2010年10月09日

ちょっと遅めの盆休み

イメージ 1
 
 
アニョハセヨ〜
あたくしは今年の夏は例によって働き詰めだったので、今頃になって盆休みを取っております
で韓国で旅行中です
 
日本じゃ絶対に泊まれないあろうロッテホテルなんて言う豪華な場所に泊まり
日々 明洞、南大門、東大門を軸にコスメ屋と服屋ばかりを巡っております・・・
お陰で コスメブランドの名前と韓国の女性事情には詳しくなりましたわ
 
イメージ 2
 
 
そんな物欲が全く刺激されない中で
唯一「欲しい!」と思わせたのがこのブツ
 
100%パクリ物のヤマハジャージ!
見つけた瞬間にすぐさま価格交渉してました
で買値は45000ウォン(約¥3600)
ヤマハマニアとしては見逃せない一品で
今後はこれを寝巻きにしようと思っていたのだが・・・・
イメージ 3
 
 
で、宿に戻り開封して気が付いたのだが
「FACTORY」の文字が「FAGTORY」になっているじゃんかよ!
 
アメリカのスラングで‘FAG=オカマって意味だから
ヤマハ‘オカマ‘レーシングつう非常に‘痛い‘一品でしたわ
(流石!パチ物)
よって、こんなの家の中以外で着れないよ(涙)
 
 
イメージ 4
 
 
韓国も例によって‘売り子‘の売り込みが相当激しく
南大門なんて行った日には数メートルおきに
声掛けられるわ腕掴まれるわで
香港でも台湾でも同じ様な目に会っていたおいらは
「流石!韓国の売り子は熱いな〜」とばかり思ってました
 
しかし、今日は目の前に俺より少し若い日本人数人がいたのに続いて
俺らも一緒に歩いていたのですが
そいつらには時々売り子が
「社長さん!イイ偽物あるよ〜」と声が掛かっていたのだが
それに続くあたくしには、ほぼ全員の売り子が
「アニキ〜どっさりあるから買って行かな〜い?」とか
「親分!ちょっと寄っていきなよ」など
同じ売り子なのに社長とアニキ、親分など呼称が変わっているにも腹立たしいが
売り子2〜3人に1人の割合で声の掛かる前者に対し
ほぼ100%の確立で声の掛かる俺・・・
そう言えば、ハワイでは‘イケナイお薬‘をやたら薦められ
台湾では女性連れなのに‘エッチなDVD‘を買わないかと失礼にも声を掛けられていた気が・・・
どうやらアジア方面では パチ物やエッチな物やドラッグを欲しそうな顔に見られている事に
ココに来てようやく気が付きました
 
つか、それって相当ヘコむぞ!
 
でもそんなのにメゲる事無く、まだまだアチコチ見て回りたいと思います。
 
 
 
 


posted by tetsutaro499 at 00:09| Comment(8) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

第3回SR Meeting 3rd in TOKYO

イメージ 1
 
 
 
第3回SR Meeting 3rd in TOKYOに行って来ました
 
バイクのミーティングなんつう物に行ってくるのは10数年ぶりでして
まあ、それもこれも「バイクに乗っている」とか「SRが好き」とかの僅かなとっかかりを武器に
見も知らずの赤の他人に「やあ!コンニチワ」なんて
アプローチしたりグイグイ会話したりするのがからっきし苦手な性分でして、
大昔に上越国際でやった4メーカー合同ミーティングに
行きつけのバイク屋に無理無理強制参加させられた挙句
ソリの合わない常連連中と3日間寝泊りさせられ
疎外感と孤独感を散々味わいトラウマを植えつけられ以来
この手の物には参加した事がありませんでした
 
イメージ 2そんなあたくしですが
single nutsでお知り合いになれた
NARI氏やきのっぴ氏やf-revolutionさんやあっこさん
などとこの前の筑波TTでお話させて貰う中で
皆さん当然の如く参加されるみたいで
「なら、俺もちょこっと覗きに行こうかな〜」
などと思い立ち
でも、一人では不安なので、同じくグイグイ話し掛けられない
近所のSRヲタク‘タカちゃん‘と二人と連れ立ち
千葉の片田舎からノコノコと東京都心に出て行きました
 
 
イメージ 3
当日の天気予報は大雨だったので
根性無しのあたくしらは‘バイクで行く‘という選択肢は
全く無く、バイクミーティングなのに車で行く体たらくぶり
 
で、会場に到着して中に入ると
ちょうど目の前がSingleNuts!ブースで
わたしらに気がついてくれたNARI氏が
「雨が凄いから中に入りなよ」と非常に暖かいお言葉を
掛けてくれたので、お言葉に甘えて雨宿り
(この一言はマジ助かりました!NARIさんありがとう!)
 
