2010年11月29日

都築響一

イメージ 1
 
 
Webちくまの連載と
 
 
ニッポン国デザイン村
 
 
 
は必ずチェックしていた都築響一さんなのだが
 
随分前からブログをやっていた事を今日まで知らなかったよ
 
roadside daiaries
 
 
 
 
今週末は色々な意味で考えさせられる事が多かったが
ブログのバックナンバーを掘っていたら
時間を忘れ色々な雑念が消化されましたわ
 
こう言った感性を持っている人は本当に素敵だし
自分の視点を持ち一切ブレない強靭さには
驚くと共に憧れます
カッコイイな〜
posted by tetsutaro499 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

SR用フロントフォークストッパーの作り方

イメージ 1
 
 
バイクをトランポに積む場合 タイダウンで固定すると思うのだが
しっかり固定しようと思うとフォークを結構縮めた状態にしなければならない
しかし、そうなるとフロントフォークには絶対に良くないので
いつかフロントフォークストッパーを作りたいと思っていたのだが
どうやろうかと思い中々着手出来ずにいて放置してました
 
先週、筑波に行った際に‘筑波っ子御用達‘のD`S内にある中古パーツコーナーに
REAL BALANCE製の99〜01YZF-R6用フロントフォークストッパーが転がっていて
お店の人に許可を取り 自分のSRにフィッティングしてみたら
三叉中心部からアクスルシャフト端の距離がSRとドンピシャ!
これなら小加工にて取り付けられるから¥3000で即ゲット!
で早速、会社の昼休みに製作開始
 
 
用意するもの
 
リアルバランス製R6用フォークストッパ
 
M20×20mmの六角穴付きボルト
 
オレブル製SR用中空アクスルシャフト
 
 
制作方法
 
フォークストッパの先端を10mm位カット
(これはバイクの突き出し量によって左右されると思う)
 
その先端の真ん中に六角穴が来る様にM20×20mmの六角穴付きボルトを溶接
 
縦方向の距離はバッチリだが横方向にはかなりズレているので
フォークストッパのパイプ部をガンガン暖めて真っ赤にする
 
そのまま車体に付けて、後は手曲げで位置あわせ
(パイプが薄いから あっさり曲がりました)
 
所要時間20分にて完成!
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
アクスルシャフトに貫通させる蝶ネジもR6用でギリギリSRに使えます
 
イメージ 4
 
 
新生活に切り替わってからはバイクパーツが家に置けず
車体も含めていつもトランポに積み放しのあたくしとしては
是非とも欲しかったパーツなので大満足!
 
 
ダーシモ氏ときのっぴ君と小池さんの「筑波TTにちゃんと出ている方」なら
ストッパを持ち込みでタダで作るので 欲しければ声掛けて下さい
 
※注 他の奴は知らねぇよ!
 
posted by tetsutaro499 at 21:01| Comment(8) | TrackBack(0) | PARTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

筑波走行 11月24日@復活の狼煙??

イメージ 1
 
昨日判明した「ピストンとバルブがゴッチンコ事件」により
やる気がガッツリと0%となったので
あらゆる物をハイエースにブチ込んだ状態で筑波参上!
 
当然の如くエンジンは開け放し状態でして
そんな状態を見るにつけ、朝一からテンションはダダ下がり・・・
 
 
 
イメージ 3
 
そんな中とりあえずA3の走行券を買いにトボトボ歩いていると
r​z​8​8​9​7さんが、曲がった指を抱えつつwww筑波に奇跡の復活??を果たしてました
ついでにその横には、筑波のシングルバカの熱い視線を集めている
BLUE DEAR RACINGの青鹿さんが 例のCRF450を持ち込んでらっしゃいました
(上の画像は ヤフオクで現在販売中のそのマシンです)
話によると 今度はスペインからキットパーツを取り寄せて
もっと凄いのを造るらしいっす! 凄げぇな〜
(興味がある方は青鹿さんのBLOGをチェックしてみるとイイっすよ!)
で、T田さんと青鹿さんと3人で話をしていたら時間をすっかり潰してしまい
走行まで後1時間半しかなくなってしまいましたwww
 
