2009年12月29日

ケニーロバーツへの道・・・

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49592989_0?1262015954





え〜
沼千代さんのblogでその存在を知り慌てて買いに行った
RACERS Vo1@NS500の続編Vo2 YZR特集号を
発売日から3日も過ぎてようやくGETです!!


まあ、ケニー様に関しては個人的に少なからぬ因縁がある訳でして・・・
それから、その存在はず〜っと意識しております!ハイ!!



それまでは、正直に言えば、ケニーロバーツ位に古くなってしまうと
リアルタイムで見ていた世代では無いので、リアリティーは全然無く
せいぜい見てもMOTO GPでノリックのチーム監督として映っている姿しか知らんし
「昔、速かったスゴイ人」程度しか印象に無い訳です・・・失礼ながら・・




ここで話は飛んで、4〜5年位前のオイラ
その時は、筑波走行も完全に壁にブチ当たっていて
全くタイムが伸びず、悩み苦しんでいた次期がありまして
「どんなもんだかな〜」と悶々と過ごす日々がありました

で、出した結論が
「SRがヘッポコだからこれが壁だ」とか
「18インチ、バイアスタイヤではこれが限界だ」と
人間では無くマシンに責任転嫁して結論付けようと、安易な方向に傾きがちでした


そんな時、その悩みを打ち明けていた某氏に叱咤されました!

曰く

「ケニーがGPで乗っていた頃のTZ750は18インチの溝付きバイアスタイヤだったんだぞ!」

「しかもタイヤサイズもリヤ130なのにGPであんなに頑張っていたんだ!」

「それに比べてコンパウンドが遥かに進化したタイヤを付けているのに
            何故オマエは安易にハード面のせいにしたがるんだ!!」


ビックリしました!

目から鱗が落ちました!

そして安易にバイクのせいにしていた自分を責めました!

そして心に決めました
「おっ俺の目指す道は、筑波のケニーロバーツだ!」と・・・


その日からは、ケニーを目指すべく頑張ります
そしてCXで転べば

「嗚呼、ラグナセカのコークスクリューに比べれば
     遥かにグリップがイイ路面で転ぶのは俺の精進が足りないからだ」
とか

1コーナーでタイヤがブリンブリン滑り、グラベル一直線の時も

「ケニーの頃はもっとタイヤが悪かったハズだ!
         それよりもイイタイヤを使いきれないのは俺の技術力不足だ」

などなと・・・

見たことも無いケニーロバーツの走りを、勝手に自己妄想しながら
幻想ばかりを膨らませて練習に打ち込みます!
オマケにケニーロバーツへ近づく為にSRもインターカラーに塗装
もう少しお金があればTAKAI−Rの限定インターカラーツナギと
SHOEIのインターカラーメットを購入し
マシンも身も心もレプリカするつもりでした!



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49592989_1?1262015954

その当時の名残でボブディランと共に我が家の‘神様スペース‘に鎮座するOW35のイラスト



それと平行して、ケニーの‘ケ‘の字でも入っていれば雑誌を買い漁り
写真を見てはフォームやらサスの沈み具合などもチェックして学習を重ねておりました

そんなある日とある事に気が付いてしまいます・・・

上の‘ケニー話‘を呼んで「ん??」と思ったリアル‘ケニー世代‘のアナタ!
そうです!上の話には致命的な‘嘘‘が含まれております
YZRのマシン年表を見れば一発で判るのですが
OW35以降のマシンにはスリックタイヤが採用されており
それ以前となると1977年以前しかバイアスを履いておりません
って事はケニーロバーツの頃にはスリックを履いていた事になります!!

そうです!アノ話はサーキットによく転がっている与太話だったんです!!


