2012年07月24日

モトピクニックに行ってきた

5386877_1713483175_115large.jpg


先週日曜日にTC1000で行われるモトピクニックの
90分耐久とF43にダブルエントリーしてきました

耐久は
第一ライダー    yuji君
第二ライダー    俺
第三ライダー    キノッピ君
マネージャー兼監督 あっこ姐
の布陣

レースは細かいドラマがありつつも
転倒、怪我無く無事終了

5386877_1713483010_190large.jpg


F43スプリントは己のダメさ加減を噛み締めつつ
何の波乱もなく終了
(予選より決勝の方がタイムが悪い
 と云う結果には流石に不甲斐なさを感じたな〜)

レポは今度書きます

5386877_1713482727_5large.jpg


それと、スラクストンな「田中一家軍団」の盛り上がりは
一時期のSRフロンティアの現場を見ている様で
懐かしさと羨ましさをごちゃまぜにした
不思議なフレッシュ感がありましたわ
初参加ながらも徹底してレースを楽しんでいるその姿に
ちょっぴりヤラれた自分がいましたね〜
「真剣にやる」ってのはガチガチにやる、突き詰めて行く
だけでなく色々なベクトル、方法論、があると云う
当たり前の前提に今更ながら気付かされました

posted by tetsutaro499 at 00:33| Comment(594) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

SR軍団合同練習会@TC1000

1755254_1708303546_70large.jpg


昨日は久々のサーキット走行に行って参りました
集まった面子は今週末に行われるモトピクニックに参戦する、その名もSR軍団!
某のチームかと勘違いされそうなネーミングですが
ただ単純に連絡用に作られたmixi上のコミュニティーから名前を取っただけで
中身といえば、住む場所もバラバラ、出処もバラバラ、志向もバラバラで
変態、うんこ、オタク、キチガイ、ヤカラ、転倒王子、紅一点の爆弾娘、他
ボンクラの寄せ集めな「いい歳コイたダメ人間版`がんばれベアーズ`」

1755254_1708303861_65large.jpg


今回、チョビヒゲさんと鉄馬君は初めて会ったんだけど
チョビヒゲさんはイイ感じに優しそうな方でしたし
鉄馬君に至ってはキャラがイイ感じに立っていて最高でしたwww
JAZZ MENの菊地成孔氏が唱える
「WBO(悪くて、バカで、面白い)」
を地で行く面白さ!
ハルクの本田さんから乱交パーティーまでを同列で
POPに語れる切り口は最高でしょwww

1755254_1708302669_245large.jpg


愉快な連中が集まるんだから、当然面白くなるのは当たり前
走る時は真剣に、降りたらバカ話のオンパレード
バイクを取っ替え引っ替えしながら、充実した1日を送れました

練習でこれだけ楽しいんだから、本番が楽しみですわ!

1755254_1708303283_240large.jpg


で、俺的に非常に刺さったのは
レース終わりのココスでの晩飯会の時の会話
そんなWBO風な鉄馬君ですが、なんと380人を抱える
SRコミュニティーの主らしく、彼曰く
俺らがまず触れ合うことのなかったシーンの中からでも
サーキットを経験してみたい層が確実にいると云う
話を教えてくれ、そしてそこに行くまでの
ソッチ側の感じるハードルを伝えてくれました

まあ、それが俺のサーキット出始めの頃に抱えてた不安と合致しており
結局の所、初心を忘れブログで書き散らしそれでいて
「フロンティアの参加者増えないかな〜」などと勝手な願望を抱いて
地道に参加者を増やすことをしなかった路線が
実は初っ端から破綻してたんだと痛感しましたね〜

ただ、潜在需要は確実に存在するのは判ったのだから
後はちょっとだけチャンネルを変えてみれば
確実に掘り起こせるってのだけは理解できました
まあ、出来る&出来ないは置いておいてもさ!




posted by tetsutaro499 at 01:12| Comment(635) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

2012筑波ツーリスト・トロフィー in JULY

P1030560.JPG


で、3日連続筑波通いのシメは筑波ツーリストトロフィー
RCエレファンツのダーマス兄、ダーシモ氏のお手伝い


P1030570.JPG


二人揃ってNS1にSRでの出場ですが
周りはSRZやらグースやらジレラ 
ターミネーターに至ってはKTMやらオフ車のコンペつう状況で
2バルブの熟女バイクで挑もうってんだから
まあ、無謀つうかアホな訳で、予選結果は惨憺たる状況www
にも係わらず今回はSRが5台も出てたんだよね
(とは言ってもAAAとエレファンツからだけですが・・・)

