2008年03月23日

熱い走り

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_40810718_0?1206281121



こんなに時間が経っているのに、まだまだ筑波TTネタで引っ張るのはどうかと思いつつ
撮らせて貰った車両をUPするのとクニさんのplace vendomeの事を書くのは男の約束なんで・・
(気軽にクニさんなどと呼んでますが、実は別世界のレベルの人です!いろんな意味で・・・)


今回の筑波TTにブースを立ててたから、出場者の方なんかはご存知かと思いますが
あの「ノリックネックレス」を販売している方!それがクニさんです!!
今年はなんと!筑波TTにブースを立てるだけではなく
表彰式の景品として、ネックレスを提供してくれるらしい??です!(もちろん今回も)
上位入賞するとこんなに素晴らしい景品が付くなんてやる気が沸きますね〜
(とは言っても、参加台数が多い数クラスらしいのですが・・・
                  まあ全クラスに配ったら大赤字だもんな〜)

ちなみにNS−2では1位のヒロシさんでは無く、3位の方?にネックレスが入っていて
表彰台だけで無く、じゃんけん大会でもチーム関係者が総出で商品をかっさらう
極悪象さんチーム(別名RC エレ○ァンツ)への対応策をJASC側がちゃんと練っているな〜
と感心しました(笑)JASCさん!RC エレ○ァンツ対策はそれでイイです(爆笑)
って事は、1位以外でもネックレスをGETするチャンス有って事なのかな???


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_40810718_1?1206281121


で、なぜ筑波TT如きにそこまでサポートしたり、キャンギャルまで呼んできてくれて
レースを盛り上げようとしてくれているかと言えば
(どさくさに紛れて、パイン他みんなで写真を撮ってたりしたもんな〜)
それはやっぱりクニさんが現役のライダーだからだと、俺は勝手に思ってます
ライダーの気持ちは、同じライダーだからこそ良く判るんじゃないかな〜
ってな訳で、みなさん!次回のTTはplace vendomeのブースへガンガン遊びに行きましょう!
そしてついでに「ノリックネックレス」を1人10個買いましょう!!(笑)
ちなみにネックレス以外でもカーボン財布&キーケースとか面白い物が一杯ありますよ
(カーボン財布はかなりイイ物らしく、とし○ぃが即GETしてましたwww)
ちなみに、クニさんの愛車‘RZV500‘は今週末から開催の
東京モーターサイクルショーに展示されるみたいです!!

ついでにココだけの極秘情報を教えれば、来年は俺のSRが展示される予定です・・・



place vendome HP








http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_40810718_2?1206281592

                                    【すまぐるta-1】




まあ話を本題に戻せば、この前の筑波TTで各ライダーの走りを見ていて
なんかもう「先頭を走っている」とか「速い」とかじゃなく
「熱い走り」っつうのじゃないと、見る気も沸かないし興味もそそられない身体なんだな〜
っと改めて認識しちまった俺がいた訳なんです!!

まあこれも‘ポヤッ‘っと思った事でして
べつに「じゃないと駄目」とか「そんな走りに拘りがある」とかじゃないんです・・・念のため・・・
こんな事とか書くと「ドえれぇ拘りのある奴」的に勝手に思って下さった方々が
物凄く拡大解釈した挙句、熱い言葉だと勝手に捉えられても正直困ったちゃんなんでして
例えばAV借りる時に
「ビデ倫よりも非ビデ倫系のデジタルモザイクの方が俺は興奮するからな」的な
(こんな例えをすると大勢いる女性ファンが減ってしまう例えの様な気もするが・・・)
物凄いアバウトかつ感性的な部分での選別だと思って下さい
じゃないと「熱い走り」の解釈が非常にややこしくなるんで・・・

確かにトップ集団を走る様な「速い」人達もカッコイイし勉強にもなる部分が沢山あるが
コブシをググッと握って思わず応援したくなってしまうのは
傍から見ていても「頑張っている感」が伝わって来る様な走りなんですね〜
この前で言えば、FT1で清水さんと壮絶なバトルをした前田君だし
ブッチギリでビリを走りながらも(笑)、ホームストレートを全周ベタ伏せで走りながら
「ヤル気」を伝えていた NS−2にCBR150で参戦のコバケンさんだったりするし
身内みたいな物である事を差し引いて見ても、やっぱり格好良かったな〜
つっても、レースまでのバックストーリーをかなり身近で知っているってのも
あるから尚更そう見えるだけかもしれない
(特に前田君の場合なんかは、俺がピットクルーだったし。。。)
でもGPとか全日本とか見ててもそうだけれど「一歩でも前へ出てやる」っつう気迫が
物凄くビンビンに出ている人の走りってのは、やっぱり外から見てても判るよね!
大昔にヤマハが「人間に一番近い乗り物なんだ」なんて言う
こっ恥ずかしいキャッチフレーズを掲げていたが
そう考えるとコレも、あながち全く的外れな言葉では無かったよね〜


だからか最近、TZR125が走っていた頃のSP125とかに物凄く興味が沸きます
話を聞いての想像だけなのだが、物凄く貧乏臭く、かつアグレッシブで熱い走りをしてた様に思うので
なんか滅茶苦茶 親近感&興味が沸いてくるんだよね〜
まあ、話を聞ける範囲では全盛期のSP250とかGPクラスを走っちゃう様なレベルにいた方が
いないっつうのがあるから、ニッチな存在のSP125なんて言うのに興味が沸いてるかもしれないが
多分オートバイ全盛期には似たような面白話がゴロゴロあるんだろうな〜

「速くなりたい」とか「上手くなりたい」ってのも走る理由のどっかしらにはあるのかも知れないが
最後の最後は「気持ちを乗せて走る」っつうのが最終目標なのかな?と
この前の筑波で‘ポヤッ‘っと思いました
だってオートバイは「人間に一番近い乗り物なんだ」からさ!(笑)



それと、随分タイムラグがあるお話ですが「すまぐる!」さんが復活しましたね!!
「俺たちのサーキット」さんと並んで筑波の2大巨匠でらっしゃる「すまぐる!」さんの
復活は素直に大喜びしましょう!!



すまぐる!



で、このブログでも散々写真を利用させてもらっていたのですが
今回復活に辺り、再度すまぐるをちゃんとみてみると
トップページの上の方に小さな文字で
「再開のご挨拶&使用に関してのご案内&運営費ご協力のお願い」
[http://smiley-groovy.com/resume.html]
と言う項目があり、クリックしてみると
無断借用しまっくっていた俺にとっては非常に耳の痛い内容が書かれてました
多分、今でもコレを知らずにブログに「すまぐる」写真をUPしている
俺の様な輩が沢山いると思うので
必ずちゃんと読んで、出典先をこれからクレジットする様にしましょう!!
(もちろんこれはすまぐるに限らず、俺サさんとかの場合もですよ!!)


それと、今迄散々お世話になっているのだからサーバー募金には是非協力を!!
(コレ見て慌てて協力した俺は、もう済んだから大きな顔をして言うが・・・笑)


posted by tetsutaro499 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱いバトル!うらやまし〜
僕は、前にも後ろにも人が居ないソロツーリングレースが多いから・・・。
もっと、頑張って前の集団に追いつかなくちゃ!
Posted by race_cafe at 2008年03月24日 23:12
>Race cafeサン
やっぱりレースはバトルが無くちゃ寂しいよね
ソロツーリングなら練習で幾らでもできるからさ〜
Posted by tetsutaro499 at 2008年03月27日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。