2011年01月27日

善は急げ!悪はもっと急げ!!

イメージ 1
 
 
で、早速
栃木県は下都賀郡野木町にあるi-factoryさんへXR100Mを引き取りに突撃!
 
お店前にはi-factoryの4tコンテナトラックがドッドーンと鎮座し
ショーウィンドにはストリップ状態のRS250が並ぶと言う
正に世界レベルの匂いがプンプンする店構えに
あたくしの様な‘百姓ライダー‘早くも緊張気味・・・
そんな緊張を抑え店内に入ると、早速五百部さん登場!!
ガチガチになりながらも自己紹介をすると
意外や意外!かなりフレンドリーに話し掛けて頂き緊張も解れました
ガチガチのレース屋さんだろうから・・・なんて思っていたあたくしとしては嬉しい拍子抜けwww
 
イメージ 2
 
 
その後コーヒーをご馳走になりながら、奥様も交え色々とお話を聞かせて貰いました
(特に奥様のキャラがイイ意味で最高でした)
今回の販売は、やはりこのバイクをレースに使って貰える人に売りたいってのがかなりあったらしく
何故なら、一昨年にモテギ北で売ったレンタル用XR100M20台が
同じ様にレースの参加者が増える様に!っていう目的で格安販売したにも関わらず
レース参加者はそれ程増えず、オマケにヤフオク転売するバカまでいたみたいで
その経験から、今回はレースに出そうな人で絞ったら運良く俺になったみたいっす!
(やっぱりと言うか案の定 転売目的のバイク屋からパーツだけ剥ぎ取りたい奴まで色々と応募があったらしい)
それと、五百部さん夫婦の会話の端々に
モテギ北を愛する気持ちが伝わりまくっていて
「凄くイイ人だな〜」ってのは凄く感じましたね〜
 
そんな熱い気持ちがあったからかは知りませんが
XR100Mには各部グリスアップ及び清掃をきっちりしてありまして
あたくしとしては非常に嬉しかったっす!!
で、色々とレクチャーを受けていたら
「タイヤは交換した方がイイ」ってのと
「レースに出たいならアンダーカウルは必要」と言われ
お店の在庫を聞くと、両方あるとの事なので
ついでにタイヤとアンダーカウルを購入しました
 
イメージ 3
 
 
そんなこんなでi-factoryを後にし帰宅したのですが
帰路途中で、どうしてもXR100Mを見たくなったので
途中のコンビニの駐車場にてバイクを降ろし、コーヒー片手にしばしの鑑賞タイムwww
すると、ノーマルステップがかなり低くステップにもかなりの傷が・・・
「こりゃバックステップを入れないとサーキット走行は怖いべ!」と言うことで
その場で早速ダイレクト・ドットコム・レーシングの甲斐田さんにTELをし
在庫の確認をすると「ある」との事なので、そのまま習志野のダイレクト・ドットコムへ・・・
 
バックステップ購入ついでに、転等防止パーツとハンドルストッパーも買い
店主自らを手伝わせちゃっかりその場で装着
(甲斐田さんアリガトウございました!!)
どさくさに紛れ、i-factoryで買ったタイヤ交換も完了www
 
イメージ 4
 
で、i-factoryを出て4時間後には今にも走り出せるミニモトレーサーが一丁完了!!
その後、甲斐田さんに色々なアドバイス&レクチャーを受けて
ダイレクト・ドットコム・レーシングを後にしました
 
今後はいらないSRパーツを売り払いつつ
そのお金で、ダイレクトのまだまだ欲しいパーツを買い集めながら
同時に練習をガンガンしたいと思いますわ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 23:13| Comment(13) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

ヤバイ!!マジで嬉しい!!

イメージ 1
 
 
 
sumi君のブログを見ていたら
 
気になる書き込みを見つけて
 
早速 リンク先となっているi−FACTORYの五百部徳雄の監督日誌ブログ」に飛んで見ると
 
なんと!マジでXR100モタードが売っているではないか!!
 
 
ブログアップ翌日に見かけたので
 
「どうせ、売れているんだろうな〜」と思いつつ
 
一応、i-FACTORYに電話で問い合わせ・・・
 
すると、女性の方が出て
 
「今現在で7件の問い合わせが来ているんですよ〜」との回答
 
「やっぱり無理なのか〜」と諦めようとした時に
 
その女性の方が
 
「五百部さんは公平に選びたいみたいなので、メールかFAXで申し込みして貰えますか!
 