P1030572.JPG


決勝は大きな番狂わせも、大したトラブルも無く
ダーシモ氏は前半こそ多少のバトルはあったが、後半はソロツーリング
ダーマス兄はスタートこそ決めた物の、後はせせこましい下位争いwww
でも、怪我無く無事に帰ってきただけでも
レースならめっけもんなんでこれでイイんじゃない

P1030569.JPG


一方、滅茶苦茶面白かったのはNS2とCBRカップの混走レース
当初はてっちーが何処までカマすのかを見るつもりだったのだが
トリケラトプスSRDの長野氏 VS TRSの入江氏による
「NS2頂上決戦」に目が釘付け
マシントラブルで予選18位に沈んだ長野さんが
捲りに捲くってトップグル−プに辿り着き
CBRと混戦にハマってた入江さんを 
追ってきた勢いであっさり抜くか?と思いきや
下手にバトったもんだから入江さんにスイッチが入り
間に入っていたCBRそっちのけで壮絶なバトルを繰り広げてました
負けたくない長野さんの根性と
長野さんだけには抜かせない入江さんの意地とがぶつかった
凄くイイレースでしたわ、久々に心が震えました
結果は入江さんが勝ち、奇跡的な両者同タイムでのレコード更新となりました


P1030566.JPG


それと、面白かったのはてっちー号のインジェクション化されたAAAのSR
XT系のパーツを流用して作っているとの事で
これにすると振動が激減してパワーカーブも真っ直ぐに
ピークパワーまでの線が描けると云う非常に興味をそそる内容

P1030562.JPG




開発状況を根掘り葉掘り聞いてみた所、どうやら物凄く大変だったみたい
安物のコントローラーみたいに 基準を作ってそこから全体的に底上げor下げ
みたいな適当に作ったのでは無く
碁盤の目状にマッピングして、そのマスに対して一個一個セッティングする
と云う非常に細かいやり方でセッティングしたんだとさ
だからシャーシダイナモには3桁回は乗せて作ったらしい 凄げぇな〜
メカさんも「インジェクションについて物凄く勉強した」って言ってたから
苦労もハンパ無いんじゃないかな?

で、気になるお値段は、まだ決まっては無いみたいで
部品を揃えるだけでも30〜40万は掛かるらしい
半分嫌味で「どうせAAAで売るんだから高いんでしょ〜」と聞いたらwww
苦笑してたから、新車1台分以上はするんだろうな〜
買えないけど興味はあるよね

P1030563.JPG


まだレブリミッターが解除出来てないらしく
てっちー号は7500rpmでのリミッターが効いてたみたいで
レースの時のなんか1コーナーの手前でブボボボ言ってました
その状況で9秒捻り出すんだから、これでリミッター解除が出来て
高回転でのセッティングも決まれば、凄いタイムが出るんじゃないの?

P1030565.JPG


こうやって何処も手を付けてない分野に切り込むのは流石AAAだよね
誰もやってない、まだ見たことがない かつ次世代にレベルアップする
この手のカスタムをする事に対し
普段は「AAA いけすかねぇ」と公言して憚らない俺でもwww
「素晴らしい!」と賞賛しちゃうもんな〜
しょうもないボッタクリパーツをアホみたいに出す所よりは
何百倍もAAAに対して好感が持てます

・・・でもソリは合わんけどねwww

l19.jpg


20年ぶりに筑波で知り合いに会ったら
タメ歳なのに敬語使われて、どうしたの?って聞いたら
「なんかおっかなくて・・・」と言われたので
「そんな事無いよ〜昔と同じだよ〜」と言ったら
昔のほうがもっと怖かったと言われて絶句!
俺の記憶では昔の自分は痩せ型のほっそりしていた青年で
過酷な経験でこんな風になったと思ってたが
昔から全然そんな事無かったらしい・・・
どうりで女の子が近づいて来なかった訳だ!
そりゃモテない訳だ!!






posted by tetsutaro499 at 22:55| Comment(577) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