 
イメージ 2
 
 
で、「やりたくね〜な〜」とは思いつつ、そんな事は言ってられないので
松戸のコンテナに転がっていたヘッドASSYを持ち込みセコセコと復旧
でギリギリで間に合ってなんとか走行
 
 
1本目はあくまで動作確認なんでゆっくり流して走行
すると、1コーナー出口付近にてスポンジバリヤの向こう側から
こすけっ!氏が一生懸命応援してくれてましたwww
(どうやら電気系トラブルで止まってしまってたらしいwww)
 
白煙噴くことも無く、エンジンが回る事も確認できたので
次の小型走行枠のA6を買いました
(最近 当日にチケット買うと+¥500 当日に名義変更+¥100に値上がりしたのだが
 予約してた場合と事務手続きが一切変わる事がないので「明らかにボッタクリだろ!筑波!!」
 と思うのは俺だけなのだろうか??前はタダだったのによ〜
 せめて事務手続きの時に事務員が¥500分のチューをする位のサービスをしろや!!ボケェ!!)
 
 
で、今回は組み付けにまだまだ不安等があったので 大幅な変更は避け
空気圧を前後0.1kgずつ落として F1.3kg R1.4kgにまで落として走行したのだが
CX進入で軽くチャタが出る所を見ると やっぱりF1.4kg R1.5kg以下に下げるのはダメそう
今度は0.1ずつ上げて見ようかな〜
後、MJを10番上げもあんまり意味が無さそう
エンブレ時の排気音がバラバラと五月蝿くなったので
#330に戻して 今度はニードルの方を触ってみます
リヤサスも今使っているバネでサグ出しを忘れてたから
サグを出して見て見ますわ
つっても やっぱり何かコーナーリング時にケツの踏ん張りが足りない様な気がするから
もう少しバネレートが高いバネが一個は欲しい気がします
 
まあやりたい事は山ほどありますわ
兎に角これでエンジンは一段落しそうだから
今後はいい加減に車体&キャブのセットアップに手を付けてみたいです
(キャブに関してはFCRを買う気満々だったりするんだけど・・・)
 
で、今日はT田さんに続きダイレクト・ドットコム・レーシング の甲斐田さんとも久々の再会
今週末の耐久茶屋に出ないのに、わざわざsumi君 と同じ仕様にして走ったらしい
何だかんだ言いながらも、そんな仕様までテストしてあげるだなんて
相変わらず真面目だな〜と感心しましたね〜
甲斐田さんのテストの感想は、今週末走るライダー達には可哀想過ぎて教えられないので
当日、わざわざ筑波にサポートで行くらしいので本人より聞いて下さいなwww
 
 
 
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

飛ばし過ぎ・・・(涙)

イメージ 1
 
 
出張から帰ってバテバテに疲れているにも拘らず
非常に残念な事に、またしてもエンジンを開けました
 
イメージ 2
 
 
で、懸念してたカムスプロケのタイミングなのですが・・・
 
やっぱり、あるはずの場所にありませんでした
 
予想通りタイミングを間違って組みつけてましたよ!
 
でも「まあ、幾らなんでも飛んでいても1コマ位だべ!」と思い奥を覗くと・・・
 
 
イメージ 3
 
 
 
軽く2〜3コマ飛ばしておりました(爆
 
 
 
ここまで来れば皆さんには大方の予想が付くとは思いますが
 
当然の如くヘッドを降ろしてピストンをチェックしてみると・・・
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
当然の如くピストンとバルブが当たっておりました(涙)
 
 
 
でも諦めきれないので、一応ヘッドをひっくり返して燃焼室にガソリンを注ぎ
 
バルブの機密性のチェックをしてみると・・・
 
 
イメージ 5
 
 
 
ガソリンがゴンゴンと減っていきますwww
 
当たり前ですが、バルブが曲がっておりました(号泣)
 
 
 
己のヤッツケ仕事の結果がこのざまだと知り
 
しばし呆然と立ち尽くしたのは言うまでもありません・・・
 
 
 
 
今回の教訓
 
 
「日没に追われての屋外作業は危険! 
 
