2006年05月09日

筑波ツーリストトロフィーの車検について

イメージ 1

ここの所、レギュレーション絡みの事を書いていて、
肝心の車検の事に尽いて全く触れてなかったので、
個人的な視点だけれども、思うままに書いてみます。

レギュレーションのアラ探しみたいなことを書いてきましたが、
いきなりレース前車検で、対策をしてないからと言って失格になりレースに出場出来なくなる
と言う訳ではなく、度々書いてきた ‘指摘‘ と言うのがミソでして、
大体は装備品チェックや車両チェックの時にこの‘指摘‘をされると
予選が始まる大体一時間くらいまでの間に、その指摘された部分を直すなり対策するなりをして
「もう一度車検官にチェックをしてもらってね!」と言う意味合いなので
指摘を受けてもそれ程深刻な物ではないです。

陸運局なんかにいる官僚的などうしようもない車検官達とは違い
レースで車検をしている人達は、結構話を聞いてはくれるので、
「どの様にして来れば良いか?」とか「どんな方法が良いか?」とかを
聞けば結構教えてくれたりします。礼儀をわきまえれば結構やさしいです。
俺の知る限りレース前車検で落とされる人はマズいないと思います。(いたらゴメンネ)

ここで‘指摘‘を受けて困ってしまって、どうしようもなくなっても大丈夫!!
周りにいる他の人達(主に同じクラスの人達)の所に積極的に声を掛けて見て下さい。
そうすれば意外にもどうにかなってしまう場合が多いです。

道具や部品などを貸してもらって無事クリア出来てしまう事が結構あります
もしソレが出来なくても「寄らば文殊の知恵」で色々アドバイスなんかが貰えます。
よっぽどのことが無い限り、殆どこれで対応出来ると思います
俺が出てきた筑波ツーリストトロフィーは、この「困った時はお互い様」と言う感じがあるものでして、
個人参加が多いせいか、結構この辺のノウハウは皆持っています(シングル系のみしか知らないけれど)

私の知り合いのRCエレ○ァンツのダー○スさんなんかは、
去年のNS−2耐久の時にサーキットの中でアチコチに声を掛けて
他の参加者からSRX250のエンジンを丸々1基借りていました。
そしてエンジンを神業的に短時間で載せ換えてレースに参加してましたよ。
(これには流石の俺でもビックリしましたわ)
ここまでの例は極端にせよ、こういう事でも人の輪が広がったりするからサーキットって面白いです。
俺はこれで今迄結構助けてもらった部分もあるので、
逆に何かあれば助けてあげられるようにはしています。


posted by tetsutaro499 at 22:29| Comment(7) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕がサーキットで困っていたら、マシンごと貸してくださいね〜!(笑)んなわけないか(笑)
Posted by もちょい at 2006年05月10日 04:36
実は上の耐久の話の時にそんな話もありましたが、登録車両ではないと言う事で敢え無く却下されていました。ド・マイナーマシーンのスペアエンジンを持っているのも凄いが、スペアマシンまであるサンデーレース常連組の底力の凄さを痛感しましたよ!
Posted by tetsutaro499 at 2006年05月10日 18:15
Posted by QilCCOhOv at 2013年01月15日 00:05
Posted by xPYulZxk at 2013年07月20日 06:45
, http://cialissummerpills.com/#841 order generic cialis,
Posted by buvEcGYSBUVn at 2013年07月24日 06:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。