もしも本当に欲しくて、レースで使いたい気持ちがあるなら
その熱き思いを書くといいかもしれませんよ」
 
とのお言葉
(この女性の言葉には本当に感謝します)
 
 
で、家に帰りつたない文章で思いを記しメール・・・
 
 
 
そして今日!五百部さん直々に電話を貰い
 
あたくしがその難関を潜り抜け購入出来ると言う事になりました!!
 
いや〜マジで嬉しいっす!!
 
早速、明日にでもi-factoryに向かいたいと思います。
 
 
五百部さんに
「もて北のレースに出てくれそうな方だんで・・・」
と言われてしまったからには
今年は筑波プラスもて北も出ないとな〜・・・ 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 22:02| Comment(7) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

筑波TTinMARCH エントリー開始!!

 
本年度の開幕戦!筑波TTinMARCHのエントリーが開始されました!!
 
で、あたくし周辺の現段階のエントリー状況はと言えば・・・
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
ダーシモ・ダーマス兄・俺の三人が
 
「タマスピード&RCエレファンツ」名義で、3人共SR500にてNS−1に参戦予定
 
NS1にてその勢力を誇る TRS (タカハシレーシングサポート)及びPOINT UPの2大巨匠に
向こうを張ろうじゃないか!!という事で、第3の勢力となるべく
HP消滅後アンダーグラウンドな活動を続けていた‘RCエレファンツ‘を浮上させようと
3人でガッチリと手を取り合い?NS1に殴り込みです!!
 
 
って言うのは真っ赤な嘘でwww
「まあ、一緒のレースに出るなら名前を揃えようか」程度の緩いノリで
チーム名を合わせてみました
 
 
デコボコかつヘッポコな3人ですから
予選、決勝前後は凄まじいドタバタ騒ぎになるんだろうな〜
 
 
 
イメージ 1
 
で、前回出場のTN1にて周回遅れにも拘らず
1位と2位の間に割って入り、挙句の果てにおふざけまでカマしたお陰で
2ちゃん筑波スレにて「アノ野郎ふざけんな」と叩かれていた
‘お祭り野郎‘増田ヒロシ氏も、またまた懲りずにwwwTN1に出場予定
まあ、ここは色々な絡みがありそうなので‘RCエレファンツ‘名義を名乗るのは無理そうなのかな??
 
噂ではパドック側にハスクバーナテントをおっ立てるかもしれないみたいなので
その際にはハスクテントに汚いSRを3台ズラっと並べて嫌がらせしてやろうかと企んでいますwww
 
 
イメージ 2
 
それと、mixi情報ではRP BEARがハスクの630にてTN1参戦??
こっちはライダー等の詳細情報等は全く持って不明です
 
 
 
 
と、あたくしの周りの情報はこんな感じです!!
posted by tetsutaro499 at 01:28| Comment(78) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

映画の神に見放され・・・

 
去年は劇場まで観に行った「息も出来ない」が俺的には大当たりし
「こりゃ、今年の映画運は幸先がイイぞ〜」と意気込んだのだが
「ハートロッカー」「第九地区」等々が前評判の割に、俺的にはファールボールで
(あくまで、あたくしの主観なので・・・)
その後も劇場、DVD共に外し続け
 
 
最後の最後、「ヒックとドラゴン」「アンヴィル」がDVDにてギリギリ滑り込みで
当たりを引くと言う惨憺たる状況でして
50本近く見て当たりが3本と言う、非常に打率の悪い一年でした
 
 
イメージ 1
 
 
今年こそは!と鼻息荒く劇場公開初日にわざわざ駆け込んで観た「ソーシャルネットワーク」
童貞をこじらせたイケてないオタクが、人間的にはアレな感じを抱えたまま成功しちゃったよ!話にしか見えなく
「なんじゃこりゃ〜!!」と憤慨しながら劇場を後にするハメになりました・・・
 
年初よりズッコケ気味になってしまっている中
‘元極左‘にはたまらないメガトン級の作品!山谷─やられたらやりかえせが公開されると聞きつけ
こりゃヤバイだろ!という事で
SHINGO西成をIPodで聞きまくり、アマゾンで寄せ場関連の書籍を買って事前勉強をし
宇多丸師匠風に言えば「打つ気満々」で、
昨日、中野富士見町のプランBまで行ってきました・・・
 