でテント内部に入ると
先週筑波で会ったばかりのきのっぴ氏やあっこさんがおり
早速、ご挨拶&雑談
 
イメージ 4
当日の会場は罰ゲームの様に超大雨でして
そんな雨で動けないでいると
single nutsとクラフトマンと藤竹金属工業所の密集した
ブースには入れ替わり立ち代り有名人が入って来てたな〜
 
NARI氏は言うに及ばず
きのっぴ氏akiko@姉さんf-evolutionさん
もちょいさんやグルメ王さんなどなど・・・
(人の名前を覚えるのは苦手なので
           話した事ある人以外は良くわからん)
まあ、そうそうたる面子が集ってました
そんな中での小物なあたくしらは相当縮こまっており
                               居心地の悪さに堪えかねて、小雨になったらソソクサと退散
                              (嘘です!テント内の会話は相当面白かったです!
                                          相手をしてくれた皆さん 本当にアリガトウ)
 
 
 
 
 
イメージ 5で、まずは受付に行き
田舎者らしく「まずは記念品を」との事で
記念Tシャツとステッカーを買い
その後、各SHOPを回ってみると
パーツのフリーマーケットを結構やっており
そんなの見せ付けられた日には
物欲に火がついてしまい
バイクそっちのけでパーツを買い漁り・・・
つか、何をしに来たんだかね〜
 
途中ライダースクラブブースで
FT1に出場していた編集部員の高田さんと
久しぶりの再開&談笑などを交えつつ
買い物タイムが終了したので
次は来場者のマシン見学に移りました・・・
 
 
 
明日の仕事が朝早いので、続きは後ほど・・・
 
 
PS
 
事後承諾な形で申し訳ありませんが
akiko@姉さんの写真をお借りしました
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 00:43| Comment(13) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ワイズギヤキャストホイール

イメージ 1
 
 
 
いきなり話がレースから脱線するのだが、ワイズギヤキャストホイールのお話
 
何の脈絡もなく「キャストホイールはクソだ!」と断言したから
筑波でも何人かに「何で?」と質問を受けてたので、その辺について書いていきます
 
そもそもを言えば、2年くらい前に最終コーナーの立ち上がりで
車体がブルンブルン暴れて来る様になって、何でかな〜と悩んでいる時に
あちこちに相談してたら「剛性が低いからだよ」って話が多数出てきて
レギュレーションの都合上、スイングアームやフォークやステムを変えるのは出来なかったから
重量もさほど変わらずに剛性をアップ出来るホイール変更が有効なのかな?と思いまして
そんな話をしてたら「いいんじゃない」って意見も頂いたので、早速ホイール変更
 
ブランクを空けての練習だったので、単純にハンドリングがカチッとしてイイ感じに思ってました
(ココで気が付いていれば、時間を無駄にしなかったのにね〜)
だが、ペースを上げていくと、コーナー脱出時に僅かにホイールが跳ねる様に外に膨らむようになってきて
つってもほんの僅かにそうなっている感じかな〜位の感覚なんで
こりゃサスセッティングが悪いか、俺の乗り方か、空気圧が外れたか
兎に角ホイールの問題では無く、セッティングが悪いと思ってました
だからあちこちイジくり回してみても症状は全く治まらず・・・
そうこうしている内に練習量も落ちてきてwwwあっという間に2年が経過
 
で、前回レース時にフロントだけスポークに変えてレースに出場
そしたら何と!目から鱗
今まで各コーナーで出ていた立ち上がりでアウトに膨らむ症状がピタっと収まるじゃありませんか!
1コーナー、1ヘア、2ヘアではライン1本分 最終に至っては2〜3本分イン側を走れる
しかも外に膨らむ気がしないから、手前からスロットルを開けてグイグイ曲がって行ける!
なんじゃこりゃ〜!!
この一件でキャストは見限って、スポークに惚れ直したオイラは
新品リム&スポークでホイールを作成
剛性を上げて損をする事は無いと思い込んでた先入観は間違ってたんだね〜
 
ちなみに書いて置くと、イイ事ばかりでは無く
ネガの部分としてはコーナーリング時のハンドリングはちょっと下手こくと
グワングワンと振られる様になりますwww
でもバイクなりに丁寧に乗ってあげればネガ要素全くなし
気持ち良く曲がってくれます
ネガが全く無いとは言わないが、それでも車体の向きが変わる方が俺にとっては全然イイし
まあSRってバイクならそんな物だろう!と割り切ってしまえばいいのかなって感じですかね〜
それに一番大きいのはそれらも含めてもグイグイ曲がってくれて
「楽し〜い」って気分で乗れるのがデカいっすかね〜
 
