2010年12月22日

歴史のある街

イメージ 1
 
 
え〜昨日からパリに来訪し年末まで遊び呆ける予定です
 
 
イメージ 2
 
 
この街は世界文化の中心を豪語するだけはあり
とにかくパリと言う巨大都市その物が歴史を感じさせる物で溢れており
重層化された歴史の断面をたっぷり感じる事ができます
あらゆる物のスケールがでかくてクラクラして来ますわ
 
そんな街だから、あらゆる物がひたすら面白い!
朝から夜中までメトロ&徒歩で縦横無尽にパリ中を動き回っては
感激や感動をしまくっております
 
 
イメージ 3
 
で、その中でもルーブル美術館はハンパ無いっす
世界遺産レベルがゴロゴロしており
尚且つ展示方法がうかつと言うかずさんと言うか
日本では考えられない程に身近かつ目の前で鑑賞出来るのには感激したな〜
 
イメージ 4
 
で、エジプト時代の遺跡でこんな遊びとかも出来ちゃいますwww
 
 
明日はオルセー美術館に行くのだが、楽しみだな〜
 
 
イメージ 5
 
 
来る前は「フランス人はプライドが高い」とか「冷たい」なんて話を聞いてたから
結構ビビっていたんだけど
いざ来てみると拍子抜けする位に皆が優しく意外でしたね〜
 
フランス語なんて全く喋れなく「ボンジュール」と「メルシー」と「ウィ」しか単語を知らないが
数々の旅行で学んだ「必殺!初っ端はスマイル作戦」でアプローチすれば
向こうも頑張ってコミュニケーションを取ろうとしてくれるのでフレンドリーに物事が進みます
それと困った時は 大げさに周りに「困ったジェスチャー」をすると
大体誰かが助けてくれます、今日もそれで通りがかりの人に道案内を2回して貰って助かったわ〜
まあ何でもそうだけど、自分自身で体験してみないと
ちゃんとした真実って判らない物なんだね〜伝聞情報でビビった自分がアホでしたわ!
 
てな事で、まだまだ色々見て回りたいと思いますわ!!


posted by tetsutaro499 at 06:32| Comment(12) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。