2007年09月12日

リヤサスペンション

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

久々の‘PARTS‘コーナーのアップ!今回はリヤサス特集!(とは言っても画像が少ないが・・・)
面白い物で、同じバイクで走っているにも係らず、それぞれ千差万別のセッティングが見て取れます
(みんなSRばかりです・・・)
一番下のオーリンズだけはGB400乗りの清水さんの物だが、それもオマケとして加えました
見る奴が見れば、イニシャルの掛け具合とか、全長をどの位にしているか?とかは参考になるかな??

ホワイトパワーばかりだけれども、コレはオーリンズが未だにマトモなサスを出してないから
一般的に手に入る範囲だと、どうしても選択肢が限られてくるから仕方が無いかな・・・
だからと言ってオーリンズを否定している訳ではありません!
上手い事イイセッティングさえ見つけ出せれば、もしかしたらイケるかもしれないしね?

何処の物が一番いいかは断言できないけれども、コレだけは確実に言えます
「車高調整機能が付いている物がお勧めですよ!」
これは何度も言っているが、バンク角などの問題が出て来た時に
コレが付いているのといないのでは、対策やセッティングをする上で雲泥の差が出てくるので、
新しく買う人は必ず車高調整機能付きを買いましょう!!

前にハッシーに教えられて‘某巨大掲示板のSRスレッド‘を二人で見た時に
「SRの前後サスはホワイトパワーが最高!」などと唱えている
サーキットを走っている?ノーマルSR乗り??が出没しているのを見て二人で大爆笑!!
SRなんてのは、色々なメーカーがサスを出している訳で
その中からコレが一番です!なんて偉そうに断言出来る程色々試した事ある奴なんているのかいな??
と思うし、その中から更にセッティングまで煮詰めた奴なんて皆無でしょ?
じゃあ、以前紹介した2VSレーサーなんかを見ればクワンタムが使用率ナンバー1だけど
そこん所なんてどう説明するのよ?って感じじゃん!!
それなのに偉そうに能書き垂れているのを見て笑っちゃいました!二人で・・・
是非とも教えてもらいたいです!それだけ断言出来る‘サスセッティング理論‘を・・・
この辺はみんなで散々悩んだけれども、未だに誰も正解なんて全く出てないからね〜

ただ、今迄の俺の経験からでの話をさせて貰えば
SRって‘トラクション‘を抜いて走るとコーナーリング時の安定感が失われる気がします
逆を言えば、‘トラクション‘を掛けてあげてれば、コーナーはビタっと安定する気がします
この‘トラクションを掛ける‘って事を意識して走ると全然変わったな〜俺は・・・
だからこそブレーキングは凄く奥まで引き摺るし、スロットルを早めにバカ開けしているのは
一重に‘トラクション‘を掛け続けて走りたいが故なんです・・・
ON/OFFをキッチリして‘パーシャル‘だとか‘ブレーキもスロットルも操作してない‘
時間を出来る限りゼロに近づけつつ、ライン取りをしっかり取るのが今の俺の課題です
その際に、柔らかくて腰砕けでも駄目だし、硬くてリヤ加重を感じ取れないのも嫌なので
この辺はフィーリングで適当に車高&硬さを調整しているかな〜
逆を言えば、微妙な変化を感じ取れない‘鈍感‘って事でもあるんだけれども・・・


今現在は、昔使っていたPCと、隙間を埋めていた借り物のPC、
それに新しい現在のPCの、三つのPCに入っていた画像を整理中でして、
一年半たらずに膨大な画像を撮り溜めていたらしく、何千枚もの画像をシコシコ整理中でして
かなりゴチャゴチャの状態で、途方に暮れる毎日ざんす・・・


posted by tetsutaro499 at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | PARTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は今自分もWPオーバーホールにだしてます。
今はカヤバなんですが今の足回りには若干弱いのかもしれません。最近よく段差で吹っ飛びそうになるし…。
だから思い切って逝っちゃいました!!いや〜装着が楽しみです☆
Posted by kam*_sr*9*92 at 2007年09月12日 23:58
いつも楽しい記事を有難うございます。
リヤサスですか。
足回りは如何にライダーが気持ち良く走れるか(=ラップタイム)に尽きると思います。
ライダーの数だけセッティングの違いがあるはずです。
同じバイクでも、身長、体重の身体的な物から、お尻を置く位置、ライディングフォームなどの基本重心位置の違い、アクセレーションやブレーキングの違い等でバネの固さや減衰の度合いが違って当たり前だと思います。
また、体調やその日の気分によってライデングフォ−ムやアクセル、ブレーキのタイミングが異なる事で、サスの動きも異なる事を理解しなくてはならず、足回りのセットに「これがベスト」が存在しないと思います。
図らずも「ライダースクラブ」誌で「昨日のベストが今日のベストではない」のコメントがあり、バイクとは難しい乗り物であると改めて感じた次第であります。(だから面白いとも言えますね)
Posted by うたさん at 2007年09月13日 11:28
リヤサスO/Hですか〜!
完了した暁には、是非是非インプレをブログにUPして下さいな!
個人的にもその辺には物凄く興味があります!!
俺のも全く何もしてないから、O/H位はした方がイイのかな〜
Posted by tetsutaro499 at 2007年09月13日 19:48
セッティングやらライディングって絶対に正解が出てこないけれども
(今の貴方は何点だと、採点すら出来ない位に難しい)
だからこそ、面白い物だと思ってます!
結局は終わりが無い物に向かって行く物だから、
その過程を楽しむしか出来ないけれども、奥が深いですよね〜
デジタル思考の「0か1か?」の発想の人には耐えられないかな?
でもアナログな俺には物凄く楽しいです!
それこそ考えているだけでも・・・自己満足だけだけど・・・
「正解は出ないけれども、正解に向かって歩まなければならない」
って行為は、サーキットに来て勉強出来た部分でもあります
実生活での「何故働くのか?」とか「何故生きるのか?」
と言う部分で、「終わりは無いが、常に考えなければいけない」
と言う部分と通じる物があると考えるのは、考えすぎかな?
だからサーキットって、視野を広げていけば
‘走る‘と言う行為だけでなく‘他者との関わり‘など色々な部分で
‘哲学的‘‘倫理的‘に色々と学べる部分が多いとも思うんです
それも楽しく・・・
Posted by tetsutaro499 at 2007年09月13日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。