まあ俺のマシンセッティングの肝は「乗っていて楽しい」って言う間違った方向性でして
速く走れるとかとは、基本二の次です
乗っていて楽しいからグイグイスロットルを開ける→で、結果タイムが付いてくる
ってのが理想かな〜
おっかなビックリ走っても‘速さ‘は付いて来ない気がするし
安心してマシンを操れないと色々な意味で上に上がろうって気も無くなると思うんだよな〜
 
話は逸れるがタマスピマフラーも「乗っていて楽しくなってくる」って点でも凄いなと思っていて
ココまで惚れ込めるのもソコが一番大きいです
だって未だにマシンに跨ってもワクワクさせてくれるマフラーってコレだけだもん
それぞれ試してみたから言うけどヨシムラもオーバーもAAAもスラクストンも、
言っちゃ悪いがその部分では全く歯が立ってないよ
性能もしかりだけど、音、トルク感などなどトータル含めてズバ抜けているわな!
(別に他を貶める意味では無く、あくまで個人的な感想なんであしからず)
それと度々突っ込まれるブレーキについてもそう
ノーマル2ポッドなんてなんで変えないのと度々言われるが
コントロール性で全然不満も無く、コーナーの突っ込みでも完敗した記憶が無い
それに俺にとってはコレが一番扱いやすく安心してブレーキ出来るんで、変えたいと思った事は無いっす
揉み出しとかをキチッとやって フルードも変えた1/2マスターとノーマルキャリパーで十分です
 
 
で振り返って見れば、「結局ほぼノーマル」って形に落ち着いたな
つか紆余曲折した意味は何だったんだろうか・・・
 
それと、「来年のNS1に足回りを変えないで出ようか」と言う話と「他のSRに興味が沸かない事」
の根っこにある共通部分が正にココで
SR本来の乗り心地と言うか曲がり心地を外していく事は俺にとっては有り得ないんだよね
今までショップの試乗車からレーサーから街乗りまで何台かの足回り変更したSRに乗らせて貰った事あるけど
乗り味でノーマルを超えたのは全く無いし、ソコを伸ばしているのも見た事無い
結局スポイルさせて終わっていた気がするな〜
(逆に‘味‘と言う部分で超えた物に出会ってみたいっす!マジで)
エンジンは手を付けていて速いのは判るし、倒立とか入ってカチッとしているとかタイヤがラジアルだから凄い
とかは体感できるけど、この足回りいいね〜ってのは出会った事無いよ
そう言う観点から見ると、数多のSRムック本なんて酷いの多いよ
空車時と乗車時のサスの沈み具合が殆ど変わらないガチガチサスなのは見え見えなのに
しなやかな足回りとか大嘘のインプレとか
F100R150の極太タイヤ履かせて倒しこみが軽いとか
極端な前下がりにしていてレーシだの何だの・・・
商売ベースの宣伝本にほぼ成り下がっていると言え、よくぞまあソコまで適当書くな〜と呆れます
昔バイカーズステーションに載っていた佐藤編集長さんのSRインプレ以外に
SRについて書かれた物で、読み応えあるな〜って思う本は無いんだよね〜
(だからライスポ以外に今でも買う雑誌はバイカーのみ1択です、あれだけは文章に金払ってもイイと思うから)
 
この辺を突き詰めれば個人の嗜好でしかないから正解は出ない物だけど
あくまで個人的な嗜好の部分だけを書かせて貰いました
昔S&Sさんに2VSレーサー乗せて貰った時、‘キング佐野‘方向のセッティングだったんだけど
俺にとってはヘロヘロだったもん、それまでは速い人のセッティングを真似ればイイ方向に行く
と思い込んでたけど、佐野さんと比べてテクも才能も劣っていて体重だけは勝ってた俺には全くダメだったね〜
だから前の文章で‘ある条件下では‘と注釈を付けたのは
人によって変わるし、走る場所でも変わるし、マシンの仕様でも変わる話なんでソコは気をつけて下さい
あくまで筑波サーキットを500ccで走った場合の意見です
でも一つだけ言わせて貰うと、世間で喧伝されるほどノーマルは悪くないよ
足回りだけで言えば リヤサス変えてフロントの油面と粘度を変えるだけでソコソコは走ります
よく言われるフォークなりスイングアームが物凄く捩れるとかのお話聞くたびに
そこまでグリップ力が高いタイヤがあるんなら俺の所に持って来いやゴルァ!って思いますもんマジで!
この辺も結局はSRが抱えるいびつさが原因だよね
この前友達に言われてハッとしたけど、フレームとエンジンの外見だけ残して他は全部取り替えてるのが
ゴロゴロいるオートバイっておかしく無い?って指摘は鋭いとこ突いてると思った
他の普通のバイク乗りから見れば異常みたいだし、確かに俺もそう思う
でもその手のつけ易さが、SRを生き永らせてきた大きな要因でもあるしな〜
ただ現状のノーマルの過小評価っぷりは少し修正した方がいいんじゃないかと個人的には思いますね〜
 