イメージ 2
 
 
で、観た感想はと言えば・・・
 
「やっちまった〜・・・涙」
 
「赤軍ーPFLP 世界戦争宣言」 「怒りをうたえ」に続き、大外れ映画に一杯喰わされてしまいました・・・
 
「左曲がりのダンディー」好みの映画に限らず
日本のドキュメンタリー映画にありがちな、根本的にダメな部分なのですが
「映画としてのブラッシュアップを、もうちょいちゃんとやろうよ!」
例えばパンクと言う音楽が、幾らリビドーを爆発させる音楽とは言え
最低限の楽器の演奏が出来なければ、音楽として成立しない訳じゃん
本当に3コードしか弾けなかったら、音楽として誰も見向きしてくれない物でしょ
で、技術的な基礎体力があって初めて表現として勝負出来るから
そこからセンスなり視点なりが生きてくるんじゃないの?
その基礎体力すら無い状態で表現云々を言われた所で
「はっ?何言ってんの??」て事にしかならないじゃん
山谷争議団や金町一家との闘争等々・・・を散々前知識として入れていった俺ですら
非常に難解であったこの映画を、前知識が無い人間が見ても理解できるのかね?
この日は、映画の印象云々じゃなくて
帰りに高円寺で食ったラーメンが美味かった!位の印象しか残らんかったよ
 
こんな日には
良質なドキュメンタリーを一本買って、鑑賞してからクソして寝ますzzz
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

駄馬なのか?

イメージ 1
 
 
去年のレースが終わり、新レギュレーションが発表されて以来
各方面の色々な方々から
「で、NS1に参戦するにあたりはどうするのよ?」的なアドバイスを
沢山頂けるのは本当に有難い事だし、非常に感謝するのではあるが
つい昨日お話させて貰っていた中でようやく気が付いた事は
 
「やっぱり、俺には違和感がある!」
 
確かに前後足廻りはガッツリ換えた方が
性能的なポテンシャルが上がる事は充分判るし
他にもモデファイするべき場所は多々あるのも充分理解できる
しかも、バイクのカスタムと言うジャンルの中では
SRは一大勢力を誇るし、イジろうと思えば腐る程パーツもある
オマケに、クローズドコースにてタイムを詰めようとすれば
そこは踏み込んで行かなければいけない領域だってのも判っている
資金的な面を除けば、俺が踏み切れない理由は全く無い
 
でもね
そこまで踏み切らなければSRって走らないバイクなのか?って疑問は払拭出来て無い
足廻り換えて、サスも換えて、吸排気も換えて、その他色々モデファイして・・・
そこまでやらないとマトモに走らないバイクなの??
つか、そんなバイクなら乗り続けたいとは思わんし、欲しいとすら思わない
SRがそこまで酷いバイクだとは到底思えないよ
 
今の俺のSRの形ですら、本来の姿からかけ離れてしまっている違和感から抜け出せていない
もう少しと俺にライディングの腕があれば
SRが本来抱えている魅力を引き出せるんだろうけど
それが出来てないから、コチョコチョとイジリ倒すハメになってるんだよな〜
凄く矛盾するかもしれないが、もう少し‘SRらしさ‘を残したまま
サーキットでも楽しく走り回れる車体を作るのが理想形かな〜
 
‘らしさ‘の基準となる自分の中の線引きを考えると
「SRフロンティア〜FT1」ってのが俺の中のボーダーライン
気が付きゃ10年近くやってたんだから、このラインってのにズッポリと嵌ってますわwww
その内、気が変わって「ゴリゴリにモデファイしてやるぜ!」ってなるかもしれないけど
もう少しだけ‘SRらしさ‘と‘タイムアップ‘との狭間でアホみたいに格闘してみますわ
 
 
 
 
 
遂にNRSの動画がHRCのHPで公開されたみたいなのだが ・・・
どう見ても走行しているコースが、ヤマハのお膝元のSUGOサーキットなのですけど
「ホンダのバイクのプロモーション動画にSUGOってアリなの??」
と言う疑問を持つのは野暮なのでしょうか???
それとも笑う所なのかな・・・
posted by tetsutaro499 at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

1月16日筑波コース1000走行

イメージ 1
 
走行5日前に急遽追加された日曜日のコース1000のファミリー走行
HPとtwitterとblogだけの告知だったので
「これは狙い目だべ」と思い、いざ筑波へ・・・
イメージ 2
 