筑波ロードレース選手権

P1030558.JPG


今日は行って来ました筑波ロードレース選手権
(つか、実は昨日も筑波に行っていたんだけどwww)
まあ、レース日に筑波にいるって事は、やろうと思えばレースに出れた訳で
練習できない、準備が出来ない等々の言い訳を並べて回避した所で
結局は己の根性の無さと日和った事は事実なので
レース現場にいる興奮と、コースに立ててない不甲斐なさとで
泣き笑いみたいな複雑な感情になるから
自分的には「どーなのよ」と思いつつ
ついつい筑波に足を運んでしまう次第です あ〜あ〜

で、今日は池田君のお手伝いをしつつ
特等席でサーキットの空気を満喫してきました
池田くんは転倒やトラブルも無く 500Γの高橋さんと
終始バトルを繰り広げ充実感のあるレースをしていました
走行後のキラッキラした目を見ていて
ぶっちゃけ羨ましかったな〜
俺もレースしたいな〜と思いましたわ

P1030557.JPG


レースレポは「TC250のヤングライオン」AKITO君や
「今となっては只のハゲカメラマン」なSUMI君に任せつつ
あたくしなりの感想でも・・・

mixiで多少の推移は知っていたが 
実物見たら何倍も格好良かった佐野さんSZR号
(写真が変で判らないかもしれないが相当良かった)
まあ、いつも速く走るしレース継続年数もハンパじゃ無いから
ついついそっちに目が行きがちだけど
あの人が凄いのは、時流を逃さずに最高峰な形でマシンを仕上げて来る事と
それを盆栽化せずキッチリと「走るバイク」セットアップする
そのセンスには毎度ながら脱帽します
この両方を最先端で出来続けるってのは凄いよね
だからあの人が作った2VSレーサーなんて未だにスタンダードだもんね・・・

あんまり褒めちぎると その内口髭でも生えてきそうなのでwww
この辺で辞めておきますが、
本人の前で言うと厭らしいヨイショになるから言わんけど
密かにリスペクトはしています

P1030559.JPG


で、「たまにはブログ用にコンデジでも持ってくか」と思ったのだが
写真撮影の趣味は無いので、上の2つとこの手塚さんのSRXの写真しか
撮ってなかったっす!

で、明日もまた筑波TTのRCエレファンツのお手伝いに行ってきます
気がつけば3連ちゃんで筑波通いっすわ!
posted by tetsutaro499 at 21:04| Comment(633) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

筑波TTinMARCH エントリー開始!!

 
本年度の開幕戦!筑波TTinMARCHのエントリーが開始されました!!
 
で、あたくし周辺の現段階のエントリー状況はと言えば・・・
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
ダーシモ・ダーマス兄・俺の三人が
 
「タマスピード&RCエレファンツ」名義で、3人共SR500にてNS−1に参戦予定
 
NS1にてその勢力を誇る TRS (タカハシレーシングサポート)及びPOINT UPの2大巨匠に
向こうを張ろうじゃないか!!という事で、第3の勢力となるべく
HP消滅後アンダーグラウンドな活動を続けていた‘RCエレファンツ‘を浮上させようと
3人でガッチリと手を取り合い?NS1に殴り込みです!!
 
 
って言うのは真っ赤な嘘でwww
「まあ、一緒のレースに出るなら名前を揃えようか」程度の緩いノリで
チーム名を合わせてみました
 
 
デコボコかつヘッポコな3人ですから
予選、決勝前後は凄まじいドタバタ騒ぎになるんだろうな〜
 
 
 
イメージ 1
 
で、前回出場のTN1にて周回遅れにも拘らず
1位と2位の間に割って入り、挙句の果てにおふざけまでカマしたお陰で
2ちゃん筑波スレにて「アノ野郎ふざけんな」と叩かれていた
‘お祭り野郎‘増田ヒロシ氏も、またまた懲りずにwwwTN1に出場予定
まあ、ここは色々な絡みがありそうなので‘RCエレファンツ‘名義を名乗るのは無理そうなのかな??
 
噂ではパドック側にハスクバーナテントをおっ立てるかもしれないみたいなので
その際にはハスクテントに汚いSRを3台ズラっと並べて嫌がらせしてやろうかと企んでいますwww
 
 
イメージ 2
 
それと、mixi情報ではRP BEARがハスクの630にてTN1参戦??
こっちはライダー等の詳細情報等は全く持って不明です
 
 
 
 
と、あたくしの周りの情報はこんな感じです!!
posted by tetsutaro499 at 01:28| Comment(78) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

今日はSingleNuts走行会

イメージ 1
 
 
 
とうとう明日、開催します! 

