2009年02月05日

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46502829_0?1233845906


昔々、それ程草レースには興味無かった時代
バイク好きな友人に無理やり誘われて筑波に行っていた頃の遺物
今思えば、もう少しちゃんと見ていれば良かったと後悔しています・・・

あんまり興味が無かった俺が今はドップリで
俺を連れて行ってくれた奴が、今は全然興味が無いってのも皮肉だね〜



で、まだまだ続くレギュレーションネタですが
こんなド底辺にいるヘッポコライダーが論じるまでも無く
レースシーンの栄枯盛衰って奴は、それこそタイムリーに行けば
カワサキのGP撤退や、ホンダがGP以外は30億だか何だかガッツリ削っちゃう昨今では
大いに語られる話題でありますし、
もっと言えば、俺が全く知らない80年代バイクブームから現在に至る後退局面に於いて
本当に多くの場所で論じられて来た話題であることは想像に難くないから
今更‘筑波TT‘なんちゅうニッチな部分で青臭い事言っても赤っ恥かくだけなのは重々承知しつつ
まあ自ら首を突っ込じまった手前、知らばっくれる訳にも行かないんで
筆を進めていきます・・・

まあ、げきち氏のコメントに在る様な

>オイラ思うに。
>『改造範囲の拡大』って、換えなくてもいいってコトでもあり。
>高級ブレーキなバイクを、ノーマルブレーキで突っ込みで抜く。
>いやぁ、ロマンぢゃないですかw

とか

じょーかー氏が書く様に

>改造可能な箇所が増えた事でハードルが上がったと見る人も居るみたいだけど

>「変えても良い」≠「変えなくてはイケナイ」です

と言う意見には賛同するし、そうあればイイな〜と俺も思います

これは俺が勝手に思うだけかもしれないけど
レースちゅうのは根っこの部分に「競い合う」つうのが大前提にあるが故
結局は‘速さ‘と言う原理主義の前に‘レースの勃興‘つう大衆主義は退けられちゃう
気がするんですよ・・・まあ俺の勝手な考えだけど・・・
レースに出ている以上は「一台でも抜いて前へ出たい」と考えるのは自然な訳で
その場面において、マシン的なアドバンテージが得られる手段があるとするならば
それに対して触手が伸びてしまうのが当たり前
そうなれば自然とライディングだけでは無く、マシンの造り込みに於いても
ドンドンと激しくなっていく気がするのは、俺の考え過ぎ??
で、気が付いたときにはフレームとタンク以外は原型を留めていない
モデファイドシングルと見間違う様なマシンばかりが並ぶ
「初心者の方が気軽に参加できる」なんて言う文言が遥か彼方へ吹っ飛んでしまった様な
トンデモない風景が出現してしまう予感を感じるのも俺だけなのかな〜・・・

少なくとも筑波サーキットに関して言えば
モデファイ〜エキスパートシングルレースに於ける過激化が、結局はぺんぺん草も生えない位に
物の見事に走れるクラスすら消滅させてしまった歴史の経験がある訳じゃん!
15年前20年前に、モデファイの‘モ‘の字すら全く残っていない
辛うじてTC400に他のバイクとシングルマシンが走れる事が可能な程衰退してしまった
今現在のシングルレースシーンを誰が想像した?
まあ、俺は当事者でも何でもない人間だから、あくまで想像だけども
結局は過激化してしまったが故に、普通に単気筒乗っている人間が
「俺もやってみようかな」と思える範囲を飛び越えてしまう位に乖離してしまった状況が
衰退の原因じゃないかな〜なんて思います!
まあどっちかと言えばSRが好きな部類の俺だって、2VS末期のマシンを一番初めに見せられたら
「俺もあのレースをやってみようかな?」なんて絶対に思わないもん・・・
(だからSRフロンティアに出会えた事はラッキーだったと思うけど
             ここまでドップリとハマってしまった事を考えると、逆に不幸?www)

そんな中、ここまで図太く生き残り続けた筑波TTのノーマルクラスって
ある意味凄い事だと個人的には思います!
だからこそ、この状況は残すべきだと思うし、残す為には何をすべきか?ってのを考えて行かないと
モデファイド〜エキスパートシングルの二の舞になるんじゃないか!と勝手に危惧する次第です
もうNS1、NS2、FT2ですら衰退してしまったらマジで悲しいもんね・・・

だったらノーマルクラスを安易にモデファイに近づける様なレギュレーション改正を行うのでは無く
ノーマルクラスと言う‘分母‘を残しつつ
(個人的な考えとしては、ノーマル定義をもっと厳しくして)
そこを通り抜けたステップアップクラスとして‘モデファイクラス‘って言う‘分子‘を新設して
今みたいに中途半端な縛りを入れずに、
マシン造りを楽しみたい人や、ライディングの上のレベルを目指す人はソッチに行く
みたいな住み分けをして行くのが、正常進化じゃないの?と思います!
(NS1だけに関して言えば、そんな悠長な事言っていられない程参加台数が少ないので
  シングルであれば何でもアリ位にして台数をかき集めないとヤバイ状況があります・・・涙)