 
走行日が日曜なので、さぞかし混むだろうな〜と思っていたら
物凄いガラガラ・・・
走行枠が取れないと筑波まで来た事が無駄足となるので
14:20からの走行だったので11:00に入れば何とか取れるべ!
と来て見れば、なんと!俺が一番乗り
13:30までバイクの人は誰も来なかったよ
 
結局、この日コース1000に来たライダーは10人以下と言う状態
まあ前日に雪が降ったとは言え、こんなに空いているとはね〜
 
イメージ 3
 
この日は風が滅茶苦茶強くて
何をするにも兎に角寒い
ウォーマーの上からバトルのウォーマーカバー巻いてもタイヤがちっとも温まらないので
キャリーカートとカラーボックスで周りを取り囲み
風を凌いでなんとかタイヤが温まる状態
それにしてもナンバーなんて久しぶりに着けたよ!
 
 
イメージ 4
 
 
この前air plantsさんで削って貰ったホイールカラーを今回実践投入!
ツバ付きカラーなので落っこちる事が全く無し!
いや〜!お陰でホイール交換が滅茶苦茶楽になったわ〜♪♪
 
イメージ 5
 
 
コース1000はこの日が人生初走行でして、そんな日にも関わらず路面温度は常にマイナス・・・
走る所つうか勘所がさっぱり判らないので
たまたま横に居たGSXR1000乗りの方にレクチャーを受けイザ走行へ
 
筑波では真冬お約束の午後の西日が強く
1コーナーの飛び込みなんて、コース2000の最終コーナーよりも見辛くさっぱりラインが読めない
しかも2000と比べカントが殆ど無いコースなので初めはおっかなビックリ
次第にコースにも慣れて来ても、寒さのせいでタイヤが跳ねる跳ねる
頑張って詰めても42秒が精一杯
 
ストレート5速 1コーナー4速 各ヘアピン3速で周っていたのだが
エンジン回転数とやる気の割には42秒から抜け出せないので
ストレート〜2コーナーまで5速 各ヘアピン4速と言う
一個高いギアで周ってみたらあっという間にタイムが縮まり40秒前半までタイムアップ
アベレージが落ちると一個高いギアだと辛いけど
スピードを乗せて回転数を落とさない様にするとこっちの方が全然速いのは意外でしたわ
回転数は低いから‘頑張っている感‘は全然無いのにね〜
今度2000の方の1コーナーとかCXの左に切り返す前とか4速で試してみようかな?
 
コース1000の方はどの程度の速さで走るのかが判らないので
またまたGSXR1000乗りの方に「どの位のタイムで周るの?」と聞いてみたら
速い人は35秒だって マジっすか!!
一本目は雑誌で見たGトライブの戸田さんの
「コーナーリング中は車体姿勢を意識しろ」との言葉を受け
自分なりに「どうなっているかな?」と考えながら走っては見た物の
なんとなくリヤが下がっていそうな雰囲気だったので
フロントの突き出しをハンドルギリギリに3mm出し
リヤも同じく3mm伸ばして見ました
 
で、2本目の走行
たかが2,3mm伸ばしたり縮めたりした所で
そんなのが判るほど繊細な感覚を持ち合わせている訳無いあたくしは
ちっとも違いが判らない己のセンスにガッカリしつつ
チマチマ考えてもしょうがないから、こうなりゃガンガン楽しんでやれ!とペースアップ
つっても39秒6をベストに39秒台後半でグルグル・・・
35秒なんてどうやって出るんじゃい!と嘆きつつ走行終了
まあ、コース1000ならスプロケを少しショートにして
飛び込みが見え辛かった1コーナーをもう少し攻略出来れば
37後半から38秒前半位ならサクっとでるんじゃないかな?
 
