注目していない

某噂のKレーシングの総力特集で行かせてもらいます!www
posted by tetsutaro499 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

ケニーロバーツへの道・・・

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49592989_0?1262015954





え〜
沼千代さんのblogでその存在を知り慌てて買いに行った
RACERS Vo1@NS500の続編Vo2 YZR特集号を
発売日から3日も過ぎてようやくGETです!!


まあ、ケニー様に関しては個人的に少なからぬ因縁がある訳でして・・・
それから、その存在はず〜っと意識しております!ハイ!!



それまでは、正直に言えば、ケニーロバーツ位に古くなってしまうと
リアルタイムで見ていた世代では無いので、リアリティーは全然無く
せいぜい見てもMOTO GPでノリックのチーム監督として映っている姿しか知らんし
「昔、速かったスゴイ人」程度しか印象に無い訳です・・・失礼ながら・・




ここで話は飛んで、4〜5年位前のオイラ
その時は、筑波走行も完全に壁にブチ当たっていて
全くタイムが伸びず、悩み苦しんでいた次期がありまして
「どんなもんだかな〜」と悶々と過ごす日々がありました

で、出した結論が
「SRがヘッポコだからこれが壁だ」とか
「18インチ、バイアスタイヤではこれが限界だ」と
人間では無くマシンに責任転嫁して結論付けようと、安易な方向に傾きがちでした


そんな時、その悩みを打ち明けていた某氏に叱咤されました!

曰く

「ケニーがGPで乗っていた頃のTZ750は18インチの溝付きバイアスタイヤだったんだぞ!」

「しかもタイヤサイズもリヤ130なのにGPであんなに頑張っていたんだ!」

「それに比べてコンパウンドが遥かに進化したタイヤを付けているのに
            何故オマエは安易にハード面のせいにしたがるんだ!!」


ビックリしました!

目から鱗が落ちました!

そして安易にバイクのせいにしていた自分を責めました!

そして心に決めました
「おっ俺の目指す道は、筑波のケニーロバーツだ!」と・・・


その日からは、ケニーを目指すべく頑張ります
そしてCXで転べば

「嗚呼、ラグナセカのコークスクリューに比べれば
     遥かにグリップがイイ路面で転ぶのは俺の精進が足りないからだ」
とか

1コーナーでタイヤがブリンブリン滑り、グラベル一直線の時も

「ケニーの頃はもっとタイヤが悪かったハズだ!
         それよりもイイタイヤを使いきれないのは俺の技術力不足だ」

などなと・・・

見たことも無いケニーロバーツの走りを、勝手に自己妄想しながら
幻想ばかりを膨らませて練習に打ち込みます!
オマケにケニーロバーツへ近づく為にSRもインターカラーに塗装
もう少しお金があればTAKAI−Rの限定インターカラーツナギと
SHOEIのインターカラーメットを購入し
マシンも身も心もレプリカするつもりでした!



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49592989_1?1262015954

その当時の名残でボブディランと共に我が家の‘神様スペース‘に鎮座するOW35のイラスト



それと平行して、ケニーの‘ケ‘の字でも入っていれば雑誌を買い漁り
写真を見てはフォームやらサスの沈み具合などもチェックして学習を重ねておりました

そんなある日とある事に気が付いてしまいます・・・

上の‘ケニー話‘を呼んで「ん??」と思ったリアル‘ケニー世代‘のアナタ!
そうです!上の話には致命的な‘嘘‘が含まれております
YZRのマシン年表を見れば一発で判るのですが
OW35以降のマシンにはスリックタイヤが採用されており
それ以前となると1977年以前しかバイアスを履いておりません
って事はケニーロバーツの頃にはスリックを履いていた事になります!!

そうです!アノ話はサーキットによく転がっている与太話だったんです!!


で、そんな与太話を真面目に信じ込み
2回もグラベルをゴロゴロと転がったおいらは、単なる大馬鹿者です・・・


っとここで「ケニーロバーツへの道」は終了

その後、 タマスピードが出現し
マフラー1本で自分の限界を広げてくれて
本当の意味で‘目から鱗‘が落ちる話は今度にでも・・・




と、そんなこんなの勝手な‘思い入れ‘があり
それ以来、ケニーロバーツは好きなライダーになりましたとさ・・・

PS
タイヤ云々は抜きにしても、ケニーロバーツが‘KING‘と称される程に
凄い方だったのはイヤと言うほど判ったのは言うまでもありません・・・





追記






げきち氏がコメで紹介してくれた動画が
あまりに素晴らしいので張っておきます

げきちさん!サンキューっす!!
今回初めて気が付いたのですが、げきち氏はIDにまでNAPAを入れているのね
「どんだけNAPAが好きなんだよ!」と、思わず笑ってしまいました






 
posted by tetsutaro499 at 00:59| Comment(32) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