               急いでのヤッツケ仕事はもっと危険!!」
 
      
 
 
 
あ〜!!もうヤダ!!!
 
 
posted by tetsutaro499 at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

11月20日 筑波走行@物凄くダメダメ

イメージ 1
 
 
ピストンリング交換も終わり
24日にガッチリ走行したかったので、その前に‘慣らし‘をする為に
実は土曜日は出張移動日だったのだが、無理して前日に予約を取り筑波走行
A3とA5を取れたのだが、もしも何かトラブル発生した場合
1本を丸々ドブに捨てる可能性があったので、一応A5だけを押さえました
 
イメージ 2
 
走行前にキャブレター清掃も兼ねてセッティング変更
 
MJ#330→#340 ニードル 4段目から5段目
 
サス関係はそのまま
 
ついでにブレーキフルードを久々に交換
 
まあ、慣らしだからまったり走行しようかな〜つう魂胆です
 
リング交換後エンジンを初めてブン回してみたら、なんかちょっと様子が変
(交換直後は住宅街の中だったので始動確認しか出来なかった)
「キャブをイジったからかな〜」などと思いながらも
走行まで時間が無かったし、まあ回転だけは上がるので兎に角コースイン
 
で、走行直後スロットルを開けていくと・・・
 
「エンジンが全然回らないじゃん!」
 
MJを10番ズラした位ではこんなに不調になる事は無いから
後思い当たるフシがあるとすれば・・・
 
リング交換時は屋外作業で、日も段々と暮れてきたので
突貫&やっつけ作業で組み上げをガシガシやってのですが
その時にカムスプロケのタイミングを1コマ分ズラして組んじゃったぽい・・・
 
走行時間が勿体無いので、ブボボボ云わせながら慣らしだけは終わらせました
(つか回らないからね〜涙)
まあ、白煙モクモクだけは取り合えず直ったから、それだけは良かったよ!
 
 
つう訳で、明日出張から帰ったらまたまたヘッドを開けてみますわ
じゃないと24日はとてもじゃないと走れないし・・・
あ〜メンドくせ
 
 
posted by tetsutaro499 at 23:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

ステムベアリング交換

イメージ 1
 
 
「俺は嫁の尻に敷かれているんじゃない! 敷かれてやっているんだ!!」
           
とイニシアチブが完全に奥様に握られても尚、悪あがき的に‘上から目線‘にて
 
男の哀愁を語る男‘ダーマス兄‘の「ダーマス語録」が身に染みる今日この頃・・・
 
(N250F来年から廃止のガセネタを流してごめんね!でも火元は俺じゃないよ!)
 
 
 
 
 
ピストンリング交換に続きステムベアリング交換をやりました(やりたくね〜けど)
チャタリング原因を考える上で、ソフト面のセッティングばかりに目が行きがちだが
ハード面である各パーツの作動はどうか?と言う部分で考えると
(以前チャタで悩んだ時は、ホイールのバランス取りと振れ取りと言う                                                    基本中の基本をちゃんと実践したらあっさり直った)
ステム廻りが引っ掛かる部分でして
何故なら以前ステムのベアリング交換した時は
部品箱の底に転がっていたベアリングとレースの数セットの中から
指で触って一番状態が良いかと思われる物をピックアップして
それらを組み合わせ‘選抜チーム‘方式で組み上げる
‘恐怖のゴッドハンドメンテ‘つういい加減な組み上げ方でしたんでwww
「やっぱりあそこは気になるな〜」と思い、部品注文した物が昨日入荷したので
仕事をサボり部品を取りに行き、会社に帰ってから仕事終わりにセコセコ組みました
 
今回は純正のアンギュラベアリングを使ったのだが
組みあがった後にハンドルをキコキコ動かすと
「やっぱり違うな〜」と大満足の出来
(99%ブラシーボ効果だとは思うが・・・)
後は締め付けトルクがばっちりだと嬉しいのだが
ココって一発で決まった事が無いんだよね
まあ、後は実走で確かめるしかないかな・・・
 
メモ
Fフォークの突き出しは5mmにセット
 
 
 
今日は土曜走行のキャンセル予約日だったのだが
事前に空き状況を確認するとやけに走行枠が空いているので「何でかな?」と思ったら
土曜の天気は雨予報だったのね・・・
慣らしもあるから雨でも走ろうかと思ったけど
土曜は午後から仕事だから(実は一日仕事なのだが午前はサボる)
こける訳にも行かないので 当日筑波に行ってから走るかどうかは考えますわ
 
