2009年11月19日

SingleNutsへ行ってきた!  いなたい俺!編

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420377/img_420377_49394076_0?1258560323



不本意ながら千葉南サーキットに一番乗りを果たし
いつもの様に、無駄に工具やパーツが多いガレージ?を設営し
早速、SRの解体ショーを開始!!
外装をとっ払い、キャブを外し、セコセコとメンテを始めていると
ポツリポツリと参加者の皆さんが登場し始めました

SingleNuts参加者はトランポにバイクを積んで来る方が2/3位で 自走が残り1/3位の割合かな?
で、SRX系な方々が多かったのですが
皆さんとても綺麗で手入れの行き届いているマシンばかりでして
マルケにペターナルな足廻りのSRXなんかを見せ付けられた日には
「ボロくて、いなたいのは俺だけなのかな〜ヤバいな〜」
などと、目の前にある錆び錆びなSRを見ながら
汚く、ボロいバイクで走る事に対して‘場違い‘な雰囲気への危惧感が沸いて来てしまいました・・・
(この時点でSRはオイラ一人でして、結局この回のSingleNutsへのSR参加者は俺だけでした・・・)


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420377/img_420377_49394076_1?1258560323



が、しかし!!
そんな綺麗なマシンばかりが集う所に
俺同様「マシン偏差値」をガクンと下げるかの様に
小汚いCRM(笑)とAPEを積んだ白い軽トラック登場!!
それはもちょい氏きのっぴ氏のコンビです!

後々考えれば
「あんたらこそSRの世界では有名なんだから、こんな時こそSR乗って来いよ!」
と突っ込みを入れてしまいたい所ですが
なんせ、知り合いはこきち氏のみと言う状況で
しかも周りは綺麗なマシンばかりと言うアウェー感いっぱいの環境の中
以前に会った事のあるもちょい氏ときのっぴ氏の登場は、マジで嬉しかったです。

ええ、あたくしゃ周りを気にしてしまうウブでシャイでナイーブな男の子なんざんす!!(嘘)



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420377/img_420377_49394076_2?1258560323


で、この時点での南千葉サーキットの天候は最悪でして
雨は滝の様に降るわ、風はビュービュー吹くわで大変な事になっており
突風でSingleNuts事務局とあたくしのテントがぶっ壊れるの大惨事・・・
大半の参加者の皆さんは準備がばっちりらしく、マシンを置いてパドックに避難していたのだが
そんな中、俺だけは宮沢賢治ばりに「雨にもマケズ、風にもマケズ」
ひたすら駐車上のハイエースの脇でSRを組み立てる羽目に・・・
メンテが終わる頃にはパンツまでビッショリになってました・・・トホホ・・・

走行前に主催者側からブリーフィングが行われたのだが
ここで初めて知って、素晴らしいな〜と思ったのが
「転倒者が出たら、即その時点で赤旗中断」って事
SingleNutsでは当たり前のルールらしいのだが、
安全の事を考えたら、このルールは一番ベストな選択だと思います。
それと今回は参加者が少ないのもあって、特にクラス分けをせずに
自由に入って自由に出る方式に急遽変わってました


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420377/img_420377_49394076_3?1258560323

雨が酷い初めの内は、こきち氏ともちょい氏ときのっぴ氏などの
「頭のネジが緩み気味」な方々wwwが走っていたのだが
徐々に小降りになってきたら、段々とコースインする人が増えて行き
半年ぶりでカチカチになったタイヤをウォーマーで暖めていた俺も
だいぶゴムが柔らかくなって来たので、コースに出る事にしました。
南千葉サーキットは初走行だったのだが、コースはパッチ状の補修があちこちにしてあり
兎に角ギャップと言うか段差が凄まじく コースに出て3秒で
「げっ!ウォーマーなんて全く意味無いじゃん!」
と後悔する位になかなかマニアックな路面状況となっておりました・・・

ウェットで尚且つそんだけのデコボコ路面なものですから
まあ走り辛いったらありゃしない状況でしたが
「Nuts=きち○いとか、〜狂い」と言うだけあってwww
皆さん走り出したら頑張ってしまうらしく
転倒者続出でしたが、コース自体がカートコースってのと
雨でスピードレンジが上がってないのとで、大事には至らず
(これはSingleNutsルールで後続の事故が無いってのも大きいのだと思うのだが)
逆に「今日は何回転んじまったぜ〜」とケタケタ笑い合ってましたね〜
まあこれは、怪我人がいなかったってのと、走行会自体が楽しいからこそ
いい歳こいた大人達がバイクで転がりながらゲラゲラ笑えるってのがあるんじゃないかな?
この辺からのPOPさからも判る様に、雰囲気そのものが和気藹々としてました!