Add Me

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49573278_0?1261676979



クリスマスっちゅう事で、去年物ではあるがそれっぽい画像でも・・・


去年、ギリシャで少年が警官に射殺された事を切欠にして
年末に大暴動が起こったのだが
何をトチ狂ったのか97%がクリスチャンな国で
(でもゴリゴリのアナキストが深く根付いている面白い国)
暴動の勢いに任せて街のド真ん中にあるクリスマスツリーを焼き払うと言う
主義主張もヘッタクレも無い暴挙に出たのだが
彼の地でその情報を見て「勢いあるな〜」と関心してしまいましたわ

少なくとも、大層な御託を並べてトンデモ無いスローガンを絶叫する割には
解散地点になったら、凶器準備集合罪にビビッて
大振りしていた旗を畳み、伸縮式のポールをセコセコと縮めて
俺の目の前で充分萎えさせてくれた、どっかの国の‘自称‘反権力な方々に比べれば
中身は空っぽであっても勢いだけで突っ走れるGREEKな方々には、
不謹慎ながら拍手喝さいしてしまいました













mixiで全然知らん奴からマイミク申請があったので「何者?」と思ってたら
どうやらmixi同級生で引っかかった奴らしく
向こうさんはID名で俺が誰だか一発で判ったみたいなんでが
こっちはマジで誰だか記憶に無かったので、卒業アルバムまで引っ張り出して探してみると
同じクラスだった時でも殆ど会話した記憶も無く、当然遊んだ記憶も一切無しのお方の様子・・・
で、プロフィール伝えにブログを見て「相変わらずだね〜」的な事を書かれてまして
何時頃来たのかと久々に足跡を見てみると・・・
あっちもさっぱり更新してなかったので、マイミクの痕跡は殆ど無く
見事にmixi同級生伝えで来た、同学年だった知らない連中ばっかりで埋まっておりましたww
なんか気持ち悪いので、速攻でプロフィールからブログリンクをざっくり削除
当然、困惑したオイラはマイミク申請も拒否

申し訳無いけど、記憶の中に全く残っていない方と
「同じ学び舎にいた」と言う事実一点のみで繋がりを深められる程
ケツの穴の大きい人間では無いんでね〜・・・
それにそもそもを言えば、ネット上のSNS等を使ったコミュニケーションも
リアリティーがある人間に対してだったら、それなり有効性も感じるが
見も知らずの人間に対して、ネット上だけで親睦を深めるっつう行為自体が
俺にとっては違和感ありありな行為であり、受け付け難いんです
実際に会って少しでも交流を持てればハードルはグンと下がるんだけどさー

そんなあたくしはChumbawambaの「Add Me」が大好きです
流石にCRASS周辺を通っているだけあって
POPなメロディーにキッツい歌詞がバッチリはまってます
(PVの写真チョイスも絶妙です!!)
俺みたいにネットに対して多少なりとも違和感を感じている人は
歌詞の内容と併せて見ると爆笑します(笑)



つか俺は笑いました!!











ネットで見つけたちょっとイイ話







http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49573278_1?1261677075







News Week日本版で町山智浩がやっている「やじうまUSAウォッチ」の最新コラムで、
映画監督トッド・フィリップスのインタビューが載っており
そんな中で、思いもよらずGG Allin の名前が出てきました


>「君は日本から来たんだって?」フィリップス監督は尋ねてきた。

>「日本では性器を映画やビデオで見せることができないんだって? 
>『ザ・ハングオーバー』にはチンチンが映るけど、大丈夫かい?」

>「いやあ、たぶん日本ではモザイクがかかるでしょうね」オイラは推測で答えた。

>「俺が昔撮ったG.G.アリンのドキュメンタリー映画『ヘイテッド』も最近、
> 日本でDVDが出ただろ。あれもチンチンがいっぱい映ってるだろ?」

>「いや。アリンは大丈夫です。だって小学生のチンチンくらいしかないから」

>「俺、『ヘイテッド』を精神科の先生に見せたことがあるんだ。
>で、『このアリンってパンクロッカーは殺人やレイプのことばかり歌って、
>客を殴ったり、ステージでウンコして客席に投げたりするんですけど、
>彼の怒りはどこから来るんでしょう?』って質問したら、
>その精神科は『簡単です。ペニスが小さすぎるからでしょう』って言ってたよ(笑)」








「HATED」予告編 ※一部にグロ映像あり注意!