で、そんな与太話を真面目に信じ込み
2回もグラベルをゴロゴロと転がったおいらは、単なる大馬鹿者です・・・


っとここで「ケニーロバーツへの道」は終了

その後、 タマスピードが出現し
マフラー1本で自分の限界を広げてくれて
本当の意味で‘目から鱗‘が落ちる話は今度にでも・・・




と、そんなこんなの勝手な‘思い入れ‘があり
それ以来、ケニーロバーツは好きなライダーになりましたとさ・・・

PS
タイヤ云々は抜きにしても、ケニーロバーツが‘KING‘と称される程に
凄い方だったのはイヤと言うほど判ったのは言うまでもありません・・・





追記






げきち氏がコメで紹介してくれた動画が
あまりに素晴らしいので張っておきます

げきちさん!サンキューっす!!
今回初めて気が付いたのですが、げきち氏はIDにまでNAPAを入れているのね
「どんだけNAPAが好きなんだよ!」と、思わず笑ってしまいました






 


posted by tetsutaro499 at 00:59| Comment(32) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

Add Me

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49573278_0?1261676979



クリスマスっちゅう事で、去年物ではあるがそれっぽい画像でも・・・


去年、ギリシャで少年が警官に射殺された事を切欠にして
年末に大暴動が起こったのだが
何をトチ狂ったのか97%がクリスチャンな国で
(でもゴリゴリのアナキストが深く根付いている面白い国)
暴動の勢いに任せて街のド真ん中にあるクリスマスツリーを焼き払うと言う
主義主張もヘッタクレも無い暴挙に出たのだが
彼の地でその情報を見て「勢いあるな〜」と関心してしまいましたわ

少なくとも、大層な御託を並べてトンデモ無いスローガンを絶叫する割には
解散地点になったら、凶器準備集合罪にビビッて
大振りしていた旗を畳み、伸縮式のポールをセコセコと縮めて
俺の目の前で充分萎えさせてくれた、どっかの国の‘自称‘反権力な方々に比べれば
中身は空っぽであっても勢いだけで突っ走れるGREEKな方々には、
不謹慎ながら拍手喝さいしてしまいました













mixiで全然知らん奴からマイミク申請があったので「何者?」と思ってたら
どうやらmixi同級生で引っかかった奴らしく
向こうさんはID名で俺が誰だか一発で判ったみたいなんでが
こっちはマジで誰だか記憶に無かったので、卒業アルバムまで引っ張り出して探してみると
同じクラスだった時でも殆ど会話した記憶も無く、当然遊んだ記憶も一切無しのお方の様子・・・
で、プロフィール伝えにブログを見て「相変わらずだね〜」的な事を書かれてまして
何時頃来たのかと久々に足跡を見てみると・・・
あっちもさっぱり更新してなかったので、マイミクの痕跡は殆ど無く
見事にmixi同級生伝えで来た、同学年だった知らない連中ばっかりで埋まっておりましたww
なんか気持ち悪いので、速攻でプロフィールからブログリンクをざっくり削除
当然、困惑したオイラはマイミク申請も拒否

申し訳無いけど、記憶の中に全く残っていない方と
「同じ学び舎にいた」と言う事実一点のみで繋がりを深められる程
ケツの穴の大きい人間では無いんでね〜・・・
それにそもそもを言えば、ネット上のSNS等を使ったコミュニケーションも
リアリティーがある人間に対してだったら、それなり有効性も感じるが
見も知らずの人間に対して、ネット上だけで親睦を深めるっつう行為自体が
俺にとっては違和感ありありな行為であり、受け付け難いんです
実際に会って少しでも交流を持てればハードルはグンと下がるんだけどさー

そんなあたくしはChumbawambaの「Add Me」が大好きです
流石にCRASS周辺を通っているだけあって
POPなメロディーにキッツい歌詞がバッチリはまってます
(PVの写真チョイスも絶妙です!!)
俺みたいにネットに対して多少なりとも違和感を感じている人は
歌詞の内容と併せて見ると爆笑します(笑)



つか俺は笑いました!!