 
 
イメージ 2
 
 
次はメーターステーとフロントカウルのリニューアルに着手したいのだが
位置決めだけで1時間位掛かってしまいました・・・
まあ、位置決めを失敗すると物凄くダサくなるからしょうがないんだけどね・・・
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

もうやりたくない

イメージ 1
 
 
今年6度目か7度目のエンジン取り外しです
 
毎度、毎度、物凄くやりたくないと思いながらやってます
 
3月の特スポ時は4時間程度掛かっていた腰上分解も
慣れて来たせいかマニュアル無しで1時間で辿り着けるようになりました
組み上げ順序も締め付けトルクも覚えてしまった自分が悲しいです・・・
 
 
で、なんでこんな事するハメになったのかと言えば・・・
イメージ 2
 
 
akito君のブログに衝撃写真が載ってまして
 
2stでもねぇのに白煙モクモクで筑波を走りまわる恥ずかしいライダー写真を見て
 
「嗚呼!こんな風になってはいけない」と思い
 
急遽ピストンリング交換と相成りました・・・
 
 
イメージ 3
 
 
前回のレース前日にステムのオイルシール交換はしたから
 
今回のリング交換で白煙地獄からは脱却できるはず
 
 
まあ、街乗りエンジンは3万キロ以上走って
 
一度もリング交換してなかったから、ほぼココが原因だと思うんだけどな〜
 
DIABLOにお願いしているエンジンOHが終わるまでは
 
なんとかコノ街乗りSR用のエンジンで頑張るしかないからね〜・・・
 
 
交換後にエンジンはちゃんと始動したから良かったよ
 
 
posted by tetsutaro499 at 22:37| Comment(12) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

セッティングが良く判ってない・・・

イメージ 1
 
え〜
新たに作った「練習フォルダー」ですが、これはあくまで俺自身の為だけの記録で
日記形式にしているので、コメ等を貰ったりしてしまっていますが
本来の意味ではあくまで記録用です
 
で、何故こんな事をしているのかと言えば
最近はサボリ気味ですが、筑波に行く度にバトルファクトリーのセッティングシートに
ちょこまか記録を取ったりしているのですが、
ズボラな人間が紙ベースなんかで記録を取ると
「前回どんな感じだったけな?」と思い探して見る時などに
捨てた、家に忘れた、何処かへ行った、等々のどうしようもない理由で
肝心な時に記録を見返したり出来ないと言うことが多々ありwww
全く記録が役に立ってないので
それならblogに残しておけば 筑波で携帯でチェック出来るじゃねぇか!という事で
こんな形式で残す事をしてみました
(一応 紙ベースで残すのと同時進行で行ってみるのだが・・・)
 
セッティングその物のを良く判っていないので
まずは方法論のメモとして、随分前にチーム七輪の佐藤氏にメールで貰った物を
(この前筑波で話をしたら、送っている事実所か内容すら忘れられていたけどwww)
取り合えず、前回の記事で貼り付けておきました
 
 
 
イメージ 2
 
それと、もう一つの狙いとしては
こんなアホなあたくしでも優しく‘おせっかい‘を焼いてくれる何方かが、
こんな記録を見て「アレって間違ってねぇか?」とか「こうした方がイイよ〜」等々の
アドバイスを頂けたりするんじゃねぇか!との淡い期待も込めてたりします(図々しいけどwww)
 
前回のじょーかー氏や高橋氏や筑波練習後に柏の某居酒屋」で集った
‘中途半端な奴と素人には極端に受けの悪い‘www某極悪店周辺のモタ野郎な方々の
アドバイスを受けて改めて思ったのだが
やっぱりリアルに現場にいる人々の話には、耳を傾けるだけの価値は十分にあるので
忌憚ない意見をガシガシ頂ければ幸いです
あっ!ちなみにその意見をどう反映させるかは俺次第となってしまいますので
その辺はあしからず・・・
(断っておきますが、ワールドワイドかつワークスレベルな某ハゲのアドバイスは一切いりませんからね!!)
 
