2010年12月10日

難航するメーター廻り製作

イメージ 1
 
熱烈なるシンパシーと青春のほろ苦さを感じる今日この頃・・・
 
そんなイケてないあたくしがカッコイイフロント廻りを作ろうと着手したのはイイのですが・・・
 
 
イメージ 2
 
 
メーター廻り製作は、思ったより難しくかなり難儀しております・・・
お陰で今週は、仕事は全く関係の無い大残業祭りとなりました
 
イメージ 4
ただ作るだけならイイのだが、
ココだけはマシンの顔となる部分なので
全体とのバランスと、後は自分のセンスが問われる部分だから
作っては修正、また作っては変更の繰り返しで
そっちの方にかなり時間を取られたな〜
 
イメージ 5
 
それと平行して、骨折王さんがコメントにくれている様に
俺が買ったMYCHRONに付いていた赤センサーはカート用で
それはバイクに使うと全く感知しないと言う重大な欠点があり
仕方ないからバイク用センサーを買おうとAIMのHPに取り扱いSHOPとして載っていた
三郷のKENTSに行ったらセンサー在庫は無く、そこで聴いた情報では
MYCHRONにはボディーが一緒でも何パターンがあり、センサーの適合もあるとの事だったので
わざわざ目黒にあるベアレーシングにまでセンサーを買いに行きました
 
イメージ 6
 
で、ベアレーシングで聞いた話では
 
MYCHRON3には前期型 後期型があり、それぞれにカート用、バイク用があるとの事で
カート用の前期、後期両方にバイク用高感度センサーは付ける事は出来るが
センサーは感知しないみたいです
しかもボディーは一緒なのでパッと見た目には判別ができないらしく
俺のはたまたまバイク用だったのでラッキーでしたが
これからヤフオクとかで買おうとする人はかなり注意した方がイイみたいです
 
イメージ 7
 
 
で、結局MC21用を流用したステーは基本骨格以外は1から作り直し
スクリーンも大幅変更した自作
たったこれだけ作るのに物凄く時間が掛かりました
 
イメージ 8
 
 
更に、カウリングの上にカーボン柄のカッティングシートを四苦八苦しながら貼り
取り敢えずは第一段階終了
 
 
イメージ 3
 
 
この後は、SRに取り付けて角度等の微調整を行い
実際にメーターを取り付けてみて 視認性を見ながらメーターステーの作成
それと磁気センサー用ステーも腹下に作らなくちゃな・・・
 
15日の走行までに間に合えばイイのだが・・・
 
 


posted by tetsutaro499 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。