このインタビューで衝撃の事実発覚!
GGの伝説的?とも言われる変態的破壊衝動の根源は
「オチンチンが小さいから」と言う小学生チックな事柄が理由だったの?
(映像を見る限りは、確かにビックリする位小さいのだが・・・)

そんなちっぽけな事を出発点に
数々の伝説的行為を繰り返し、「パンクロックの体現者」とまで言われる程に昇華させた
(ある意味全然パンクとは関係無いのだがwww)
GGのアティチュードに「スゲエな〜」と感心すると同時に
「男にとって男性器が如何に大きな存在であるか?」
が判るイイ話だな〜と思いましたwwww
posted by tetsutaro499 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

気が付きゃネットでDISられ放題

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_0?1261327797


えー
毎度毎度「わたくし生きてます」的なご報告からしなきゃならない程
ご無沙汰になってしまいましたブログ更新ですが
現在は赤城山麓にて「赤木おろし」にピューピュー吹かれて寒さに凍えながら
お仕事を頑張っております!

鼻水を流しながら
「今頃PPGでミニモト乗りながらワイワイやってんだろうな〜」とか
「ボラチョスで酒でもかっ喰らってんだろうな〜」などと夢想しながら
日々、会社の歯車となりシコシコ働いております・・・



で、
「こんなに不景気で仕事が無いのにそんなに忙しい訳無いだろ!」
と、思うかも知れませんが
暇でピーピーしている
茨城の弱小建設会社の某役員?や
静岡のボンクラ建設会社営業部長などには到底判りえない
一流社員たるあたくしなりの激務がありまして



不景気になり機械製造メーカーなのにじぇんじぇん機械が売れない

           ↓
           ↓

受注激減で工場‘激ひま‘営業死に物狂いで頑張るも事態は好転せず

           ↓
           ↓

唯一金を稼いで来れるメンテナンス部門へ、とんでも無いプレッシャー

           ↓
           ↓

おまけに「¥1でも金が欲しい」とばかりに
他社機械へのメンテ営業及び中古機械の転売と言う
現場からすれば「一番やっちゃイケナイ所」に手を出し始める

           ↓
           ↓

人員すら万年欠乏の上に無茶を始めて現場は悲鳴
当然‘労働基準‘を遥か彼方に追いやる激務に突入


           ↓
           ↓

俺の休みは全く無くなり、激務から来るストレスにて‘激痩せ‘←←←←今ココ






http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_1?1261327797

結城市 某夫婦宅にてゲッゾリとやつれてしまった近影




と言う具合でして、
今月も17日に今月初めてのお休みを貰えるも
「ねずみーシー」にて朝から晩まではしゃいでいたら
寒さで持病のヘルニアが悪化すると言う‘踏んだり蹴ったり‘状態・・・








http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_2?1261327797



そんなこんなでネットからすっかり離れた状態を送ってたら
まあ、いい様にアチコチでDISられまくってましたね〜

上の画像はNAPAの骨折王さんの所ともちょい氏の所から持ってきたのですが
この二人に限らず、最近ネットに載るオイラの姿には
明確なおちょくりの入った「悪意のある画像」が増えている気がするんだよな〜マジで!

つかさ〜普通サーキットに来ている姿とか撮るんだったらよ〜
革ツナギが正装なんだから、ツナギ姿のカッコイイ所を撮るのが普通じゃん
それが、俺になると「お腹ポッコリ!モジモジ君姿」とか
「ドッカン!リーゼントの変な顔落書き」とか明らかにオカシイじゃん
ロッシの‘股間モッコリ!インナースーツ姿‘とか見た事無いでしょ??
この辺のネガティブキャンペーンを見るに付け
‘シングル界の貴公子‘を目指すベビーフェイスなオイラを
貶めようとする明確な悪意を感じる訳!!
内気でシャイなあたくしとしては、こうやって平気で人の事を悪く書いたり
するのを見るに付け「ネットは怖い所だな〜」と身震いしてしまいます


それと、「T太郎」とか書いてボカして書いているつもりな方々がいますが

例えば「M田」なら

増田なのか町田なのか松田なのか森田なのか判らないからカモフラージュになりますが

「T太郎」

の場合、‘鶴太郎‘か‘鉄太郎‘位しかいねぇじゃねえかよ!!

全然隠れてねぇよ!!

つかバレバレじゃんよ!!

頭隠して尻隠さず状態なので、以後気を付ける様に!








