2012年05月30日

200810月11日筑波TT NS2 TEAM DIABLO WR250R初参戦初優勝コースレコード.wmv





フロンティア関連の動画はほぼ上げたので、今後は他クラスの動画を上げる予定なのですが
ここでひとまず小休止、で他所からの動画をアップ
(つか、この動画も俺の手持ち動画もネタ元がRCエレファンツ茨城支部の某氏なので
 UPしても思いっ切り被るかつ、こっちは解説付きでどう見ても秀逸なので借りました)

この動画に関する事はYoutubeに飛んで貰い、動画の説明文を読んで下さい

だだ、部外者として付け加えさせて頂ければ、Team DIABLOはレース参戦前より、
何処ぞの馬の骨が作ったか判らないヤフー掲示板@NS2を中心として、
ショップワークスなる訳判らない言葉を使われ、相当叩かれると言うか悪口を言われており
筑波に来た時は、傍から見てもド・アウェーな緊張感が漂っておりました
弱腰なあたくしは素知らぬ顔してRCエレファンツ側に逃げ込んだのですがwww
いとっちさん、よっしーさん、そしてライダーの近藤さんはそんな雰囲気に臆する事無く
たった3人で敵だらけの筑波にドスンと参上した時にゃ
そりゃもう只ならぬオーラを放っておりましたわ!!

そんな中でのこの快挙!もうぐうの音も出ないと言うか天晴でした

この動画は筑波TTの歴史の中でも相当重要な意味を持つと個人的に思う訳です
いとっちと言う男は、このレース参戦に辺り明確な意思を持ってた事は
レース前後の発言を振り返るにつけ間違いないはずです
(あたくしゃ馬鹿なんで意味がうっすらと判るのに時間がかかりましたが・・・)
筑波TTはクラッシクレース化するのか、それともシングルレースとしての歴史を紡ぐのか
参加者に優しい曖昧な規則の上で慣れ合うのか、競争原理の中での公平性を求めるのか
その他諸々の筑波TT自体が抱えていた矛盾点を突いてくるだけでなく
踏み絵を踏ませるだけの意思を持っており、それに一杯喰らわされた
当事者のみならず俺を含めて傍観者はイイ意味でまんまと踊らされましたwww

結局、このレースがターニングポイントとなり(あくまで個人的感想)
筑波TTのシングル&2気筒クラスは モデファイともノーマルとも言えない
非常に奇妙なレギュレーション改正
(クラス名称のNSやらTNの「N」はノーマルの意味じゃないのかい?)
及び、「優位性」の名の下に
規則書に書いていないモデファイの黙認を公然化し
プログラムにノーマルでは無い排気量を
堂々と運営側が書き記す愚挙を行うまでになりました
一時期はレース開催期間に350台以上もの参加者を集めた筑波TTも
哀しいかな凋落の一途を辿りつつありますが、不景気及び震災、それにバイク離れ等の
複合的な要因があるにせよ、このレース後の対応の不味さが大きく響いたと思うのは
俺個人が穿った見方をし過ぎているのでしょうか?
まあ、歴史に「if」は無いのだから何とも言えない部分ではありますが・・・

まあ、そんな能書きは抜きにしてもそれだけ破壊力のあるレースを一発カマした
Team DIABLOの面々には素直に`Bigup!!`と言いたいです

PS
「個人的感想」と言う言葉を連発しなければイケナイ訳は
 哀しいかな、どちら側にも知り合いがいると言う立場のあたくしは
 下手な事書くと、後々に鋭い突っ込みを入れられるんでして
 角が起たない様にしつつ思った事を書こうとすると
 どうしても注釈付きにせざるを得ないと云う微妙なポジションを察して下さい(笑)


posted by tetsutaro499 at 22:58| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。