「あの馬鹿が南千葉で走ったら、絶対にすっ転ぶべ!」と期待していたアナタ!
あたくしゃ、そんな「頭のネジが緩み気味」な方々を横目に見つつ
根本健氏譲りの(嘘)クレバーかつジェントルな‘大人走り‘で
結局一度も転ぶことは無かったですよ!!


6月のTT以来本当に久しぶりのSR乗車で、一時はどうなるか?と思っていたが
いや〜「SRは面白い」ってのを再認識しましたね〜
カートコースだから、次から次へとコーナーが現れる中
相変わらず次のコーナーまでを考えたブレーキング&ライン取りとか
前後サスの使い方とか、ダサいフォームとか
前日いとっち氏に教えて貰った南千葉の走り方が全く出来てなかったりなどなど・・・
駄目な部分が山ほど出て来たりはしていたのだが
その辺をひっくるめて「相変わらず応用が利かねぇな〜」とは苦笑しつつ
ヘルメットの中ではニヤニヤしながら乗ってました

今更ながら、俺にはSRがしっくり来るみたいですwww



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420377/img_420377_49394076_4?1258561251


今回SingleNutsに参加してみて思った事は「全体的にイイ意味で大人」な感じ
クラスがバラバラで走っても、互いに尊重し合いながらの走行だから
危なっかしい所は感じられなかったし、楽しく走ろうって言う暗黙の了解みたいのが感じられたな〜
(まあ、コース的にはアレでしたが・・・)
それと、全体的な雰囲気がとっても良かったかな〜
今回初参加で、大した知り合いもいない状況でしたが
皆さんと気兼ね無くお話をさせて貰える機会が多く
筑波に練習に来ている小排気量な方々を更にアットホームにした感じが
俺には凄くしっくり来た

だから、次回も是非参加させて貰いたいな!と思います。




最後に、主催して貰ったこきち氏NARI氏及び他の参加者の皆さんには、
楽しい時間を過ごさせて頂いた事に感謝したいと思います


posted by tetsutaro499 at 01:03| Comment(6) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当日のコースレコードを連続でたたき出していた鉄さんは、やっぱり凄いと思いましたヨ!
今度は『うんこ号』で、一緒に走りましょう!
タイヤウォーマーまで出してきて、大人気ないと思っていたのゎ内緒だ(笑)
Posted by もちょい at 2009年11月19日 21:57
>もちょいさん
今度はみんなSR乗ってきましょう!
折角あれだけの有名人?ばかりが揃っているんだから勿体無いっすよ
PS
ウォーマー持ち出したのは気合が入っていた訳ではなく
単に転倒が怖くて臆病になっていただけですよ!
こう見えて「石橋を叩いて渡る」臆病者なんです
俺が弱気な子羊ちゃんってのは見た目で判るでしょ?
Posted by tetsutaro499 at 2009年11月21日 02:00
転倒が怖い!!?
裏ストレートでアクセル開けすぎて、マシンがプルプルしてたのゎ!!?
最終コーナーで膝が擦れそうになってたのゎ!!?
嘘ゎいけません(笑)
Posted by もちょい at 2009年11月21日 23:15
お疲れ様でした〜
次はもう少しましなコースになりますのでよろぴく〜
Posted by こきち at 2009年11月23日 21:53
>もちょいさん
あれはSRの振動で「アタマのネジ」が緩んでしまった結果です
走行前に、しっかり増し締めしたのにね〜(笑)
Posted by tetsutaro499 at 2009年12月02日 01:30
>こきちさん
こちらこそお疲れ様でした〜
それと写真をどうも有難うございます!!
コースも重要だが、その前に天候の方が問題な気が・・・
間違い無く「雨男」が潜んでますので
そいつを何とかする方が先決ではwww
Posted by tetsutaro499 at 2009年12月02日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。