まあレースに関係無い話をつらつらと書き連ねてきたが
次回こそはレースレポにちゃんと戻ります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 11:04| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

Apocalypse Now

 
 
レースに向けてエンジン乗せ変え
         ↓
無事完了し、今のエンジンは後期型で積み替えたのは前期型なので
電装系も入れ替えなければ・・・
         ↓
前期用に作ったレーシングハーネス及びCDIが見つからず
         ↓
せっかく片付けたレンタルコンテナ及び分散させて置かせて貰っている某所を捜索
         ↓
      見つからず 
         ↓
そんな訳ないだろ!と死に物狂いで捜索
         ↓
     見つからず 
         ↓
仕方なく、降ろしたエンジンのバルブステムシールを入れ替え
         ↓
    疲れ過ぎで死亡 ←今ココ
 
 
これから筑波に向かいます
これでエンジンから白煙を噴いたら 潔くDNEかな(涙)
      
 
posted by tetsutaro499 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

例によってギリギリ

イメージ 1
 
 
 
え〜
前回のレースの時に「ワイズギヤのキャストホイールはクソだ!」と言う結論に辿り着きまして
(その辺の理由については暇があったら書きます)
改めて純正スポークホイールの素晴らしさに気が付き
急遽 新品リムと新品スポークにてホイールを組んでもらいました
(2006年の限定ブラックモデルのリムの方が、只のシルバーリムより安かったのには驚きました)
 
で、オマケとしてスローパンクチュアにも見舞われたのにも懲りて
チューブレスキットも辞めて今後はチューブに戻します
 
つか結局辿り着いたら純正のまんまが一番ベストつう結論になり
フォームやらセッティングやらライン取りで苦闘したこの2年間は何だったんだ?と泣きたくなります
まあこれも、セットアップとカスタムは全く別の話であると言う大原則を忘れ
トータルバランスを全く無視したツケが回ってきた自業自得なんだけどね・・・
 
いいパーツを入れればスポーティー 足回りをガッツリ換えれば走り方向に振れる
つうSR界のクソみたいな悪しき風評にまんまと毒されてた自分に激しく後悔
ある条件下では、あんなのはまるっきりウソだ!ってのに今頃気が付きました・・・orz
 
 
 
イメージ 2
今回ホイールはDIABLOで組んでもらったんだけど
実は今までDIABLOでまともに仕事を依頼した事は無く
(あんなに仲良さげに書いておりますが、
              いつもオイルしか買ってないwww)
どうなるかと思い仕上がったホイールを見てビックリ!
「イイ仕事してますね〜」と大満足の仕上がり
 
リム組みを自分でやった事ある人なら判ると思うが
俺も以前、素人仕事でチャレンジしたら
ニップルにグイグイ締め込んだ跡が付くのだが
いとっちさんのやった仕上がりは表も裏もニップルが凄く綺麗
                           無理にこじった跡は皆無
                           それでいてスポークはきっちり張ってあるし、振れもバッチリ無し
                           プロの仕事は凄げぇな〜と感心しました
                           今度やり方を聞いてみたいっす!!
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
タイヤはいつも環七沿いにあるテクニタップで購入しているのだが
日曜の仕事帰りに注文してたタイヤを引き取りに行った時に、
テクニタップの目と鼻の先に「日本一有名なコンビニ」があるのを発見!
(成人男性限定でのお話だが・・・)
今まで何回も通っているのに気が付かなかったな〜
 
 
で、これの何処が有名なの?とお思いのアナタ!
その理由は・・・・
              
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ええ、最近AVで良く見かける例のコンビニがココでしたwww
 
隙間から内部を覗いて見ると、非常に精巧に作られており
 
すげ〜な!と、これまた感心しました
 
詳しく知りたい方は「コンビニ、スタジオ」でググるとすぐに出てきますよ!
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
肝心のレースに向けての部分は
前回レース時よりマシンに関してはほぼノータッチ状態でして
「白煙噴きすぎのお前のエンジンはもう使っちゃダメ」
と筑波側に言われてしまったので
一応ステムのオイルシールとリングを変えた500Egを作りまして
後はエンジン側の電気系を入れ替えればOKのはずだから
明日の筑波走行の予約をキャンセルして
筑波のBパド辺りで一日掛けてエンジン乗せ変えとメンテをやろうと
考えております
それでもエンジンが動かなかったり白煙噴いたりしたら
400Egでも積んで400ccで出るしかないかな〜
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
もうこう言う光景つうか作業には飽きたので
 
