2010年04月25日

草食系男子、SingleNutsへ行くの巻 Part2

イメージ 1 で、寄り道しまくりましたが、そろそろちゃんとレポでも
 
 
今回のSingleNutsはSRが9台も参加したらしく
それ以外でもSRX勢やFTR、ボルティーなどなど
多彩なマシンに彩られて大盛況
 
でさ〜
来るSR、来るSR全てピカピカかつ格好良くて
(もちょい号は除く)
ド底辺のド田舎ライダーのあたくしにしてみれば
クラクラと眩暈がする程、眩しかったっす!
 
オマケに、後程来たネット系SRヲタクのタカちゃん
(ムショ帰りかと思わせる坊主頭でびっくりした!)
の解説によれば、それぞれが有名ブロガーさんらしく
(前回ナッツで会ったきのっぴさん、ささもとさん
             もちょいさん位しか俺は知らん)
草食系田舎っぺライダーのあたくしは 隅っこで縮こまって        ↑                        おりました
(武闘派系ライダー面々のSR群)
 
 
 
イメージ 2で、子羊の様に縮こまってたら
目ざとい面々に見つかってしまい
 
「新参者の癖して調子コイてんじゃね〜よ」
「俺らに挨拶がねぇじゃね〜か」
などとイジメられ
 
イケイケなもちょい&きのっぴ氏より
「暇だから何か面白い事をやれ」
「取り敢えず、3回周ってワン!と言え」
と言われ
 
有名ブロガーの皆さんに取り囲まれながら
弱気なあたくしは、言われた通り
クルクルと周り「ワン!」と言わされ,
泣きそうになりました
 
SingleNutsは恐ろしい所です(全部嘘)
                                  (あたくしが、犬のポーズをしてワンと言わされている 
                                                決定的瞬間を捕らえた証拠写真)
 
 
 
イメージ 3
 久方ぶりのSRでの走行でしたが
 まあダメな面が‘これでもか!‘つう位に出まくりまして
 一番ダメなのが、スクーター生活が長すぎて
 ブレーキとクラッチのレバーに指を掛けて走る事が
 全く出来ない身体になっており
 どんなに意識しても、教習所での走行の如く
 しっかりと5本指でグリップを握っておりました・・・
 スクーターばかり乗っているとライディングが下手になる
 つうのは本当だったんですね〜
(スクーターにはクラッチが無いから、
   (コースの隅っこをトコトコと走る姿)         辛うじてシフトアップ時のノークラだけは出来てた)
 
 
それに、‘バイク乗る‘つう意識自体がかなり薄れておりまして
サスを入れる、抜くとかタイヤの真ん中と端の径を使ってコーナーに入る感触とか
前は薄ぼんやり位は意識できた物が、ぼんやり所か取っ掛かりすら判らない位にボケてしまっていて
己の痴呆具合に唖然とするばかり・・・ 
 
と、そんな具合で悩んでいたのですがイメージ 4
そんな時こそ、アドバイザーとして召集されてた
シングル界のシーラカンス・・・
もとい、シングル界の生き字引‘佐野さん‘に
アドバイスを求め様ではないか!と相成り
 
「佐野さ〜ん♪  
     どうやったら感覚を取り戻せるの?」
 
と質問してみれば
 
「まずは筑波に練習に来い」だの
「練習出来ないなら仕事辞めれば?」だの
はたまた
「彼女と別れれば?」
などなど
テクニックやスキルとは全く関係の無いふざけた返答!
ツンデレのデレが今日は1割位出してくれるのかな〜と期待していたのだが
今日も厳しいツンの部分しか出てきてねぇぞ!!
つうかその前に、アンタの答えはアドバイスじゃなくて単なるイヤミじゃねぇかよ!!
 
佐野さんの口髭のダンディーさとは裏腹の厳しい返答に、あたくしは途方に暮れてしまいました・・・
(当ブログで散々DISっているww佐野さんですが、本人の名誉の為に行っておくと                    真剣に頑張っている人にはセッティング等々のアドバイスをやさしく?してくれるらしいです・・・                                                       俺にはじぇんじぇん無いけどwww)
 


posted by tetsutaro499 at 17:24| Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。