開催日 10月24日(日)

開催地: 京葉スピードランド  
7:00ゲートオープン  8:30受付開始  9:00より走行開始

住所: 千葉県長生郡長柄町長柄山558−4

開催クラス レーシング、スポーツ、ストリート 各20分×4本 ぐらいを予定
参加される方は申し込み前に下記 装備・クラスをご確認ください
http://www.singlenuts.jp/singlenutsmeeting.html


今回も体験走行あります!

「昼休み&ラストに体験走行 15分x2」やります
これは当日受付も可です 
見学に来て ウズウズしちゃった方の超入門編て事で開催します

※半キャップは勘弁してくらはい 他はOKです
金額 男性女性共通 3000円 当日受付にてお申し込み下さい
なお 金額に、お弁当代、保険代は入っておりません
*完全先導車つき 追い越し禁止 速度制限有 となります。

天気も良さそうだし ツーリングがてら遊びに来ませんか?
 
 
 
 
 
丸々コピペ第二弾!
 
 
上にも書いてありますが
 
興味ある方は是非遊びに来て見れば??
 
見るだけでもイイからさ〜
 
重いケツを上げて来てみる価値はあると思います。
 
 
 
イメージ 2
 
 
で、あたくしは昨日の筑波で早起きして眠いのでもう寝ますzzzz
 
posted by tetsutaro499 at 00:54| Comment(9) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

SingleNuts走行会!2010年秋の陣! 

シングルバイクを愛する方を対象とした走行会です (ツインもマルチも参加OKです)
メーカーや車種の垣根を越えて一緒にワイワイやりませんか?
ツーリング装備でサーキットを走ってみませんか? 見学だけでもOKですよ!
 
 
        
201010_10_28_f0217828_0223393.jpg開催日 10月24日(日)

開催地: 京葉スピードランド  
7:00ゲートオープン  8:30受付開始  9:00より走行開始

住所: 千葉県長生郡長柄町長柄山558−4
開催クラス レーシング、スポーツ、ストリート 各20分×4本 ぐらいを予定
参加される方は申し込み前に下記 装備・クラスをご確認ください
http:// www.sin glenuts .jp/sin glenuts meeting .html
今回も体験走行あります!
参加費
早割り 男性 9500円  女性 6000円 (早割り)8月1日〜10月2日まで
通常価格 男性 10500円 女性 6500円 (通常料金)10月3日〜10月16日
割り増し 男性 13500円 女性 8000円 (割り増し期間)10月17日〜10月23日

*1 早割り条件 期間内にお申し込み後 10月9日までにお振込みいただける方
    (お支払い期間を超えると通常料金になります)
*2  早割り、通常料金の方は保険代及びお弁当代込みの料金です
お弁当代無しの場合は500円引きです。
*3  割り増し期間の方は保険代は含まれますが、弁当代は含まれません

キャンセルについて
必ずメールにてご連絡ください。
ご連絡なき場合は、ご返金できかねますのでご了承ください

キャンセル料について
開催2週間前まで キャンセル用はかかりません
開催1週間前まで 50% となります
開催1週間〜当日 100% となります
*いずれもお振込み後の場合の返金はキャンセル料+振込み代金
となりますのでご了承ください。

振込先はメールの一番下に記入してありますのでご確認ください。
 
 「昼休み&ラストに体験走行 15分x2」やります
これは当日受付も可です 見学に来て ウズウズしちゃった方の超入門編て事で開催します
※半キャップは勘弁してくらはい 他はOKです
金額 男性女性共通 3000円 当日受付にてお申し込み下さい
なお 金額に、お弁当代、保険代は入っておりません
*完全先導車つき 追い越し禁止 速度制限有 となります。
 
下他の前回のインプレです是非ごらんくださいませ
http://akikommm.exblog.jp/13546425/

http://www.singlenuts.jp/2010/04/post-34.html

参加自由のジャンケン大会 今回の景品は熱いぜ! 
追記:SingleNuts!2010秋の陣にて、初の撮影(PV)DVD作成も実施する予定です。
   走行会までに愛車の洗車と身形の整えをお願いしまーす!笑
   超豪華メンバーですので、今回の走行会の思い出に1枚は如何でしょうか??
   (自分の走りをチェックしたり、超豪華メンバーの走りも参考に出来ます)
   思い出はプライスレスです。 2010.10.16
    