で、実はこの‘モデファイクラス新設構想‘のお話は俺のオリジナルの思い付きでも何でも無く
まるで今回の改正を予見していたかの如く、
なんと!10月TT以前に、現在のノーマルクラスにおける問題点を鋭く指摘しつつ
具体的な示唆を含んだ提案を行っていたDIABLOのいとっち氏のお話を
(この話って俺しか聞いてなかったのかな〜)
かなりうる覚えの記憶を手繰り寄せつつ、次回は書いてみたいと思います
(つうか当時は、何言ってるの?位にしか聞いてませんでしたwww)
某掲示板でNS2についてアホな事ばかり言っている
‘サーキットにすらろくに来ない観念論者‘達は、
WRで走った事の意味が少しは判るかもよ?


PS

こんな悲観的な事ばかり書いているオイラですが
こきち氏のブログを見て
ぶっ飛んだ!つうか今回の改正はもしかして盛り上がるのかも?と思っちゃったりして・・・

なんせ、SHOPと言う形態を取っている方が
赤裸々にノウハウを公開してる!つうのがグレイト!と言うべなのか
‘大丈夫?‘と心配すべきなのか判りませんが、
少なくともお店的には「飯のタネ」となりうるであろう
パーツのフィッティングに関するノウハウをネット上に載せた
その真摯な姿勢には惜しみない賞賛を送りたい!!


「凄いぞ!こきちさん!!!」

それと断っておきますが、
別にトコトンまでイジった奴はモデファイに行け!と主張している訳ではありません
今年のレギュレーションはこれで確定している以上
この枠内であれば、行ける所まで行くのも良し!逆にフルノーマルで行くのも良し!
私が提案しているのは、今後のレースの枠組みに対する考え方であって
筑波サーキット及びJASCに対してのみであり
参加者に対してどうこう言っているつもりはありませんので、あしからず!!



おまけ「判る奴には判る画像シリーズ」

上のパンフレットに載っていた、某象さんチームの面々
つうか、貴方達の息の長さには正直頭が下がります・・・

でもこれを持っているって事は、当時「アノ人達カッコイイな〜」なんて
金網越しに見ていたライダーの中に象さんチームの面々が混じっていたって事だよね!

こんな人達に憧れていただなんて・・・www


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46502829_1?1233846817


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46502829_2?1233846817


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46502829_4?1233846939
posted by tetsutaro499 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

止揚(しよう、独: aufheben アウフヘーベン)

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46438771_0?1233504826

前回に書いた‘提灯記事‘(笑)RP BEARさん[http://www7.ocn.ne.jp/~r.p.bear/]
の「イベントレースキャンペーン」なのですが

「熊さんの独り言」によれば

>予定車輌 SR・グース・CB-RS・CS・NZ 250Fクラス ZXR・FZR・CBR 

となっておりました
まあ、FT1 トラッカーを除く小排気量クラスは殆どカバーしているみたいなので
情報を追加しておきます




http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46438771_1?1233504826


で、正月に行ったモタード組の連中と楽しく行ったダートラ特訓や
筑波に行った際の練習走行エピソードなどのネタが沢山溜まっているのですが
そんなのはすっ飛ばして「レギュレーション」絡みのネタを続けて行きます!

まあ、筑波TTに参加している奴らにしか判らないネタではあると思うが
傍から見たら「何のこっちゃ?」と思うかもしれないので
今回、大幅に変わった部分だけピックアップして載せてみました!
これ以上の詳しい部分は筑波サーキットHP
PDFにてアップしてありますんで、ソッチを参考にして下さいな!


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46438771_2?1233504826


で、青線を引いてある部分が、大まかに今回大きく変わった部分
今迄は殆ど変更禁止だったのを考えると、かなり変わりました!
(この辺の事柄については、書き始めるとひじょ〜に長くなるので次回に廻します)
それと赤枠の部分が、今迄ですら解釈の幅が相当振れていた「互換性」の部分
この辺をドグマ的に解釈するか、それともMAXの幅で解釈するかで相当変わってきます


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46438771_3?1233504826


それと大問題なのが「通期で参加台数が10台以下は無くしちゃうかもよ!」つうこの条項
これで、NS−1 FT1 トラッカー N250Fの計4クラスは
一気に存亡の危機に立たされた事になります・・・



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46438771_4?1233504826


ノーマルクラスの車両規定の一番上に追加されていた一文

突っ込み所満載、かつ相当意味不明な部分が多数あるかなり問題のある文章(個人的見解)
そもそもルールブックたる物なのに‘ストリートカスタム‘とか言う
相当曖昧な概念を持ち出してきた事に唖然としました
そんな事で大丈夫なのでしょうか?