上のDISはまだカワイイ方でこっちはもっと悪質な例



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_3?1261327797
作画@としにぃ画伯


千葉県は柏市にある某極悪モタード屋の業務日誌内に於いて
2009MOTO1関東エリアmoto3を振り返り色々な感謝を述べているはずの文章の中で
たった一人あたくしだけ場違いなまでに彼女を絡めてDISられているのがまず一つと


更に悪質なのがもうすぐパパになるゴリラハゲのこいつでして

>とにかく手遅れになる前になんとしても別れさせたい。
>彼女のために。
>それが筑波を走るライダーとしての責務だと思っています。

とまでblogで言い切ってます!

上に挙げた二人は、まあ外見的にも‘人としてアレ‘な感じの人達ですから
常識人のアタクしとしては大目に見たいのですが
ゴリラハゲだけは間違い無く喧嘩売ってます!(笑)


つか、彼女まで引っ張り出してDISるのは勘弁して下さい

つか普通、ココまで書かれる奴っているのかよ??



まあ、そんな

‘骨折王‘やら
‘もちょい‘やら
‘いとっち‘やら
‘ハゲ‘やら
の「非常識人」にいい様にボロクソ言われて涙している日々の中
ダイレクト・ドットコム・レーシングの甲斐田氏から
郵便物が届いていたので「何だろ?」と思っていたら



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_4?1261327797


この画像の写真が届いていました!
アリガトウございます!!

RCエレ○ァンツやKAME○Aレーシングの様な
ポンコツ人間しか周りにいない状況での
耐久レースばかりを経験している身としては
甲斐田さんの様にしっかりとしたアフターフォローまでしてくれる心使いには
感激してしまいました!!

年末ジャンボで3億円当たった日には
タマスピマフラー100本と併せて
バックステップを100セット買わせて頂きます!!
posted by tetsutaro499 at 01:46| Comment(7) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

2009 “耐久茶屋”筑波耐久ロードレース

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420377/img_420377_49459082_0?1259683907
(諸事情により若干2名ほど画像加工がしてありますwww)

皆さんが続々とblog等でレポを上げているのを見て(汗)
取り急ぎで超簡単にご報告・・・





http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420377/img_420377_49459082_1?1259683907




で、こんなに長〜いリザルト(全68台)の中で・・・




http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420377/img_420377_49459082_2?1259683907



あたくし達が乗せて貰った「ダイレクト・ドットコム・レーシング」は

な!なんと!!

8位と言う快挙??




http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420377/img_420377_49459082_3?1259683907

                     すまぐるさんより画像を拝借!



当然の如く最大の功労者は、

阿呆2人に乗り方を丁寧に教え
尚且つ馬鹿でも乗り易い&信頼性の高いマシンをキッチリ仕上げ
手塩に掛けたマシンを‘3度も転ばせる馬鹿‘(俺です・・・orz)
にも怒る事をしない広い心を持つ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの甲斐田氏であるのは
言うまでも無いが、



一番‘大穴‘で頑張ったと言うか、MVPを個人的にあげたいのは
悔しいけどsumi君かな〜


だってさ〜

二ヶ月前の練習走行      →   1分27秒台
 
当日の練習走行@30分    →   1分25秒台

本番での走り         →   1分20秒台


と言う、一日で自己ベストを7秒も縮める!離れ業をやってのけ
ただの「なまくらハゲ」では無い事を見せつけつつ
それまで「遅せえ癖にビックマウスばかり叩くゴリラハゲは黙ってろ!」
と調子イイ事ばかりブッこいていたあたくしを青ざめさせた
(自己ベスト21秒で6秒近くアドバンテージがあったのに、
 一気にひっくり返されたあたくしはマジでビビリました・・・)
sumi君の走りには「天晴れ」の一言しかありません

ピットロードでしか見てなかったが
最終を立ち上がる勢いと1コーナーを突っ込んで行く姿は
FT1出場時にエストレアで19秒を叩き出していたイケイケの時を上回る
‘キレキレ‘のいい走りをしてましたわ!
お陰で次のライダーであるあたくしには
相当なプレッシャーが掛かり、ケツに相当火が点きましたからね〜(苦笑)


で、チェッカー1周前にガッツポーズでコントロールラインをくぐる大失態をやらかした

「もしかして?1989年鈴鹿でのレイニーの生霊が乗り移った事件??」や

またしても1ヘアでスリップダウンをカマしてしまった

「俺は見た!スポンジバリアの向こう側から佐野さんの生霊が手招きするその姿を!事件」

(レイニーや佐野さんを引っ張り出して人のせいにしてるが、てめぇがズッコケたり勘違いしたり
          と馬鹿っぷりを露呈しただけじゃねぇか!との突っ込みは要りませんからね〜)

などなどのオマヌケな行動については後ほど書きます・・・(書きたくないけど・・・)
posted by tetsutaro499 at 01:10| Comment(12) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。