今頃になって、DIABLOでエンジンを造って貰っているのだが
 
まあグダグダと決断を遅らせた結果、当然レースには間に合う訳も無く
 
またしてもこんなハメになりましたとさ・・・
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 11:50| Comment(8) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ケツを拭いて生きる日々

イメージ 1
 
酷暑だの何だの騒がれている今日この頃ですが
直射日光の下で働いているあたくしには
洒落にならない事態でありまして
今年の夏は頑丈な身体だけが取り得の俺も
流石に根を上げたと言うかバテバテになり
マーライオンの如く‘水ゲロ‘を吐いたり
熱中症で倒れる寸前になったりしながら
常にギリギリの線を彷徨いながら働くハメになりました
 
ニュースにはならないだろうけど
今年のこの暑さでブルーカラーの人々が
何人‘逝ってしまった‘のかね〜
 
 
 
イメージ 3
 
そんなこんなの俺ですが
よりによってと言うか遂にと言うべきか
入籍なんて事をしてしまいまして
本来なら直ぐにでも一緒に暮らすべきなのでしょうが
甲斐性のないあたくしは
じぇんじぇん準備も無く見切り発車してしまい
慌てて新生活への準備を進めている毎日です
 
 
 
 
 
 
イメージ 4普通、新生活への準備と言えば
新しい家財道具を揃えたり、
引越ししたりになると思うけど
次に引っ越す時は家を買う時にしたいと思っているので
取り合えずこのボロ家に住みつつ次の手を考えたいから
無理やりにでも今の家で共同生活を営みたいのだが
‘バイク道楽‘の限りを尽くして生きてきたので
とても人間が住むような環境ではなく
ガレージ兼住居のこの家を、
せめて人間らしい暮らしが出来る環境に戻すと言う
最低ラインからの新生活準備つう
非常に情けないスタートとなりました
 
 
イメージ 5
で、新たにレンタルスペースを借りて
そこにバイクパーツをセッセコと移動させてたのですが
自分でもビックリしたのだが、トンでもない量があり
2tトラックの箱車満タン位色々な物を溜め込んでました
それらを3畳のスペースにブチ込むと言う荒業をカマすには
 
パーツを全部棚から出す
     ↓
その棚をレンタルスペースに設営
     ↓
その後パーツ類を整理した上で新たに収納
 
つう事を何回もループしながら、たった一人で作業を進め
壮大なるスクラップ&ビルドを終わらせるのに丸一月掛かりました
(つか写真で見る様に、実はまだ終わってないのだが・・・)
フォーク十数本とかキャブ十数個とか発掘されると
「一体俺は何をしたかったんだ?」と自分自身で首を傾げてしまいます
 
 
イメージ 6
 
 
 
整理整頓とかほざくなら
使わない物とかをバンバン処分して行けばいいのは
十分承知しているんですが
バイクパーツとかならまだ処分しても未練は無いけど
本とCDだけは捨てられないつうか
以前‘暗黒の無職時代‘に余りに金に困って
レコード3百数十枚と愛蔵書100冊位を売ってしまった
事がありまして、その時に死ぬほど後悔した
トラウマがガッチリと埋め込まれて以来
なかなかこの手のものを処分出来ない身体に
なってしまっているんだな〜・・・
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
そんな物凄くダメな自分自身に挫けそうな時に
この本に如何に救われた事か・・・
 
 TEN YEARS AFTER と共に
この夏はECDが色々な意味でヘビーローテーションでした
posted by tetsutaro499 at 04:41| Comment(10) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

女とエンジンはグズったらすぐに取り替えろ!

イメージ 1実際の所、ブログ更新なんつうスゲー面倒臭い行為を
続けて行く事にはすっかり飽きたのですが
サーキットなんかに行き、挨拶とかをすると
二言目には「ブログ辞めたの?」などと言われ
そう言われると、「やっぱりやらなくちゃな〜」と
思ったり思わなかったりする今日この頃・・・
 
久々の記事連投でちょっとはブログボケからも
目覚めて来たので、このまま波に乗り
筑波TTレポだけでも書き上げなくては
と今は思うのだが、さて続くのであろうか・・・
 