それと初めの文脈が相当意味不明なのに‘よって〜‘と言って改造範囲を広げたと言う
強引かつ支離滅裂な文章から推測するに
よっぽどJASCが苦しい言い訳をしているのか
はたまた、単純に書いている奴のオツムがよろしく無いだけなのかは判りませんが
はっきり言ってヒドイです!!

なんじゃこりゃ??







こんな事ばかり書いていると、相当今回の改正に対して否定的かと思うかも知れませんが
全面的に反対!!な訳じゃありませんよ!!
改造範囲が広がるのは、マシン造りの観点でも走りの観点でも可能性を広げると言う意味では面白いし
特に「NS1にモデファイを混ぜろ」と主張してきた身としては
NS1に限って言えば、今回の措置は大歓迎です
ただ、今の様な枠組みの中でこの様な改正は「どうなのよ?」と言う疑問を抱かざる得ないので
書いているだけです!
だからこそ「絶対反対!」でもなければ「改正阻止」でもない「止揚」なんです!
オイラの主張は・・・





それと文章にすると熱い感じになってしまうのですが
あくまでレースは楽しむ物なので、POPに怒っている感じが伝われば幸いです
出来れば「TOY DOLLS」辺りを聴きながらマヌケ感たっぷりに読んで貰うとぴったりかな?

「シニカルnotシリアス」

じゃないとやってられないでしょ??
posted by tetsutaro499 at 01:12| Comment(4) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

Anger Is A Gift(怒りは天与のものである!) Zack de la Rocha

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46406533_0?1233330126


わたくしもとてもお世話になっているRP BEARさんが[http://www7.ocn.ne.jp/~r.p.bear/]
筑波TTユーザー向けにキャンペーンを行っているので,それについての告知です!

まあ、詳しい内容については直接問い合わせてみては如何ですかな?






http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46406533_1?1233330126

沢山のコメントをすっかり放置したままご無沙汰でしたblog更新ですが、久々の復活です・・・

で、「クソレギュレーション」と毒付いたまま、その後特に意思表明もする事無く
先週は水曜と土曜に計4本走行しながら、あちらこちらでこの件について沢山話をしたのだが
その結果、まあ百花繚乱のご意見を頂きまして
「色々な意見もあるみたいだし、まあこれはこれでいいのかな〜」などと
‘仏の鉄っちゃん‘の部分を見せつつ丸く収めようかと思いきや・・・


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46406533_2?1233330126


この一週間は体調不良を抱えつつ、我が家でゴロゴロしながら
i-podでRATMやらANARCHY(バンドの亜無亜危異じゃなくてラッパーの方ね)
などを聴きまくっていたら、ストレートな‘Anger‘の表現に触発され
(つうか、すぐにこう言うのに影響されちゃう単純なタイプなんでwww)
「やっぱりレギュレーションに対する違和感を捨てちゃイカン!」
と、沸々と怒りの気持ちが高まり180度方向転換をして
「やっぱ、ふざけんじゃね〜よ!!」と相成りました(笑)















http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_46406533_3?1233330126


                                  すまぐるさんより転載

先週末は2ヘアでゴロゴロと転がってました・・・


まあ文句だけ言っていてもしょうがないし
それに、現場主義を貫くオイラとしましては
「お前ら誰じゃ?」と突っ込みたくなる様な痛い意見を披露しまくっている
某掲示板に巣食うネガティブ野郎たちとは一線を画す&一蹴する
俺なりに建設的な事を言って行くつもりです

筑波TT最左派のど根性を見せつつ(笑)、コストアップ&レース衰退を招きかねない
今回のレギュレーション改正には直接的に反対をして行かないとマズイでしょ!!
(後々書きますが、NS-1に関しては除外して考えて下さい!
これはこれで苦しい台所事情があるんで・・・)




まあこの辺の話については、前回「おりゃTT出ないしな〜」などと発言してましたが
某mixiのコメント欄に、師匠である?増田ヒロシ氏より

>あとFRONTIER1存続にも微力ながら貢献して行きたい所存です
>てかお前は金稼いでFRONTIERに一番世話になった者として貢献しなさい


と言うひじょ〜に耳の痛い話が書き込まれてしまいまして(汗)
この人にこんな事を書かれてしまいますと、あたくしとしてはグウの音も出なくなってしまいます・・・

つう訳で、3月は無理だとしても後二回のTTはなんとか頑張って出場する様にします!!
てな事で、今回の改正は俺にとっても直接的に関係ある話になって来たんで
細かい話については、今後載せて行くつもりです!!
posted by tetsutaro499 at 00:40| Comment(13) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

クソレギュレーション!!