 
            会参加者リスト
 
 
 
PS
 
丸々コピペですみません・・・orz
 
仕事をブッ込まれなければ、あたくしも参加予定でございます
 
Nutsに関しては色々書きたい事があり、文章を暖めてきたのですが
 
新生活準備のバタバタでとても時間が無い・・・
 
土曜の筑波練習とナッツは行けるとイイな〜・・・
posted by tetsutaro499 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

今更 筑波TT雑記

イメージ 1
 
 
今頃になって 自分で撮った筑波TT画像が発掘されたので‘雑記‘として記事を起こして見ました
 
で、表紙を飾るのは念願の?NS-2初優勝をしたトリケラトプスS.R.D.の長野さん
当ブログでは長野氏の事を
「練習番長」だの「筑波に住んでる」など散々コケにした事しか書いて来ませんでしたがwww
遂にと言うかようやく優勝してました
 
シングル界のキングofダンディー野郎@佐野さんとタッグを組んでからは
NS-2耐久=エンジンブッ壊れてリタイヤ
もて耐  =クラッチトラブルで順位ダダ下がり
と、散々な結果で終わってきたみたいだが
その頸木から解き放たれて見れば、この好成績!
何かを感じずにはいられないのは俺だけでしょうか?www
本表彰の時「お金と練習時間はNo1」と自身で語っていたのには
誰もが頷く努力の人なので、今回の勝ちはさぞ嬉しかったでしょう
(すかさずTRS陣営から「だったら俺は2番目だって言ってやれ!」
                   と2位の入江氏にヤジが飛んでたのには爆笑しましたが)
 
NS2は1コーナーにて見学してたのですが
初っ端からTRSの入江氏とテールtoノーズの壮絶バトルを繰り広げていて
そりゃまあ凄い事になっておりましたわ
1コーナーを最大の勝負所と踏んだのであろう入江氏の
凄まじいまでの気合の入った「鬼ブレーキング&突込み」
それに負けじと真横に並ばれても「決して前を譲るもんか!」との気持ちが
こっちまで伝わる様な長野氏のコーナーリング
それが最初から最後までズーっと続くんだから
この二人の集中力と精神的なタフネスさに魅了されちまったな〜
兎に角、凄くイイレースでしたわ
 
イメージ 2
 
 
優勝車両として車両保管されtれいた長野氏の愛機
 
でもこの後、CLUB1.2な某氏の指摘により
フレームのサス受け部分にクラックが入っている事が発覚すると言う事態に・・・
(つか、実はレース前に気が付いていたのだが 気の弱い?長野氏の為にあえて黙っていたらしいwww)
 
この後、長野氏は
「SRXのフレームなら3本位持っているから 乗せ換えれば大丈夫」などと
人としてかなり頭のオカシな発言をしておりましたwww
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
これはじょーかー氏のマシン
俺的にはNS2の中でも結構好きな部類に入るマシンです
凄くシンプルな中にも「立ち姿がカッコイイなー」と思わせるオーラがあります
(実は大半が高橋進氏Madeだったりするんだけどwww)
マシンには高価な部品を使わないのに シートのステッカーにはバカみたいに金を掛けちゃう
‘遊び心‘部分も含めてセンスが最高です
 
後、このマシンがイイな〜と思う部分にも通じる話なのだが
どうやら俺はカスタム否定派な部分があると思われている様なので少し書きたいのだが
別に否定している訳では無く、どっちが好きか?と言う個人の嗜好の問題だと思っているだけです
で、世の中の一杯カスタムされたマシン類よりも 筑波TTに出てくる様なボロマシンに個人的に惹かれるのは
そこに「引き算」の美学を感じるから
 
レギュレーションで縛られた中で マシンを速くしようとした場合
モデファイが出来ない分どうするかと言えば、基本的には余計な部分を削ぎ落として行くってのがセオリーで
その「削ぎ落として行く」って事が、ここで指す「引き算」です
で、まあ個人的にはこの「削ぎ落として行く」と言う工程そのものに
パンクから贅肉を落として先鋭化させていくハードコアに通じるかっこよさを感じてしまう訳です
レーサーって物自体が機能を純化させて行く方向性なのだから
全てが「引き算」になっていなきゃいけないのだろうけど
MOTO GPマシンや全日本マシンにはその匂いを感じないんだよな〜
なんか現行のレーサーには小難しい電子制御だの何だのが一杯付いていて
アスリートが贅肉を削ぎ落とした様な美しさを感じません!個人的には・・・
唯一の例外がモタードマシンで、MOTO1を走っている各クラスのマシンには
立ち姿が「シャン」とした物を感じてしまいます
 