ネットで見つけたちょっとイイ話







http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49573278_1?1261677075







News Week日本版で町山智浩がやっている「やじうまUSAウォッチ」の最新コラムで、
映画監督トッド・フィリップスのインタビューが載っており
そんな中で、思いもよらずGG Allin の名前が出てきました


>「君は日本から来たんだって?」フィリップス監督は尋ねてきた。

>「日本では性器を映画やビデオで見せることができないんだって? 
>『ザ・ハングオーバー』にはチンチンが映るけど、大丈夫かい?」

>「いやあ、たぶん日本ではモザイクがかかるでしょうね」オイラは推測で答えた。

>「俺が昔撮ったG.G.アリンのドキュメンタリー映画『ヘイテッド』も最近、
> 日本でDVDが出ただろ。あれもチンチンがいっぱい映ってるだろ?」

>「いや。アリンは大丈夫です。だって小学生のチンチンくらいしかないから」

>「俺、『ヘイテッド』を精神科の先生に見せたことがあるんだ。
>で、『このアリンってパンクロッカーは殺人やレイプのことばかり歌って、
>客を殴ったり、ステージでウンコして客席に投げたりするんですけど、
>彼の怒りはどこから来るんでしょう?』って質問したら、
>その精神科は『簡単です。ペニスが小さすぎるからでしょう』って言ってたよ(笑)」








「HATED」予告編 ※一部にグロ映像あり注意!









このインタビューで衝撃の事実発覚!
GGの伝説的?とも言われる変態的破壊衝動の根源は
「オチンチンが小さいから」と言う小学生チックな事柄が理由だったの?
(映像を見る限りは、確かにビックリする位小さいのだが・・・)

そんなちっぽけな事を出発点に
数々の伝説的行為を繰り返し、「パンクロックの体現者」とまで言われる程に昇華させた
(ある意味全然パンクとは関係無いのだがwww)
GGのアティチュードに「スゲエな〜」と感心すると同時に
「男にとって男性器が如何に大きな存在であるか?」
が判るイイ話だな〜と思いましたwwww
posted by tetsutaro499 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

気が付きゃネットでDISられ放題

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_0?1261327797


えー
毎度毎度「わたくし生きてます」的なご報告からしなきゃならない程
ご無沙汰になってしまいましたブログ更新ですが
現在は赤城山麓にて「赤木おろし」にピューピュー吹かれて寒さに凍えながら
お仕事を頑張っております!

鼻水を流しながら
「今頃PPGでミニモト乗りながらワイワイやってんだろうな〜」とか
「ボラチョスで酒でもかっ喰らってんだろうな〜」などと夢想しながら
日々、会社の歯車となりシコシコ働いております・・・



で、
「こんなに不景気で仕事が無いのにそんなに忙しい訳無いだろ!」
と、思うかも知れませんが
暇でピーピーしている
茨城の弱小建設会社の某役員?や
静岡のボンクラ建設会社営業部長などには到底判りえない
一流社員たるあたくしなりの激務がありまして



不景気になり機械製造メーカーなのにじぇんじぇん機械が売れない

           ↓
           ↓

受注激減で工場‘激ひま‘営業死に物狂いで頑張るも事態は好転せず

           ↓
           ↓

唯一金を稼いで来れるメンテナンス部門へ、とんでも無いプレッシャー

           ↓
           ↓

おまけに「¥1でも金が欲しい」とばかりに
他社機械へのメンテ営業及び中古機械の転売と言う
現場からすれば「一番やっちゃイケナイ所」に手を出し始める

           ↓
           ↓

人員すら万年欠乏の上に無茶を始めて現場は悲鳴
当然‘労働基準‘を遥か彼方に追いやる激務に突入


           ↓
           ↓

俺の休みは全く無くなり、激務から来るストレスにて‘激痩せ‘←←←←今ココ






http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_1?1261327797

結城市 某夫婦宅にてゲッゾリとやつれてしまった近影




と言う具合でして、
今月も17日に今月初めてのお休みを貰えるも
「ねずみーシー」にて朝から晩まではしゃいでいたら
寒さで持病のヘルニアが悪化すると言う‘踏んだり蹴ったり‘状態・・・








http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_2?1261327797



そんなこんなでネットからすっかり離れた状態を送ってたら
まあ、いい様にアチコチでDISられまくってましたね〜

上の画像はNAPAの骨折王さんの所ともちょい氏の所から持ってきたのですが
この二人に限らず、最近ネットに載るオイラの姿には
明確なおちょくりの入った「悪意のある画像」が増えている気がするんだよな〜マジで!