イメージ 1

昨日夜から‘筑波TTレギュ‘に関するTELorMAIL等が入っていて薄々判っていたのだが
俺がブチ切れるのを承知していたのか?(そんな事はねぇだろうけれども・・・)
なんか知らぬが他の人より1日遅れで郵送でレギュレーションブックが届きまして
まあ中身を開けたら、そりゃまあヒドイ改悪がなされてまして
(この辺に関しては悲喜こもごもな受け止め方があるだろうけれども
   レースに関する新規参入や新陳代謝を考えたら間違い無く後退でしょ?
   手元にマシンがありガッツリ参戦している古参にとってはプラスかもしんないけど・・・)


で、まあ怒り心頭なオイラは、お約束の「FUCK YOU!!ATTITUDE」全開で
罵倒しまくり!喧嘩上等!!な文章をblog上で爆発させようかと思ってたんですわ!


がっ!しかし
サボリながらもコツコツと最近始めたマラソンを、今日はちょっと長めの5〜6kmに設定し
今更ながら最近お気に入りのCOCCOと鎮座DOPENESSをi-Podで聴きながらボケ〜っと走っていたら

 「草レースっちゅうのは‘楽しく‘やってナンボの部分もあるんで
    (特に初心者向けと言われている奴はね!)
     そこで俺がトゲトゲしてどうするんじゃい!!それじゃダメだろ〜」

って気分になってしまい、怒りはどっかに行ってしまいました・・・
(今更‘暴れはっちゃく節‘も流行らねぇだろ〜・・・笑)


身体を動かす&音楽を聴くってのは色々な意味で大切だね!(笑)


まあ俺なりに愛すべき‘筑波TT‘に関して殺伐とした空気にはしたくないから
今現在はこの件に関して「書こうか、辞めようか」珍しく思案中です(苦笑)
書いたら書いたで、突っ込み満載の事しか書かないだろうし・・・



PS

マラソン中に、としにぃから随分前に言われた
「下らん事でカリカリすんな!」との天の声が再び降りてきましたとさ!!
posted by tetsutaro499 at 00:59| Comment(6) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

拝啓JASC様!そりゃ愚行でっせ!!

イメージ 1

出張続きの毎日で、かなり久々にネットに繋いだらblogコメントが軽く荒れてました・・・orz

まあ、出張先でも携帯からちょこっとはアチコチを覗いたりしていた中で
某mixiのヤス#34さんの記事の所に、チョット気になる事が載っていたので気にはしていたけど
なんせ出先だとソースの確認が出来ないもんなので
出張の繋ぎで一時帰宅した際に、ようやく自分自身の目で確認出来たんで
かなり怒りつつも、疲れているからテンションは低めにして
ソフトな感じ?で書かせて頂きます!




我が家に届いたJASC側からの2008年筑波TT特別規則書を覗いて見れば
まあ色々と今年の筑波TTはレギュレーション変更があったようなのだが
その中でFT1 FT2 それにグラストラッカーカップ改めトラッカークラス
での「運転免許証」での参加が今年の七月から不可との事になったみたいです
出場したければ代わりにMFJライセンスか筑波ライセンスを取れと・・・

で、俺の意見としては
「ふざけんじゃねぇ!!」と・・・

おりゃ運転免許で筑波TTに参加した口だから、このレギュレーションの重要性&意義っちゅうもんの
ありがたみと恩恵の大きさが痛い程判るんですよ!!
昔々、まだ「金網のこっち側」で筑波の草レースを観戦していた頃
そりゃアスファルトの上に立つっちゅう行為は、それこそ敷居が高かったんですよ!
そんなまぶしい「向こう側」に距離感を感じながらも、段々と草レースからも足が遠のいて行き
街乗りやらカスタムやら峠へのツーリングなんかで時間を過ごした後
ふと見つけたSR本の中に書いてあった「運転免許でも参加可能なレース」
と言う言葉を見つけた時の感動って判ります?JASCさん??
この一言が、ググッっとおいらをサーキットに導いてくれた訳ですよ!
今からしてみれば「ライセンス取ればいいじゃねぇか」とかとも思うのだが
その当時のビビリな俺は、たったこの一言の言葉で確実に勇気付けられたんです
「嗚呼!俺でもサーキットを走れるんだと・・・」
で、そんな一言からズブズブとサーキットにのめり込んで行く話は割愛して、
何故?今の時期にこの処置なのかと・・・

JASCに突撃電話した‘茅ヶ崎の若大将‘こと「コバケン」さんから聞いた話では
どうやら「安全性」の面での意味が、主にこの条項を追加した理由らしいのだが、
確かに去年の全日本ロードレースでの出来事を見るまでも無く
サーキットでの安全っちゅうのは、全てにおいて最も重要な最優先事項だってのも
ド底辺にいるヘッポコライダーの俺にも重々判ります!
特に近年は更にその傾向を強めていく事がとても重要ってのも自分なりに判っているつもりです