イメージ 3
 
 
来年からはNS1に参戦するに辺り、SZRやGOOSE相手に真っ向勝負を挑んで
表彰台を狙っていくにはアベレージ9秒台、ベスト8秒台辺りを出していかないと
どう考えても無理な話になってくる訳で
そうなると、今までは勢いだけで誤魔化してきたのだが
走りを理解しながら練習を重ねていかないと到達出来るレベルじゃないとの危機感は
流石にバカなあたくしでも持っているので
今後はコツコツと積み重ねて行ければな〜っ感じですね
 
後ね、この辺の目標の話をすると持ち上がるのが
改変されたNS1レギュレーションに合わせてガッチリとイジればいいじゃね〜かと
度々言われるのですが、
キャブに関してはFCRを入れてみたい気はかなりするのだが
なんせお金が無いのと、今付いている純正のVMキャブでのセッティングを煮詰めてもいないのに
変更するのも「何だかな〜」って感じなので
もう少しチョコチョコと色々とやってみて、「ココまでやっても駄目なら諦めるわ!」と言う所まで辿り着いたら
何とかお金を捻り出してFCRを購入してみたいと思います
 
それと、足廻り変更なのだが
SRの足廻りをゴッソリ換えて尚且つサーキットで‘使える足‘に仕上て行くのを考えた場合
その労力もそうだが、費用面も合わせて考えると
多分SRを売り払い、SRX600を買ってレーサーに仕上た方が
遥かにイージーだしコスト面でも然程変わらないと思う
純粋にタイムや成績だけを狙うんだとすれば、俺なら確実にその方法を選ぶ
(最近は過小評価気味だがSRXシリーズはヤマハが作ったシングルの傑作だと俺は思っています)
ノーマルレギュレーション上では、残念ながらSRの戦闘能力は最低に近いラインで
足廻りを変えた所で、そのラインは僅かにボトムアップする程度でしか無いはず
そうなってくると、SRをそこまでする位ならSRに乗る意味その物が無くなって来ます
「SR好きなんだから頑張らなくちゃ」と周りは好き勝手言いますがwww
ガチでシングルのテッペンを目指すならそこまでしてSRに拘る気は無いし
ヒーヒー言いながらSRに塗れる程マゾでもバカでも無いっすよ!www
 
まあ理想としては、俺のライディングも成長してSRも進化して行く位の関係を目指しているので
マイペースかつのんびりとやって行きたいと思っています。
 
 
posted by tetsutaro499 at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セッティングメモ@DAYTONA WINNERバージョンwww

-まず、基準となる仕様を決める。
今までで一番タイムが出ている仕様か、乗りやすいと思う仕様で良い。
この仕様のセッティング(車高、イニシャル、オイル銘柄&番手、油面etc)をしっかり測って記録しておく。
 
-セッティングでは、1回に1つだけ変える。
バネもイニシャルもオイルもいっぺんに変えて、それで良くなったとしても何で良くなったか分からない。
もしかしたら、バネで凄く悪くなったのを他のことが少しずつリカバーして、
トータルでちょっとだけ良くなったのかもしれない。
だから、一つずつパラメータを振って、それぞれのベストを探っていく。
 
-セッティングを進めていて分からなくなったら基準仕様に戻す。
そしてやり直す。逆に、もっと良い仕様が見つかったらそれを基準仕様にすれば良い。
ただ、「ちょっと良くなった」ぐらいのレベルだったら、基準は変えない方が良いと思う。
これはサスについての話だったけど、キャブとかでも同じだと思う。
 
俺はこのやり方にしたがって練習走行のたびにセッティングを振ってたから、
同じセッティングで走ったことはほとんど無い。(基準仕様に戻した時を除く)
走行間隔は1時間半はあけて、その間にデータ整理とセッティング変更してた。
そうやって蓄えたデータの中でベストなものでレースに臨む。
前のレースより良い仕様になっているんだから、タイムは出るはず。
思い込みかもしれないけど、精神的に余裕が出来る。
 
posted by tetsutaro499 at 22:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

11月6日 筑波走行

イメージ 1
 
 
シングルナッツのレポを書けばアホ丸出しの文章になり
モテギのMOTO1レポ@Team DIABLO視点を書けば、いつの間にやら‘幼女愛‘に満ちた
ロリを通り越したペドっぽい文章になってしまい
こりゃ書き直さないとなどと思っていたら
すっかり‘旬‘を通り越して放置プレー状態になる始末・・・
 