つかさ〜普通サーキットに来ている姿とか撮るんだったらよ〜
革ツナギが正装なんだから、ツナギ姿のカッコイイ所を撮るのが普通じゃん
それが、俺になると「お腹ポッコリ!モジモジ君姿」とか
「ドッカン!リーゼントの変な顔落書き」とか明らかにオカシイじゃん
ロッシの‘股間モッコリ!インナースーツ姿‘とか見た事無いでしょ??
この辺のネガティブキャンペーンを見るに付け
‘シングル界の貴公子‘を目指すベビーフェイスなオイラを
貶めようとする明確な悪意を感じる訳!!
内気でシャイなあたくしとしては、こうやって平気で人の事を悪く書いたり
するのを見るに付け「ネットは怖い所だな〜」と身震いしてしまいます


それと、「T太郎」とか書いてボカして書いているつもりな方々がいますが

例えば「M田」なら

増田なのか町田なのか松田なのか森田なのか判らないからカモフラージュになりますが

「T太郎」

の場合、‘鶴太郎‘か‘鉄太郎‘位しかいねぇじゃねえかよ!!

全然隠れてねぇよ!!

つかバレバレじゃんよ!!

頭隠して尻隠さず状態なので、以後気を付ける様に!








上のDISはまだカワイイ方でこっちはもっと悪質な例



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_3?1261327797
作画@としにぃ画伯


千葉県は柏市にある某極悪モタード屋の業務日誌内に於いて
2009MOTO1関東エリアmoto3を振り返り色々な感謝を述べているはずの文章の中で
たった一人あたくしだけ場違いなまでに彼女を絡めてDISられているのがまず一つと


更に悪質なのがもうすぐパパになるゴリラハゲのこいつでして

>とにかく手遅れになる前になんとしても別れさせたい。
>彼女のために。
>それが筑波を走るライダーとしての責務だと思っています。

とまでblogで言い切ってます!

上に挙げた二人は、まあ外見的にも‘人としてアレ‘な感じの人達ですから
常識人のアタクしとしては大目に見たいのですが
ゴリラハゲだけは間違い無く喧嘩売ってます!(笑)


つか、彼女まで引っ張り出してDISるのは勘弁して下さい

つか普通、ココまで書かれる奴っているのかよ??



まあ、そんな

‘骨折王‘やら
‘もちょい‘やら
‘いとっち‘やら
‘ハゲ‘やら
の「非常識人」にいい様にボロクソ言われて涙している日々の中
ダイレクト・ドットコム・レーシングの甲斐田氏から
郵便物が届いていたので「何だろ?」と思っていたら



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49553247_4?1261327797


この画像の写真が届いていました!
アリガトウございます!!

RCエレ○ァンツやKAME○Aレーシングの様な
ポンコツ人間しか周りにいない状況での
耐久レースばかりを経験している身としては
甲斐田さんの様にしっかりとしたアフターフォローまでしてくれる心使いには
感激してしまいました!!

年末ジャンボで3億円当たった日には
タマスピマフラー100本と併せて
バックステップを100セット買わせて頂きます!!
posted by tetsutaro499 at 01:46| Comment(7) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

たまにはSRの話でも・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

mixiやTwitterですらロクに更新出来ない程に堕落してしまった昨今ですが
(だってメンドくせ〜んだもん・・・いちいち書くのってさ〜)
「blogもSR乗るのも辞めた訳じゃね〜ぞ!」
と大見得切ってしまった手前、またサボり始めるとやらなくなる性分つうのを乗り越えるべく
どうでもイイ事書いていきます・・


ついこの前と言うか、昨日なんだけど(笑)
「ブログの題名の割には、最近ちっともSRの話が出て来ねぇじゃねえか!」
と、鋭い突っ込みを受けてしまったので
今更ながら(つか遅せぇよ!)現在開催中のモーターショーで展示されている
「インジェクションSR400」の感想などでも書いて
それに対するアンサーにしましょうか・・・(笑)



第一報はマイミクのTICKLEさんのblog浜松市にある『TICKLE』オーナーの日記で知ったのですが
「流石!浜松のBOILING POINT‘TICKLE‘だけあって、情報が早いな〜」と思ったと同時に
「よくぞ!ヤマハは出したな〜」ってのが素直な感想