だがしか〜し!!
じゃあ「筑波TT」内においてこの件に関してどれ程の事をやって来たか?と言えば
俺の知っている限り「運転免許での参加者」に対しては
レース前にピットに召集してフラッグの簡単な説明しかしてないはず?(間違ってたらゴメン!)
またまた俺から見ての話なのだが、それだけの事しかしていないにも拘らず
安全性を盾にして、いきなりレギュレーション変更は如何なモノかと・・・
その前に例えば、せっかく新設した「サーキットアドバイザー」さんを使って
何かレースの安全性に関してブリーフィングを行うとか
JASCさんはアクシデントに関してそれなりにノウハウをお持ちだろうから
それを基に注意を喚起するとか、色々とまだまだ打てる手があるはず
そんなこんなを散々やってから、それでもダメなら
例えばMCFAJみたいに「ワンデーライセンス」とか発給するなりなどなど・・・
いきなりレギュレーション変更する前にやれる事がまだまだありませんか?JASCさん??

全日本クラスが走るサーキットで、運転免許所持者が同じコースを走れる筑波TTと言うレースは
それはそれはとても貴重な物だと思うし、ある意味珍しい存在でもあると思う
その広い間口にホイホイと誘われてズッポシはまってしまった俺から見れば
JASC側のその決断は賞賛に値すると思うし、草レースの歴史から照らしてみても素晴らしいと思う
せっかくこんなに素晴らしい「登竜門」の扉は安易に閉じちゃマズいんじゃないってのが俺の意見
特にさ〜「グラストラッカーカップ」なんてのは俺から見れば
筑波TTの精神性と意義を体言しているクラスだと思う訳よ!大げさな言い方じゃなくてね!
レースに関して文字通りの「登竜門」な訳じゃん!筑波TTは
だからこそ未だにモデファイドを規制しているし、卒業制度とかも設けて
とにかくローコストで安全にレースちゅうもんの楽しさを広めて行こうってのが根幹じゃないの?
だったらグラトラとかは、ケツの穴の小さい事を言わずに
バッバーン!と間口が広がっていないとおかしくない?
あれなんかは特にレースをやってみたいと思う未経験者のこそあるべきレースなんだからさ!
百歩譲ってFT1 FT2は諦めるにしても、あのクラスは残して欲しいな〜心情的に・・・

ここまで書いていて、バンバン転倒はするわ!コントロールタワーに呼び出されたりしちゃうわ!!
な俺がこんな事ばかり図々しく書くのもお門違いかもしれない?などと思いつつも
更に言わせて貰えば、ヤッパリ筑波を走っている人たちの大半は
事故は起こしたくないだろうし、安全に走りたい人達ばかりだとは思うのよ(あくまで推測だが)
だったらね!「性善説」に立ってさ、サーキット側もライダー側も
まだまだ歩み寄れる余地があるはずだから、その部分でもうちょいなんとかしません?
こんな事言える立場じゃないのを重々承知の上で書かせてもらうけれども・・・

少なくとも、俺も周りだけの話で恐縮だが
筑波TTに出場するようになって、ロードレースに対してドンドンと深く入っていった奴って
けっこういる訳よ!それこそFT1とかだけかもしれないけれども・・・
確かに蒔いた種の数からすれば、実りは少なかったのかもしれない
でも少しでも実りがあるのなら、種を蒔く事を辞めてしまってはダメだよ
種を蒔かなくなってしまったら、その実りすらなくなってしまうんだから・・・


それと、今回このレギュレーションに引っ掛かったクラスに今迄参加して来た方に是非言いたい!
「運転免許での参加」に関して恩恵を受けてきた人には特に!!
俺なんかはまだまだレース暦なんちゅうのはどう見ても「ヒヨっ子」レベルだから
偉そうな事は言えないが、そんな俺から見ても
レース参加者っちゅうのは「新陳代謝」が無ければ必ず衰退する訳
嘘だと思うなら、過去のリザルトとかを一回観てごらん?結構面子が替わっているでしょ?
それでもレースが成立しているのは新規参入があるからだと思う訳なんだ

それこそグラトラ、VT、SR、それに今度参加が認められるFTRやTWなどなどその他諸々
新たにレースをやりたいと思って、それらの車両を買うと思う?
俺が思うにその辺のレースに参加する人って、その車両を既に持っていた人が多いんじゃないかな?
そして、サーキット志向の強い人がそんな車両を買うと思うかな〜?
俺が考える所は「オッ俺の持っているバイクでレースに出れるの?しかも運転免許で参加可能?」
ってパターンが多いと思うんだ!(つうか、俺自身がモロにそれ)
そう考えると今回のレギュレーションは今後の新陳代謝を考えると、結構打撃だと思うんだ!
その辺のバイク乗りがライセンス取ってまでサーキットに足を運ぶ確率は低いと思うからさ〜
そうなると確実に衰退はするよ!予想とかじゃなくて確信としてさ!
その位「運転免許で参加可能」って言葉の意味は重要だと思うんだよ!!マジで!!