取りあえず今月の走行はこれでお終いかな〜
TAMA SPEEDさんへのサイレンサーグラスウール交換や
DIABLOさんへのキャッチタンクニップル追加等の作業を出し渋っていたのは
この走行を走りたかったからなので
今週中にはバイクから取り外します
よろしくお願いします
 
イメージ 6
 
非常に気になる記述を見つけたのだが
いとっちさんはそろそろ本気を出してくれているのかな〜wwww
 
俺はエンジン組みあがる物だと信じて
ナラシも考えなければつう事で
2月5日 A2、A4、 A6
2月12日 A2、A4
2月23日 A3、A4
の7本を押さえて待ってますからねwww
よろしくお願いします
(と、ネットを使いさり気なくプレッシャーwww)
posted by tetsutaro499 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

1月8日 筑波走行練習

イメージ 1
 
 
前回の走行から2日間を空けてまたしても筑波通い
午前6時ちょっと過ぎに到着したのだが
「土曜日の走行だから混んでいるんだろうな〜」と思ってたら
意外に空いており、あっさり結構イイ場所のピットがサクっと取れました
以前なら有り得ない事だから、やっぱりサーキット人口って減っているのかね?
昔なら寒いこの季節でも土曜日だけは混んでいたんだけどね・・・
 
イメージ 2
 
 
まずは、近くのピットにいたNo54SRX250オーナーのじょーか氏に新年のご挨拶
その後、去年散々お世話(と言うかご迷惑を掛けた?)
 
で、ピットに戻り前回調子の悪かったマイクロン3の回転数表示を直すべく
センサーコードの巻く位置をプラグキャップ近くから
イグニッションコイル近くに変更し、巻く数も2回転から4回転に変更
ついでに配線関係の通し方の手直しをして終了
いつもならココでグダグダとおしゃべりやらに時間つぶしをしてしまうのだが
折角5秒を切るBクラスが走っているので
久しぶりに1ヘアスタンドに行き、上手い人らの走行を見ながらお勉強
そんな事してたらあっという間に走行時間
 
A2は路面温度がまだマイナスで、日は当たるが風が強くて寒い状態
マイクロンはようやくLAP、タコ共にマトモに表示するようになりました
この走行はタイヤを潰してやると言うことで、またしてもF1.3kg R1.4kgで走行
そしたらタイヤがウネウネ・・・完全に失敗
Fイニシャルも極端に振ってみようと4回転締め込んでみたら
路面温度が低い割にはF側のドッドッドッは減ったのかな〜?
タイムはいまいち上がらず12秒前半
走行直後、温感で空気圧を計ったら F1.5 R1.7
 
走行後 FT2のバイアスだと空気圧が何キロセットなのかを知りたくて
ヤマコワークスの藤元さんの所に聞きに行ったら
「ミニバイクじゃあるまいし、そんなに低くはしないよ〜」と言われてしまいました・・・
と言う訳で、今度はF1.65 R1.7にセット
イニシャルももう少し締めこんでみようとなり 更に1回転締め
 
A4の走行は少し暖かくなって来たがそれでもまだまだ寒かったです
フロントイニシャルは締め込み過ぎで、症状悪化
アジャスター全部緩めた状態より5〜6回転締め込んだ辺りが一番良さそうな予感
空気圧もこれなら温感でF1.9 R2.0だからこの辺で決めて 次に移った方が良さそう
ドッドッドッも完全に消す方向では無く、多少はタイヤが跳ねても
ソレを込みで考え、跳ねながら向きを変えて曲がる事を考えた方がいいのかな〜
昔はソレが出来たんだけど、最近はビビリだから跳ねながら曲がることが出来ないんだよね〜
だって飛びそうで怖いんだもん・・・
 
イメージ 3
今日のベストは11秒後半しか出ませんでした
2日前より1秒半以上タイムが落ちているから「俺ってヘタレだな〜」とがっかりしましたが
同じピットのNSR250乗りの方が「今日は寒くてタイムが伸びませんよね〜」なんて言ってくれたから
「そうだ!俺のせいじゃねぇ!!寒いからだ!!」なんて思っていたら
お隣ピットのNS1チャンプの佐藤さんはコースレコードに後コンマ3秒まで迫る自己ベスト記録だってさ!
って事は寒さなんて全然関係ねぇじゃないか!!
 