筑波TTの基本概念がノーマルクラスだから
必然的に出て来るマシンは「引き算」が多い訳で
しかも「引く」と言う行為に対して 各自が色々な解釈をしながら作ったマシンが集まり
百花繚乱のマシン絵巻を繰り広げる様は 俺にとってはとても面白いです
この辺の「引いている感じ」ってのは、あくまで感覚論でしかなく
例えばTOSH−TECのRZ号やDIABLOのササヤン号なんかは
モデファイOKレギュレーションで造られているんだけど
引き算オーラをビンビン感じるから言葉で説明するのは難しいんだけどね・・・
 
 
そんな俺だから巷で言われるカスタムと呼ばれる手法には
野暮ったさと言うか「足し算」的な部分に見えて来てしまう訳です!ハイ
まあ、この辺に関してはあくまで嗜好の問題であり
それこそ「巨乳が好きか?それともプチおっぱいか?」程度の物で
どっちがイイor悪いって物では無いと思うんだけどね〜
 
 
 
イメージ 4
 
タマスピ1号車の新オーナーとなった
‘Mrエロリスト‘もしくは‘レン耐野郎‘こすけっ!氏
 
レース直前に「あのキャンギャルの脇腹の贅肉見てごらん」と
RQマニアっぷりとエロさに「流石!エロ師匠」と唸りましたwww
 
 
 
 
 
眠くなってきたので
ココから先は適当に写真を貼り付けます
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
posted by tetsutaro499 at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

頑張れ!ダーシモさん

イメージ 1
 
 
筑波TT最終戦をご子息の運動会と言う一大イベントの為に
涙の?欠場をしたRCエレファンツのダーシモ氏が
「2010年はこのままじゃ終われない!」とばかりに
果敢にも(つか無謀だが)「SUGOサウンドフェスティバル Final
にSRで今週末、参戦してきます
 
で、あたくしとしては何らかのサポートをしたいのだが
なんせレース当日は某国にて遊び呆けているだろうから
せめてブログ上で応援のエールを送る次第です
 
 
 
イメージ 2
 
 
で、ダーシモ氏は根っからの‘筑波っ子‘のはずなので
SUGOでは右も左も判らず、尚且つサポートメンバーも殆どいない状態が予想されます
是非ともSUGOな皆様には、優しい声掛けと暖かいサポートを
私のほうからも宜しくお願いします!!
 
俺も一度だけSRでSUGOを走ったことがあるが
国際格式コースだけあって滅茶苦茶面白かったが
なんせコーナーによってはとんでもないアベレージスピードになるとは思うので
コケたらヤバイから、楽しみつつあくまで慎重に走って下さいな!
(どうせヤフオクで落札した ‘高級‘ニューメットで
                  登場するだろうから絶対に転べないけどねwww)
くれぐれも怪我等が無く無事ご帰還出来ます様に祈っております
 
 
がんばれ〜!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こすけ!さんのmixi日記で知った
 
TOHS−TECのassyさん動画なのだが
 
いや〜 久々に胸にグッと来る動画でしたわ!
 
 
ご自身のblog「assyの独り言」では‘16年前のヘタレな私‘だなんて謙遜してますが
 
16年後に見ても 気持ちの入ったカッコイイ走りですよ!
 
1ヘアのインにへばりつく走りなんかは「流石だな〜」と唸っておりましたもんwww
 
それと、決勝の後半で1ヘア突っ込みで観客が偉い沸いてますが
 
俺もモニター前で「行け〜」って吼えちゃいましちゃもん
 
俺個人としては、凄くかっこよかったっす!
 