SDRカップやSVカップ、それにシングル系のモデファイドクラスに象徴される様に
「自分が走る場所」ちゅうのは、ちょっとでも衰退するとあっという間に無くなっちゃう物だと思う
その為には微力かもしれないけれども多少の努力はライダー側も必要だと思う訳
結局は「自分の走る場所が欲しい」っつうワガママかもしれないけれどもさ!
だったら今後の参加者を減らしかねない今回の措置には
色々なアンテナを使ってサーキット側に「そりゃ無ぇんじゃねえの?」
つう意思を伝えるべきだと思う!そうすれば今年はもう無理だけれども
もしかして来年は復活するかもしれないじゃん!!



俺は今年一年間、アノ手コノ手を使ってこの意思を伝えていくよ!!
posted by tetsutaro499 at 22:53| Comment(9) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

筑波ツーリストトロフィーの車検について

イメージ 1

ここの所、レギュレーション絡みの事を書いていて、
肝心の車検の事に尽いて全く触れてなかったので、
個人的な視点だけれども、思うままに書いてみます。

レギュレーションのアラ探しみたいなことを書いてきましたが、
いきなりレース前車検で、対策をしてないからと言って失格になりレースに出場出来なくなる
と言う訳ではなく、度々書いてきた ‘指摘‘ と言うのがミソでして、
大体は装備品チェックや車両チェックの時にこの‘指摘‘をされると
予選が始まる大体一時間くらいまでの間に、その指摘された部分を直すなり対策するなりをして
「もう一度車検官にチェックをしてもらってね!」と言う意味合いなので
指摘を受けてもそれ程深刻な物ではないです。

陸運局なんかにいる官僚的などうしようもない車検官達とは違い
レースで車検をしている人達は、結構話を聞いてはくれるので、
「どの様にして来れば良いか?」とか「どんな方法が良いか?」とかを
聞けば結構教えてくれたりします。礼儀をわきまえれば結構やさしいです。
俺の知る限りレース前車検で落とされる人はマズいないと思います。(いたらゴメンネ)

ここで‘指摘‘を受けて困ってしまって、どうしようもなくなっても大丈夫!!
周りにいる他の人達(主に同じクラスの人達)の所に積極的に声を掛けて見て下さい。
そうすれば意外にもどうにかなってしまう場合が多いです。

道具や部品などを貸してもらって無事クリア出来てしまう事が結構あります
もしソレが出来なくても「寄らば文殊の知恵」で色々アドバイスなんかが貰えます。
よっぽどのことが無い限り、殆どこれで対応出来ると思います
俺が出てきた筑波ツーリストトロフィーは、この「困った時はお互い様」と言う感じがあるものでして、
個人参加が多いせいか、結構この辺のノウハウは皆持っています(シングル系のみしか知らないけれど)

私の知り合いのRCエレ○ァンツのダー○スさんなんかは、
去年のNS−2耐久の時にサーキットの中でアチコチに声を掛けて
他の参加者からSRX250のエンジンを丸々1基借りていました。
そしてエンジンを神業的に短時間で載せ換えてレースに参加してましたよ。
(これには流石の俺でもビックリしましたわ)
ここまでの例は極端にせよ、こういう事でも人の輪が広がったりするからサーキットって面白いです。
俺はこれで今迄結構助けてもらった部分もあるので、
逆に何かあれば助けてあげられるようにはしています。
posted by tetsutaro499 at 22:29| Comment(7) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

キックペダルの固定について

イメージ 1

イメージ 2

引き続きレース車両のレギュレーション絡みの第二弾です
これを書こうと思い、今一度レギュレーションブックを読んでみても何処にも書いていない
キックペダルの固定について書こうかと思います。
レギュレーションブックに書いてないけれど、これもやってないと必ず車検時に指摘される物です。
「だったらちゃんと書いておけよ!JASC」とは思いますが、(書いてあったらゴメンナサイ)
まあその辺は草レースですので余り過度の要求はしないでおきましょう。

以前はスタビライザーやステアリングダンパーの装着は駄目だったらしく(今はOKらしい?)
これについての記述が今に至っても一切無いですが、昔はOKだろうと勝手思い込み、
スタビを付けてレースに出場して、2回のレース前車検も潜り抜け、
レースを走って優勝して、帰って来てから上位3台の車両保管&車両チェックを受けた時に
スタビは駄目と言う事で失格させられた事がありました。
「レース前車検で指摘してくれよ〜 そしたらすぐに外してたのに〜」とは思いましたが
その辺は草レースですのであくまでアバウトかつおおらかに考えておきましょう。
もし何か疑問が有るようでしたら、JASCに問い合わせをするのが一番確実です。

