2008年05月16日

取り敢えず外装完了!

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1578169/img_1578169_41971256_0?1210874402


非常に手間取った外装関係も取り敢えずこれで目処が付きました!
去年の最終コーナーでの大転倒でバランバランになった各パーツを
修復するのに意外に時間が掛かったよ・・・

フロントゼッケンは5分割になった上にスクリーンも吹っ飛んだので
パズルのように組み合わせた上にホルツの‘FRP補修スターターKIT‘にて
FRPを貼り直し、スクリーンはアクリル板を切り出して自作
アンダーカウルも2分割になったのを繋ぎ合わせFRPを貼ったり
各部のひび割れを補修
シートも表皮が破れた部分をコニシボンドのSUブラックで繋ぎ合わせ
シートベースはコバケンさん所有のAAAトラッカーシートを譲って貰ったのだが
穴の開いている部分を埋め戻したり、デコボコをパテで補修したりと結構な手間が掛かったよ!


ここまで来てようやくカッティングカーボン化への準備が完了!
1,5mのカッティングシート、中性洗剤を1〜2滴混ぜた水と霧吹き
ファンヒーターにドライヤー、それにバスタオルと手拭用のタオルを準備して
いざ!外装チューンへ・・・



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1578169/img_1578169_41971256_1?1210874402


要は、車のスモークフィルム貼る要領で空気を抜きながら貼っていくのだが
車のガラス面と違い、曲線やデコボコが結構あるので
そんな部分はヒーターやドライヤーで温めながらなんとか貼っています!

カーボン柄の素晴らしい所は、模様自体がデコボコみたいな物なので
チョット位の‘アヤ‘は何の問題も無く隠してしまう特性があります
だから細かい段差や窪みなんかは気にする必要が全くありません
貼り上がってしまえば、結構綺麗に見えますよ!!




http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1578169/img_1578169_41971256_4?1210874926


コニシボンドのSUブラックを使ったシート表皮の補修は‘俺オリジナル‘かと思いきや
今月号のモトメンテに、俺よりももっとイイ方法のやり方が載ってました・・・
ちょっとの破れの為に表皮を張り直すよりは、遥かに安く仕上がるので貧乏人にはオススメです
近くで見れば変なのだが、ちょっと離れれば気付かないレベル位にはなりますよ!



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1578169/img_1578169_41971256_3?1210874562


最後に、ゼッケン番号を余ったカッティングでフリーハンドで切り出して作業は終了!
大体全て貼るのに6時間位かかりました!
お金を掛けて買い直したりすれば、こんなに手間を掛けずにには済むのだが
「金を掛けずに知恵で勝負!」つうテーマがありますので
(つうか、実際は貧乏なだけ・・・)
物凄い面倒臭い事になっています!

FRP貼りなおし〜パテ埋め〜塗装〜カッティング貼り 
と言う作業を各パーツに行っているので
なんだかんだで一週間近くかかってしまいました・・・
ようやくこれで次の作業に移れます!


それにしても貧乏臭いレーサー製作だな・・・


posted by tetsutaro499 at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | レーサー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナニナニ!? ボロは着てても心は錦委員会やめちゃうの〜
GBもビシッと行きますか!
Posted by race_cafe at 2008年05月24日 00:47
>race cafeさん
これからはボロてもボロく見せない
「パチモン委員会」の会長に鞍替えしました(笑)
パッと見た目は‘外装フルカーボン‘っすから!
ワークス真っ青だからね!
Posted by tetsutaro499 at 2008年05月24日 02:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。