今回のTTはFT2、NT2、NS2耐久で、人々の記憶に残る素晴らしいバトルが行われ
「名勝負」と呼ぶにふさわしいドラマが繰り広げられたのだが
(とは言っても、俺自身は数々のトラブルでバタバタし、NS2耐久以外は全く観戦してないので
 全く内容は知りません、だからレース終了後にヤマコワークスの藤元氏に話し掛けられた時に
 「あっあ・あ〜」などと、しどろもどろな相槌を打ってお茶を濁したりしてました(大汗 )
そんなベストバウトばかりの今回TTにおいて、非常にしょっぱい動きをしていたオイラが
己のTTレポなど非常におこがましいのだが、まあそれ以外に書くネタがじぇんじぇん無いので書いて行きます
 
 
 
イメージ 2金曜日に特スポに来ていて、尚且つガレージを借りていた
人々は良くご存知かとは思いますが
またしても今回サーキットにてエンジンの乗せ変えを
するハメになりました・・・
 
3月TTにも全く同じ事をしていて
これが練習用と本番用にエンジンを使い分けているとか
だったら非常にカッコイイのですが
実態は真逆の非常にショボイと言うか
某髭の青い人に言わせれば
「学習能力が無いんじゃないの?」などと
ばっさり切り捨てられる程のどうしようもない実情でして
自分でも「俺!何やってんだ」とブルーになる始末です
 
 
ざっくりと説明すれば
 
 
エンジンが8000rpmまで回らず その手前で失火した様な状態になる
                ↓
てめえで軽くバルブの摺り合わせ等のプチヘッドOHを行う
                ↓
3月TT時、筑波サーキットにてエンジン積み込み
                ↓
ガソリンダダ漏れで走行せず¥18000払ってレース前車検だけしてレース終了
                ↓
シングルナッツでようやくシェイクダウン、この時は症状が全く出ずに
「ようやく直ったのか!」と調子コクも、良く考えりゃ京葉はミニ用のショートコースだから
そんなにエンジンをブン回す場所がねぇじゃね〜か!!
                ↓
筑波の練習時、ダーシモ氏に引っ張って貰い走行するも
この時に症状は全く改善しておらず、あらゆる場所でド遅せぇ事が判明!
                ↓
        余りの悲しさにハワイヘ逃亡
                ↓
     帰国後、馬車馬の様に仕事をさせられる
                ↓
あっと言う間にレースになってオタオタする羽目に・・・
 
 
と言うのが一連の流れです
 
この7000rpm〜8000rpmつうのは筑波を走る上で肝になる部分で
ここが使えないと、1ヘア〜CXまで3速でブン回して進入する時と
バックストレッチで次々とシフトアップして行く時に全く話にならない位に遅い!
 
原因に関してはちんぷんかんぷんだし、原因探求なんかしている暇は全く無いので
街乗りSR用の「25000kmノーメンテ放置プレイエンジン」を積み込んで
取り合えずはレースに出場しようと苦肉の策に走ったわけでございます
 
 
で、入れ替わり立ち代りガレージを訪れる人々に
「また、バカな事をやっている」と散々からかわれながらも
必死こいてエンジンを乗せ換えて 
「せめて油漏れやトラブルが出ていないかだけでも確認を!
と最後の特スポを走ろうとするも
走行時間を間違えていて、とっくのとうに走行終了
そして確認出来ず・・・
 
が、ここで一筋の光明が!!
PM16:00からホームストレートを使ってスタート練習をする事が判明
当然参加したのだが
ケンツの川島氏がブリーフィングを行ってくれているにも関わらず
全く話を聞かずに、ひたすらボルトの緩み、油の漏れをチェック
で、スタート練習の場で練習する気など更々無く
一人だけエンジン回転を引っ張り続け、エンジンチェック
こっちのエンジンは回転の頭打ちを取り合えずしてない事と
サーキットで絶対にやっちゃいけない「油漏れ」だけはしていない事は確認できました!
 
 
 
これで取り合えずは明日コースに出る事だけは出来る!と安堵したのですが、
この後数々のトラブルが多発し、グッタリするとはね〜
 
 
続く・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

〆切ギリギリエントリー

イメージ 1ドタバタと忙しい日々を過ごしていたら
6月筑波TTのエントリーがとっくに始まっていたらしく
mixiでのrace cafeさんの日記やら
ダーシモ氏のコメにてようやく気が付く始末
で、27日にギリギリエントリーをしました
 
まあ、今回のFT1には憎っくきRCエレファンツより
ダーシモ&ダーマス兄がエントリーして来るので
当然の如くあたくしとしては迎え撃たないとならない
ってのは云うまでもないが
それ以上に今回俺を燃えさせたのは何を隠そう
NS2に出ているSRX250乗りの長野氏
この前筑波に本当に久しぶりに練習にに行ったら
1ヘア裏に佐野氏&長野氏と言う‘腹も乳首も黒そうな‘コンビが陣取っておりまして
当ブログ準レギュラーの佐野氏は言うまでもなくチョイチョイ会っていたのですが
長野氏とは本当に久しぶりの再開だったので「お久しぶりですね〜」と挨拶してみれば
「あれ?この前のレースって何しに来たんだっけ?
                    エントリーフィー払ってレース前車検だけ受けに来たの?」
などと、俺の心の古傷を穿り返して塩を塗るようなコメントが帰ってきました
 