この話には、もう一つお話がありまして、2位のエレファンツのヒロシさんも音量で
失格となってしまい、上位二台が失格と言う凄い事になっていました。
通知を受けて二人+身内の関係者で車検場前にて
「お互いバカだな〜 でもまあ、いいか!!」などとジャレあっていたら
筑波の車検のオフィシャルの人達が目を真ん丸くしていました。
普通、こう言う場合ライダーはもっと抗議とかを筑波にするらしいのですが
まあその辺はSRフロンティアでして、楽しければ別に構わないと言う感じなんですよ。このクラスは

話が遠回りになったけど、キックペダルの固定は、他の人達のを見ると
ホームセンターで売っているゴムバンドや、要らないゴムチューブなどを使って
固定しているのが一般的です。
要は、走行時にキックペダルが外に出てこない様にすればいいので、最悪タイラップでもOKです。
俺のやり方は雑誌に出ていたteam S&Sのレーサーのやり方を、
これまたまた丸々パクッった物です。(俺のやり方こんなのばっかり)
これもホームセンターで材料を探せば数百円で出来ます。

これは予選&決勝時にエンジンスタート後に使用するのですが、
可能でしたらピットクルーに取り付けてもらう様にしておいた方が良いです。
自分でやろうとして、スロットルから手を離した時にエンストなどをすると
かなりテンパった事になりますので・・・(体験者談)

PS、エレファンツな方々及びフロンティアな方々へ
別に書き込み禁止じゃないのでガンガン書き込んでもらっても構いませんよ!!
でも、そっちはそっちでBBSがあるとは思いますが・・・

posted by tetsutaro499 at 00:46| Comment(6) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

SR400&SR500 用リヤスプロケットガードについて

イメージ 1

イメージ 2

久々にレースの車両仕様の話に戻りまして、
これもレギュレーションブック上では非常に判りづらい所に書いておきながら、
まあ、必ず付いていないといけないと思われるリヤスプロケットガードについて書きます。

リヤスプロケットガードはSR用という物は俺の知る限り存在してなくて、
自作したり流用や加工などにて取り付けているのが殆どだと思います。
スイングアームが角型なら流用は非常に楽なのだけども
残念なことにSRは丸型でして、このレギュレーションが出来た当時はかなり悩みました。
記憶を辿って、他の人のを思い出してみると結構、皆流用が多かった気がします。
市販のプロケットガードにタイラップやバンドを通るように二箇所くらい穴を開けて
スイングアームとプロケットガードの間に薄いゴムやスポンジ等を挟み込み
プロケットガードをずれたりしない様にして固定している例が一般的かな〜??
後、自作派の人達はアルミ板や鉄板などでプロケットガード風の形を作って
ソレをこれまたタイラップやバンドで固定していたと思います。

俺の物は、かなり凝った作りをしていまして、スイングアームに鉄板で作った
ステーを溶接した後に、ホンダ系のトライアル(TLRかな?)のスプロケットガードを
取り付けてあります。これはかなり面倒なのでお勧めはしません。
ちなみにこれは俺が素人溶接で作ったので、スイングアームにポッカリ穴が開きました。
これを埋める為にかなり苦労して、多分スイングアームが歪んでしまっていると思われます???
なぜこんなの付けたのかと言うと、その当時これの対策をサーキットで聞ける人がいなく、
たまたま聞いた篠宮さんという方がこの方式だったので、それ丸々パクッたからです。

プロケットガードはそれ程ガッチリ付いていなくてもOKみたいなので、
俺のやり方以外の方が、簡単かつ安上がりです。
後、フロントのスプロケットカバーに関しては、今の所、レースでは曖昧な感じでして、
付いていなくてもOKな時もあれば、逆に指摘される場合も有るので付けておいた方が無難です。
posted by tetsutaro499 at 05:18| Comment(3) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

SR400&SR500用アンダーカウルについて

去年一年間、SRフロンティアのエントランスを震撼させた物です。
その当時SR用の情報が極めて少なく、皆それぞれ苦労したものです・・・
今現在でもちゃんと販売しているのはAAA(スリーエー)さんだけだと思います。
自分が知っている範囲の情報を載せたいと思います。
安全の為だとは言え、ノーマルレギュレーションとは謳っておきながら、
ノーマルマフラーでの出場を困難(と言うか事実上不可能)にするこの措置は個人的には疑問です。
SR乗りなら判るとおもうけど、あの腹下のチャンバー室がある限り、かなり無理だと思うでしょ
筑波のスポーツ走行でも装着義務だから、無いと走れませんよ!
(知らなくて、走っていたら凄い勢いで黒旗振られた経験あり)
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3392259_0?20060425223238.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3392259_1?20060425223238.jpg