イメージ 2
 
そんなあたくしですが、
モテギで増田ヒロシさんのプロライダーに昇格したとは思えない
レース終了後に見せた見事なまでのズッコケバク転や
メタルさんのハイサイド@地球への頭突き
等のガッツ溢れる走りに感銘を受け(嘘)
重い腰を上げて、筑波練習へ行ってきました
 
決勝ではパワービルダーさんが58秒!!にぶち込んだ程にすごい世界に到達しつつある
‘世界最速の草レース‘TASTE OF TSUKUBAの前日だけあって
筑波サーキットは激混み!!
イメージ 3
 
 
で、予約内容をすっかり忘れ
朝5時に起きてセッセコ準備して筑波に向かって見れば
途中、朝食を吉野家で食べる際に携帯で予約時間を確認すると
なんと14:00からの走行が一回目。。。
自分のマヌケぶりにガッカリしつつ筑波に到着
 
 
イメージ 4
 
 
最近、トリケラトプスRTの長野氏に代わり
筑波サーキットの住人となりつつある こすけっ!氏が
顔に似合わない素早さでRZレーサーをバラしていましたね〜www
で、こすけっ!氏と「TOSH-TECの居ないテイストはちょっぴり寂しいね〜」などと談笑したり
 
これまた、いつも筑波に来ているakito君から
エストレアレーシングの耐久茶屋ズッコケ話を聞いたりしてました
 
 
イメージ 5
 
 
前回の走行の際
CX進入と最終立ち上がりでフロントがドッドッと逃げていくので
「こりゃフロント加重が掛かり過ぎてんだべ!」と勝手に思い込み
 
Fイニシャルアジャスター 一番締めた所から2回転戻しでイニシャル掛け
リアショック         圧側4→2             
                イニシャル ネジ部全長30mm→25mm
 
イメージ的には フロントが突っ張ってリヤが沈み込む感じになればな〜的なセッティングで走行
で、大外れして症状は全然治まらず・・・
 
タイム的には頑張っても12秒後半をウロウロ・・・
 
 
で、真横に居た上の写真のじょーかー氏から「逆なんじゃねえ?」とのアドバイスを受け
 
Fイニシャルアジャスター 一番締めた所から6回転戻しでイニシャル抜き
リアショック         圧側2→4           
                イニシャル ネジ部全長20mm→30mm
 
ついでにTASTE WINERの高橋進氏も来てくれ
TT900はエッジ部が硬い気がするよ〜!とのアドバイスを受け
 
空気圧を F1.8→1.4 R1.8→1.5に落とす
 
で、2本目走行したらド・ド・ドが消えてかなりイイ感じ
 
頑張って見たらなんとか10秒8までタイムアップ
 
でも10秒入ると少しフロントチャタが出て来たから
もう少しセッティングを煮詰める事をしないといけないな
 
まあ、シングルナッツでの走行で
「俺って乗れてんじゃねぇ?」と大きな勘違いをカマしてしまい
イザ筑波に来て見れば、ヤマコのアニキさんや藤元さんなどの
FT2な方々などにコーナーでブチ抜かれフルボッコwww
オマケにタイムもさっぱりで撃沈・・・orz
すっかり走りボケしてしまっているので、ここからコツコツと頑張って行くしかないな〜
 
 
 
 
次回の走行は 
空気圧を抜いたのが良かったのか フロントを抜いてリヤを硬くしたのが良かったのかを
はっきりさせるのと、サイレンサーをNS1仕様に変えたのにジェット類をイジって無いから
その辺をセッティングしないとな〜
ソノ前に、ピストンリングを換えて白煙を止めるのが先だけど・・・
(高橋氏にも思いっきり突っ込まれたからな〜)
 
 
今回はじょーかー氏と高橋氏には感謝!感謝!!です
 
次回忘れてはいけない物リスト
・ノーマルフロントスプリング
・ヤマハ純正G10フォークオイル
・バトルファクトリステップ用ジュラコン
・MJ SJのセット
・2.2kgのリヤサススプリング
 
 
次は11月第4週辺りに休みが取れて走れればいいのだが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 22:39| Comment(11) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。