傷つきやすい年頃のおいらに嫌味たっぷりチクチクと返してくる辺りは
まさに‘佐野さん譲り‘な感じでして
マシンだけが佐野さんに近づいているかと思いきや
そんな所までレプリカし始めたのか??
俺の予想では、長野氏はその内‘口髭‘を生やし始めるんじゃないかとちょっぴり思いました
つか、6月の筑波では長野氏にマジックで口髭書いてやろうかと企んでます!!
「長野氏!!待っていろよ!!」
 
 
 
イメージ 2シングルナッツ以降
片手で数えられる以下の休みしか貰えず
「労働法上等!」状態で馬車馬の様に働いていた
おいらですが
流石に頭にきて、あらゆる物をブッチぎって
ちょっと遅めのGWをブン取って
今は熱海に来ております!
 
熱海の海岸から見える
相模湾と三浦半島がとっても綺麗!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3                                  
 
 
 
 
 
晴天に恵まれて
熱海サンビーチには人がいっぱい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 箱根の山々も澄み渡った空気の中で
 遠くまで見渡せます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
mixiでコメを頂いた某氏へ!
「やすやすとプライベートは晒さねぇぞ!!」
以上です。
posted by tetsutaro499 at 19:02| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

上には上がいた

世間様は超大型連休の‘GW‘を明日から満喫でしょうが
あたくしは例によって、今日から5/6までず〜っと大型工事の為に出張生活です(涙)
今回は茨城県にあるルートイン下館を定宿としているので
すぐ隣にある結城市にお住まいの某夫婦宅へ
八つ当たり的に、リアル‘突撃!隣の晩御飯‘をカマしてやろうかと企んでおります
 
世間様が遊びまくっているのに、働かされているのにムカつくので
こなりゃ‘予告テロ‘でもカマしてやらないと、腹の虫が収まりません!
と言う訳で、
 
「エビチリ用意して待ってろや!と○にぃ!!」
 
以上です!!
 
 
 
イメージ 1で、まだまだしつこく引っ張るSingleNutsネタですが・・・
 
ド貧乏ながらもDIY精神と知恵でハッタリを利かす!
がコンセプトのマイSR号は
ドライカーボン、ウェットカーボンに続く第三のカーボン
「カッティングカーボン」
(その実はカッティングシートを貼っただけ・・・)
でパッと見た目、カーボンパーツ使いまくり風に見せて
たのですが、(実際は一個もカーボン物を使ってない)
ココに来てスペシャルパーツ投入!つう事で、
スラクストンのカーボンカバーを装着してまして
(つか、
自分で買えないので誕生日プレゼントだったり・・・汗)
 
で、シングルナッツにて華々しくお披露目をカマして
ブルジョアライダーへの一歩を歩み出そうと
こっそり妄想していたのだが・・・
(なんせ人生初のカーボン部品だったので
 俺ってイケてんじゃん!的な自己妄想が膨らんで
 こっそり鼻息が荒かったりして・・・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
と、思いきや
シングル界の重鎮?が集う
SingleNutsだけあって、そうは問屋が卸さない
 
エアプレーンキャップの純正風タンクや
スタックのタコメーターや
J‘sCafe外装のSRがゴロゴロしている中に
(どれも貧乏人の俺には垂涎のパーツ)
「今日に間に合わせる為に頑張ってきた!」
なんつって、爽やかな笑顔で登場した
ささもとさんのSRの足廻りが右の写真!
 
もうね〜俺なんか唖然!
ピカピカのスポークの奥から
燻し銀の光を放つレーシングブレンンボ
なんて、「雑誌の中でしか見た事ね〜ぞ」
つう位の超ド級な上質カスタム!!
 
余りのレベルの高さに目が点!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
  
 
 
 
 
 
例えるなら
 
 
岡本夏生がレオタードのハイレグ角度をグイグイ上げて
 
 
「これで男共の視線は、私に釘付けよ!!」と調子コイてたら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4                                                                                                                             
 
 
 
向こうから
 
「貝殻水着」と言うとんでもない
 
‘飛び道具‘を着けた武田久美子がやって来た
 
みたいな
 
 
圧倒的なレベルの差を痛感しました・・・
 
 
「パーツをくっつけた」的な物と
 
「パーツを組み上げてきた」カスタムには
 
圧倒的な差があるのね・・・
 
 
 
と言う訳で、
余りに恥ずかしい内容だったので
ブルジョアライダーへの妄想は
タカちゃんにこっそりと「実はこんなの買ってたんだよね」的な
耳打ちだけで終わってしまいましたとさ・・・
 
 
 
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

Single Nuts

イメージ 1
シングルバイクを愛する方を対象とした走行会です (ツインもマルチも参加OKです)
メーカーや車種の垣根を越えて一緒にワイワイやりませんか?
ツーリング装備でサーキットを走ってみませんか? 見学だけでもOKですよ!