まず一発目は、AAA(スリーエーさんのアンダーカウル
なぜこれかと言うと、今現在一般的に入手可能で加工等が少ない唯一のカウルだからです。
初心者の方にはお勧め!ちなみに、これ以外はステーを作ったりと、色々改造が必要
(これがかなり面倒)

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3392259_2?20060425223238.jpg

これは俺が現在着けている、スラクストン製。現在は絶版らしい??
ネットで¥5000でゲットした物。ステーの加工が大変でした〜
当時は結構な値段がした物らしい。また再販してもらいたいです

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3392259_3?20060425223238.jpg

これは昔着けていたホワイトハウス[http://www.whouse.jp/toppage_html/toppage3.html ]製で
Team S&Sさんに聞いて買ったもの。当時一般的には販売していないらしく、電話で問い合わせて
買った物なので、気になる人はホワイトハウスさんに電話をしてみて下さい。今現在は良く判ってない
ので不確かな事ばかりしか書けません。ちなみにこれ、BOTTのMS−1でSRXやSZRやビモーターより速く
幻のコースレコード&優勝をしたアノS&SのSRに着けていた物と一緒だとの事でした
ミーハーな俺はソレを聞いてすぐに飛び付いたのは言うまでもありません・・・

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3392259_4?20060425223238.jpg

これはエレファンツのダーマスさんの物で、情報によるとヤフオクで茨城の『Dream Revolution』と
言う所のミニバイク用?の物を買って、加工して着けたらしいです。

今現在知っている情報はこんな物です。
もしも他の情報を知っている人がいたら是非教えて下さいな
後書き忘れたけど、殆どのカウルは右側が接地する可能性があります。
とりあえずの対策は車高調付きのリヤサスに変えたり、色々考えなきゃならない部分があります
この辺についても今度書きたいと思います
posted by tetsutaro499 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ワイヤーリングのやり方(自己流)

自己流なんだけれども、自分なりのワイヤリング方法を公開しちゃいます。
モトメンテ誌に載っている様な立派なガレージなど薄給で持てる訳は無く、
ボール盤やフライス盤なども夢のまた夢(泣) 持っているのはサンダーとドリル(共に安物)のみ
バイク屋で作業工賃を聞いたら数万円と言われ
(国道六号沿いの赤男爵や、YSPの看板をこの前外した某ショップ、お前ら吹っ掛けすぎだぞ!!)
困ってしまった中開発した技です。(保障はしないよ〜) 写真順に解説します

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3175818_0?20060422221347

1、 揃える工具はこれだけ、コードレスドリルはイオンで売っていた¥1980の安物
   もし初めてやる人ならドリルの刃はもっと一杯用意した方が良いかも・・・
   力の掛け具合が解らないうちは、ボキボキと刃を折ってしまうので(体験者談)
   俺は0.8mmのワイヤー使っているのでドリルの刃は1〜2mmの間で適当に選んでます。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3175818_1?20060422221347

2、 穴あけする前にマジックやペンで穴を開けるラインをマーキングしておいた方がイイよ!
   こうすれば、穴を開けたけどボルトを締める方向にワイヤーが掛けられなくなる事が
   なくなりますよ。でもボルトが車体に付いたまま穴あけする時は必要ないかも

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3175818_2?20060422221347

3、 万力などが無い人は、SRの車体をセンタースタンドorレーシングスタンドでしっかり固定して
   リヤのウィンカーの穴を利用してボルトを固定するのがお勧め!!ワシャーなどを使用すれば
   けっこう色んなサイズのボルトでも作業できますよ。これで即席作業台の出来上がり
   さっきのマーキングのラインに合わせてしっかりとポンチを打っておきましょう

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3175818_3?20060422221347

4、 これでようやくボルトの穴あけ開始。刃先に潤滑油か余ったエンジンオイルなどを付けて
   (刃先保護の為)垂直に力を加えていけばOK 刃先が良ければそんなに力を入れなくても
   モリモリ開きます。後保護めがねは一応したほうが良いかも・・・¥300位で買えるんで
   折れた刃が飛んできた事があったけど、結構怖いよ(これも体験者談)

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3175818_4?20060422221347

5、 後はワイヤーリングするだけ。 ワイヤーツイスターは出来れば買った方が全然楽に出来るよ
   昔、ペンチで挟んでクルクル回して捩ってたけど、一度借りたら、余りの楽さに
   すぐに買いに行きました。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/420379/img_420379_3175818_5?20060422221347

6、 これで完成。慣れないうちは時間が掛かって苦労するけど、慣れてくれば結構バリバリ
   作業出来るようになるよ。でも車体に付いた状態で出来るのならば、そっちの方がもっと楽
    
以上が自己流のワイヤリング方法
貧乏で尚且つガッツがある人には是非お勧め!!!
posted by tetsutaro499 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。