今後も動画アップを期待しておりますぞ!!
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 01:09| Comment(6) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

筑波TT FT1参戦記@今更ながらVo1

イメージ 1
 
 
あちこち寄り道してたお陰で、肝心の参戦記をすっかり忘れてしまったので
今更ながらボチボチ書き綴ります
で、お約束のように記憶は曖昧なので、その辺は嘘、誇張、ハッタリで補填しつつ書き進めて行きます
 
画像もドタバタ参戦の為手持ちが少ないので
風来坊さんのフォト蔵やきのっぴさんとかakiko@姉さんのmixi上のフォトアルバム等からお借りします
事後承諾と言う形になりますが、よろしくお願いします
あと某ハゲチャビンの所からも借りたりしますが
まあ奴には「てめ〜の写真を使ってやるからな!」の一言で充分でしょうwww
使用料に関しては、奴のスイス銀行の秘密口座に入金しておきます
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
で前述した様に、筑波ガレージダブルブッキングのお陰で
トラクター置き場にてマシン整備と言う屈辱的な扱いを受け
徹夜明けのままレースへと突入(良い子は決して真似をしてはいけません)
資材他をピストン輸送で運び、車検場前へなんとかテントスペースを確保
休む間もなくライダー受付を済ませ車検を受けます
 
するとそこには鳴り物入りで筑波デビューを果たしたきのっぴさんが・・・
 
今回のFT1に「来るのか?」と噂をされていたSR界の大物が遂に登場ですwww
しかも彼のニックネームは‘大統領‘と仰々しいご様子
誰も呼んでくれない「シングル界の貴公子」を詐称するあたくしとは大違いですwww
しかも引き連れてきた面々が凄い!
                                 
 
イメージ 3藤竹金属工業所の藤竹さん               
Single NutsからNARI氏
マシン製作者のS&S斉藤さんまで
初登場にしてはトンデモナイ面子を揃えて来てました
 
で、彼のマシンはS&Sさんが実践で仕上げてきた
極上のレーサーSR
 
その仕上がりの美しさは、
とても俺と同じレギュレーションとは思えない程の
細部にまで手の入ったまさに芸術品
 
 
 
 
 
イメージ 4
 一方のあたくしと言えば
 
空冷ドカに惚れ込む変態っぷりを見せ付ける宮澤氏
バーバラからのボンクラ系刺客kai君
そしていつの間にか手伝わせてたa k i t o
 
しかも下記2人は現地調達と言う
云わば「がんばれ!ベアーズ」状態www
 
イケメンと金持ちには
異常にルサンチマンを燃やす男としては
同じSRでのレースなのにマシンだけではなく
チーム体制でもこれだけ差をつけられたら
「ちくしょ〜!!羨ましいぞ!」と
貧乏人のヒガミで燃えたのは言うまでもありません
 
 
今回は車検をスムーズに抜け
てめぇでヘッドOHしてから一度も火の入っていないエンジンも
暖気場で無事始動して
その後ドタバタと準備をしてたら、あっという間に予選の時間
 
 
イメージ 5
                                            (akito君写真を借りました)
 
 
 
前回レースより全く走っていない状態での走行だったので
初めの頃は様子見で3,4周を流してみて、その後は徐々にペースアップ
流している時から実感出来たのだが、ワイズのキャストからスポークに変えて大当たり!
(無理を言って組んでくれたDIABLOのいとっちさんにはマジ感謝でした)
サスはキャスト仕様のセッティングでかなり柔らかめだったから
所々ウネウネとハンドリングが捩れ気味になる所もあったが
それでもグイグイと車体の向きが変わってくれて、兎に角走り易い
NO練習にもかかわらず、P-LAPはバシバシと10秒台を表示してくれて
「おっしゃ〜一丁9秒ぶち込んでやるぜ〜」とかなり上機嫌♪
気合も入ってきたので、最終コーナー入り口のスロットル全開時間を長くして
進入スピード高めに突っ込んでみると・・・
 
オーバースピードで前後タイヤがかなり流れました・・・orz
 
「やべっ!飛ぶ!」と思ったがなんとか立て直し
メインストレート上のメットの中では「おかあさ〜ん」と泣きながら
ビビリまくったのは言うまでもありません
調子に乗った所で、普段練習すらさぼっているくせにそんな無茶がいきなり出来る訳ねぇだろ!
と気が付き、その後はトボトボ走ってたら予選終了
予選結果は総合6番手と言う微妙なポジション
 
毎度の事だが、俺は予選を一杯一杯で走ってのタイムなのだが
NS1の上位常連組は決勝で、予選より1秒以上タイムを上げてくるんだよね
だからこのタイムだと決勝でズルズルと下げて行く予感しかしなくて
「こりゃ決勝でNS1の人達について行くのはキツいぞ〜」って思ってました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。