俺の表彰台に上る夢を邪魔するだけでは無く
言い訳まで潰しに来やがるSZR660が憎い!ついでにチーム七輪も憎いwww
帰りの車内で「ちくしょ〜!」とルサンチマンを吐き出しながら
鼻水垂らして帰路に着きましたとさ・・・
 
その後、air plantsさんに立ち寄りカラーを削って貰った等々のお話は
ネタ的に盛りだくさんなので、別の機会にでも・・・
 
 
PS
 
最近「随分、マジメにやっているじゃん」と声を掛けられるのですが
まあblogでの書き方が数値的な物とか載せ始めたから、そう思われているかも知れないけど
本人的にはマジメにやろうだなんてこれっぽっちも思ってません
 
遊びでも何でもどうせやるなら一生懸命やろうとはしてますが・・・
その、去年のモテギのモタード観戦でヤラれたのはソノ部分なんだよね
本気で悔しがり、そして笑えるのは、ソコに向かう過程で一生懸命やっているから
アノ人達まで辿り着くのは流石に無理だとしても
「そこに近づきたい!」ってのは強烈に思いましたわ
だって傍から見ていて物凄くカッコウ良かったから
だから去年みたいにレースの度にエンジンを乗せ換えて、
取りあえず走るだけのグダグダしている状態では無く
走った後に燃え尽きる事の出来るようなレースをしてみたいです
だから、今の状態は射精する前の前戯みたいなモンですわ!
 
 
posted by tetsutaro499 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

1月5日 新年初走り

イメージ 1
 
 
今年、一発目の初走り
 
年初は幸先良くスタートを切りたかったので
寝坊癖のあるオイラが、早めに筑波到着、そしてセコセコと走行準備
AIMのマイクロン3を取り付け、カウルステーの歪みを矯正し
アンダーカウルのグロメット取り付け、ハイスロのφ径を42mm→44mmに取替えて準備完了
 
今回も走行前のいつもの儀式で
耳栓を耳に入れて、その後ヘルメットリムーバーを被った後
ヘルメットとグローブを装着します
そうすると、耳栓が耳の中で膨らんで行き
徐々に外界の音が消えて、自分の呼吸音が大きくなっていくのだが
それを合図に自分の走行モードのスイッチが‘カチャリ‘と入り
シールド越しに見える外の空気もビシッと引き締まる
この一瞬の緊張感が俺はたまらなく好きだし
バイクに乗っていて良かったと思います。
 
一発目はフロントのイニシャルを一回転戻しで走行
が、しかし
マイクロン3がまたしてもLAP計測せず
オマケにタコの動きもおかしい
スロットルを戻した時は正常に回転数を表示するのだが
開け始めると、いきなり半分位の回転数しか表示せず
計器類がまともに動いてくれないので
仕方なくまたしも‘勘‘のみで走行つうか
身体のナラシしか出来ませんでした
 
イメージ 2
 
走行後に隣の隣のピットにいたチーム七輪の佐藤氏さん@SZR660の
マイクロン4の取り付け方とかを見せて貰い
自分の計器類の配線引き直し&設定確認をして
次のA4へ突入
 
A4の走行はLAP計測が直ってくれたがタコ表示はまだ変な感じに表示(何でだろ?)
で、メータースイッチをカチャカチャ触りながら走っていたら
佐藤さんが目の前に登場!
ケツに張り付いてやろうと頑張って見るが
NS1チャンプとあたくしじゃ当然追いつける訳も無く
あれよあれよと離れて行きます(涙)
でも、この時が一番頑張ったお陰で、この日のベスト1.10‘9はこの周に記録
その後はシングルナッツの時にげきち氏に教わった
コーナーリングの時に両肩は出口方向に向けるつうのを
1ヘアで今迄よりもオーバーアクションでやって見たら
意外に気持ち良く曲がれたので、これに合うラインは次への宿題かな〜
後は、例の‘人間魚雷動画@パワービルダー‘の悪影響をまだ引きずっていて
無駄にインベタ気味だったから、その辺の影響は抜きたいな〜
結局10秒台は一回のみで、後は11秒台前半をうろちょろだったから
最低でもアベレージをコンマ5秒は上げていけなきゃダメだわ〜・・・
今日なんか路面温度もそこそこ高めで、走行台数が少ない
絶好の攻め日和だったのにね・・・
次の8日の走行の時にはもう少しマシな走りをしたい物です
 
最後は、お隣のピットにいた前期型SRX600の方が話し掛けに来てくれ
どうやら3月TTがNS1初参戦との事だったので
よもやま話&お互いに頑張りましょう!と話をして終了
 
イメージ 3
 
この日は帰りにairplantsさんの所に立ち寄る予定だったのだが
ハイエースのリアガラスが割れてしまい崩壊寸前だったので
仕方なく諦め、車屋に直行して修理して貰いました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 22:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。