2010年09月14日

例によってギリギリ

イメージ 1
 
 
 
え〜
前回のレースの時に「ワイズギヤのキャストホイールはクソだ!」と言う結論に辿り着きまして
(その辺の理由については暇があったら書きます)
改めて純正スポークホイールの素晴らしさに気が付き
急遽 新品リムと新品スポークにてホイールを組んでもらいました
(2006年の限定ブラックモデルのリムの方が、只のシルバーリムより安かったのには驚きました)
 
で、オマケとしてスローパンクチュアにも見舞われたのにも懲りて
チューブレスキットも辞めて今後はチューブに戻します
 
つか結局辿り着いたら純正のまんまが一番ベストつう結論になり
フォームやらセッティングやらライン取りで苦闘したこの2年間は何だったんだ?と泣きたくなります
まあこれも、セットアップとカスタムは全く別の話であると言う大原則を忘れ
トータルバランスを全く無視したツケが回ってきた自業自得なんだけどね・・・
 
いいパーツを入れればスポーティー 足回りをガッツリ換えれば走り方向に振れる
つうSR界のクソみたいな悪しき風評にまんまと毒されてた自分に激しく後悔
ある条件下では、あんなのはまるっきりウソだ!ってのに今頃気が付きました・・・orz
 
 
 
イメージ 2
今回ホイールはDIABLOで組んでもらったんだけど
実は今までDIABLOでまともに仕事を依頼した事は無く
(あんなに仲良さげに書いておりますが、
              いつもオイルしか買ってないwww)
どうなるかと思い仕上がったホイールを見てビックリ!
「イイ仕事してますね〜」と大満足の仕上がり
 
リム組みを自分でやった事ある人なら判ると思うが
俺も以前、素人仕事でチャレンジしたら
ニップルにグイグイ締め込んだ跡が付くのだが
いとっちさんのやった仕上がりは表も裏もニップルが凄く綺麗
                           無理にこじった跡は皆無
                           それでいてスポークはきっちり張ってあるし、振れもバッチリ無し
                           プロの仕事は凄げぇな〜と感心しました
                           今度やり方を聞いてみたいっす!!
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
タイヤはいつも環七沿いにあるテクニタップで購入しているのだが
日曜の仕事帰りに注文してたタイヤを引き取りに行った時に、
テクニタップの目と鼻の先に「日本一有名なコンビニ」があるのを発見!
(成人男性限定でのお話だが・・・)
今まで何回も通っているのに気が付かなかったな〜
 
 
で、これの何処が有名なの?とお思いのアナタ!
その理由は・・・・
              
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ええ、最近AVで良く見かける例のコンビニがココでしたwww
 
隙間から内部を覗いて見ると、非常に精巧に作られており
 
すげ〜な!と、これまた感心しました
 
詳しく知りたい方は「コンビニ、スタジオ」でググるとすぐに出てきますよ!
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
肝心のレースに向けての部分は
前回レース時よりマシンに関してはほぼノータッチ状態でして
「白煙噴きすぎのお前のエンジンはもう使っちゃダメ」
と筑波側に言われてしまったので
一応ステムのオイルシールとリングを変えた500Egを作りまして
後はエンジン側の電気系を入れ替えればOKのはずだから
明日の筑波走行の予約をキャンセルして
筑波のBパド辺りで一日掛けてエンジン乗せ変えとメンテをやろうと
考えております
それでもエンジンが動かなかったり白煙噴いたりしたら
400Egでも積んで400ccで出るしかないかな〜
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
もうこう言う光景つうか作業には飽きたので
 
今頃になって、DIABLOでエンジンを造って貰っているのだが
 
まあグダグダと決断を遅らせた結果、当然レースには間に合う訳も無く
 
またしてもこんなハメになりましたとさ・・・
 
 
 


posted by tetsutaro499 at 11:50| Comment(8) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。