2010年11月08日

11月6日 筑波走行

イメージ 1
 
 
シングルナッツのレポを書けばアホ丸出しの文章になり
モテギのMOTO1レポ@Team DIABLO視点を書けば、いつの間にやら‘幼女愛‘に満ちた
ロリを通り越したペドっぽい文章になってしまい
こりゃ書き直さないとなどと思っていたら
すっかり‘旬‘を通り越して放置プレー状態になる始末・・・
 
イメージ 2
 
そんなあたくしですが、
モテギで増田ヒロシさんのプロライダーに昇格したとは思えない
レース終了後に見せた見事なまでのズッコケバク転や
メタルさんのハイサイド@地球への頭突き
等のガッツ溢れる走りに感銘を受け(嘘)
重い腰を上げて、筑波練習へ行ってきました
 
決勝ではパワービルダーさんが58秒!!にぶち込んだ程にすごい世界に到達しつつある
‘世界最速の草レース‘TASTE OF TSUKUBAの前日だけあって
筑波サーキットは激混み!!
イメージ 3
 
 
で、予約内容をすっかり忘れ
朝5時に起きてセッセコ準備して筑波に向かって見れば
途中、朝食を吉野家で食べる際に携帯で予約時間を確認すると
なんと14:00からの走行が一回目。。。
自分のマヌケぶりにガッカリしつつ筑波に到着
 
 
イメージ 4
 
 
最近、トリケラトプスRTの長野氏に代わり
筑波サーキットの住人となりつつある こすけっ!氏が
顔に似合わない素早さでRZレーサーをバラしていましたね〜www
で、こすけっ!氏と「TOSH-TECの居ないテイストはちょっぴり寂しいね〜」などと談笑したり
 
これまた、いつも筑波に来ているakito君から
エストレアレーシングの耐久茶屋ズッコケ話を聞いたりしてました
 
 
イメージ 5
 
 
前回の走行の際
CX進入と最終立ち上がりでフロントがドッドッと逃げていくので
「こりゃフロント加重が掛かり過ぎてんだべ!」と勝手に思い込み
 
Fイニシャルアジャスター 一番締めた所から2回転戻しでイニシャル掛け
リアショック         圧側4→2             
                イニシャル ネジ部全長30mm→25mm
 
イメージ的には フロントが突っ張ってリヤが沈み込む感じになればな〜的なセッティングで走行
で、大外れして症状は全然治まらず・・・
 
タイム的には頑張っても12秒後半をウロウロ・・・
 
 
で、真横に居た上の写真のじょーかー氏から「逆なんじゃねえ?」とのアドバイスを受け
 
Fイニシャルアジャスター 一番締めた所から6回転戻しでイニシャル抜き
リアショック         圧側2→4           
                イニシャル ネジ部全長20mm→30mm
 
ついでにTASTE WINERの高橋進氏も来てくれ
TT900はエッジ部が硬い気がするよ〜!とのアドバイスを受け
 
空気圧を F1.8→1.4 R1.8→1.5に落とす
 
で、2本目走行したらド・ド・ドが消えてかなりイイ感じ
 
頑張って見たらなんとか10秒8までタイムアップ
 
でも10秒入ると少しフロントチャタが出て来たから
もう少しセッティングを煮詰める事をしないといけないな
 
まあ、シングルナッツでの走行で
「俺って乗れてんじゃねぇ?」と大きな勘違いをカマしてしまい
イザ筑波に来て見れば、ヤマコのアニキさんや藤元さんなどの
FT2な方々などにコーナーでブチ抜かれフルボッコwww
オマケにタイムもさっぱりで撃沈・・・orz
すっかり走りボケしてしまっているので、ここからコツコツと頑張って行くしかないな〜
 
 
 
 
次回の走行は 
空気圧を抜いたのが良かったのか フロントを抜いてリヤを硬くしたのが良かったのかを
はっきりさせるのと、サイレンサーをNS1仕様に変えたのにジェット類をイジって無いから
その辺をセッティングしないとな〜
ソノ前に、ピストンリングを換えて白煙を止めるのが先だけど・・・
(高橋氏にも思いっきり突っ込まれたからな〜)
 
 
今回はじょーかー氏と高橋氏には感謝!感謝!!です
 
次回忘れてはいけない物リスト
・ノーマルフロントスプリング
・ヤマハ純正G10フォークオイル
・バトルファクトリステップ用ジュラコン
・MJ SJのセット
・2.2kgのリヤサススプリング
 
 
次は11月第4週辺りに休みが取れて走れればいいのだが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


posted by tetsutaro499 at 22:39| Comment(11) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。