開催日 4月18日(日)

開催地: 京葉スピードランド  
7:00ゲートオープン  8:30受付開始  9:00より走行開始

住所: 千葉県長生郡長柄町長柄山558−4
http:// map.yah oo.co.j p/pl?p= %C0%E9% CD%D5%B 8%A9%C4 %B9%C0% B8%B7%B 4%C4%B9 %CA%C1% C4%AE%C 4%B9%CA %C1%BB% B3%A3%B 5%A3%B5 %A3%B8% A1%DD%A 3%B4&la t=35.44 718861& lon=140 .189034 72&type =&ei=eu c-jp&v= 2&sc=3& lnm=%B5 %FE%CD% D5%A5%B 9%A5%D4 %A1%BC% A5%C9%A 5%E9%A5 %F3%A5% C9&idx= 33

料金: 
早割り   男性 9500円  女性 6000円 (早割り)2月6日〜2月28日まで
通常価格 男性 10500円 女性 6500円 (通常料金)3月1日〜3月31日
割り増し  男性 13500円  女性 8000円 (割り増し期間)4月1日〜4月15日
* 早割り条件 期間内にお申し込み後 2月末までにお振込みいただける方  
(お支払い期間を超えると通常料金になります)
*2 早割り、通常料金の方は保険代及びお弁当代込みの料金です
*3 割り増し期間の方は保険代は含まれますが、弁当代は含まれません 

開催クラス レーシング、スポーツ、ストリート 各20分×4本 ぐらいを予定
参加される方は申し込み前に下記 装備・クラスをご確認ください
http:// www.sin glenuts .jp/sin glenuts meeting .html


申し込み:ホームページの専用フォームよりお願いします


※今回は、「カスタムコンテスト」や「雑誌取材」もございます!



バナー割あります 以前バナーを張っていただいている方に関しては 上記の料金から500円引きとなります。
団体割引及びショップ割引はお問い合わせください。
 
2010 SingleNuts春 クラス追加のお知らせ
「昼休み&ラストに体験走行 15分x2」やります
これは当日受付も可です 見学に来て ウズウズしちゃった方の超入門編て事で開催します
※半キャップは勘弁してくらはい 他はOKです
金額 男性女性共通 3000円 
お申し込みですが当日申し込みとなります。
当日受付にてお申し込み下さい
なお 金額に、お弁当代、保険代は入っておりません
*完全先導車つき 追い越し禁止 速度制限有 となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
え〜
 
またしてもあたくしも参加予定の「Single Nuts」の告知です
 
で、3月の筑波TT以来お休みを貰ったのは全日本筑波の時の2日間のみで
 
コックが壊れて、エンジンに火が入ってない我がSRにはまだ全く触れてない状態・・・
 
つか、こんなのでSingleNutsへの参加は大丈夫なのかな〜??
 
まっ!土曜日は休みなんで「突貫工事」&「やっつけ仕事」でなんとか動く様にメンテ頑張ります
 
その前に今年に入ってから殆どバイク乗ってないからそっちの方が不安だったり・・・
 
 
上の写真は、全日本を観に行った時の物なのですが
 
諸事情によりドナドナしてしまった(涙)愛車アドレスV100に変わり
 
我が手元に入ってきたのがスズキの最高級50ccスクーター‘ベルデ‘でして
 
最高速が45kmしか出ないオンボロスクーターで
 
「レース観に行くなら、やっぱ二輪で行かなきゃマズいでしょ」と意気込んでみた物の
 
松戸から筑波まで一般車にバシバシ抜かれながら2時間掛けてたどり着きまして
 
帰りはもっと悲惨な事に、RCエレファンツのダーシモとか言うクソ野郎にまんまとハメられ
 
途中でガス欠して30分もトボトボとGSまで押す羽目になったのも含めて3時間掛けて帰宅・・・
 
今年に入ってバイクに乗ろうとしたり、乗ったりするとロクな目に合ってないあたくしですが
 
せめて今週末だけはそんな不幸が降りかかって来ない事を祈りますわ!
 
 
 
 
posted by tetsutaro499 at 00:58| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。