新型SRが出るかも?的な情報は小耳には挟んでいたが
と、同時に齎されるヤマハ周辺とリアルに係わっている方々からは
「悲惨」を通り越して「ド悲惨」なバイク&業界周辺情報ばかり齎されていて
ギリギリの段階まで「出ないかも?」みたいな話だったので
「出る」って聞いた時は「ヤマハさんも頑張ったんだね〜」と思いましたよ!
(とは言っても10数年前にホンダがブチかました
 Super Mono 644みたいに、モーターショーに車体を出して、雑誌でも「リリース間近か?」と
 煽っておきながら、全然市販車として出なかった!みたいな事も無きにしも非ずだが・・・)

出した事自体も「素晴らしいな〜!」と思うのだが
それと同時に、あくまで素人目線の適当な感想だが
基本骨格を変えていない分、今迄出ていたSRパーツ等がそのまま使えそうでして
またその逆で、パーツ流用も出来そうな雰囲気が濃厚な感じが
今迄SRを愛していた、パーツメーカーやらユーザーの事もちゃんと考えて
リリースしてるんだろうな!ってのが感じ取れましたね〜
(そうしなきゃ売れないって事情があるのかもしれないが)

それにさ〜今の国内販売状況を見れば、日本でしか売れない様な
空冷400cc単気筒なんてわざわざインジェクションにまでして開発する位なら、
海外モデルでも開発した方が、売り上げ的な観点から見れば遥かにマシなのは、
素人の俺でも判る訳でして、
アホみたいに厳しい国内規制を乗り越え、SRを出した事は賞賛に値すると思いますよ!!

本音を言えばWR250エンジンを使ったロードモデルの方が
遥かに食指が動いたであろうし(つか鬼ローンで買うぞ!)
もっと言えば50万を超えるであろう新型SRなんて貧乏なあたくしには全然買えないし
もし買えたとしても、そんなお金があれば
42型液晶テレビとXR100モタかNSFでも買いたい俺ですからwww
「だからどうした?」と言われればそれまでなのですが・・・


こんな纏りの無い文章でしたが、こんな感じで宜しいでしょうか?S様??
posted by tetsutaro499 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

人生初の12インチ体験

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49288690_3?1256830836



筑波ロードレース選手権でOUT☆EXさんのお手伝いで筑波に現れれば某氏に

「筑波TTと言いロードレース選手権と言い、バイクに乗らないくせに筑波に良く現れるけど、
               それじゃ単なる筑波サーキットが好きな‘筑波マニア‘じゃんかよ!」

と、キッツイ冗談を言われてしまう位に落ちぶれ

またまた茨城県結城市にお住まいの某夫婦の旦那には

      「blogも全く更新しないで、死んだのかと思った」

などと死亡説まで流されてしまう昨今
皆様、如何過ごしでしょうか?



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49288690_0?1256830836



先日の28日は筑波サーキットにて12インチミニバイクを人生初体験して参りました

公表が遅れましたが11月28日〜29日に掛けて行われる耐久茶屋direct-com-racingさんより
店長の甲斐田さん、sumi君、そして俺と言うデコボコチームで
5時間耐久の100ccクラスにチャレンジする事になり
それに向けての練習と言う事でダイレクトさんのXR100モタードレーサーを乗らせて貰いました!




http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49288690_1?1256830836


背中&パンツまで見えていても、そんな事お構いなしにFCRセッティングに夢中になってしまう
色々な意味で‘人としてどうなの?‘な感じの危ない人の例(笑)



で、久々の練習走行で筑波に行ってみれば

佐野氏、長野氏、T田氏などの
筑波練習ばかりしているが為にニートに転落しそうな‘色々な意味でギリギリそうな‘方々や
彼女に隠れて筑波にまでマシンメンテしに来なくてイイじゃん!太田氏&
ヨシベー(存命中)の屍を乗り越えエースライダーの座を勝ち取った?川嶋氏
の亀田レーシング‘ヘッポコ部隊‘の面々などなど
相変わらずバイクにのめり込み過ぎてしまった‘落伍者‘達がワラワラしており
セレブ系なあたくし&ダイレクト甲斐田氏はそんな‘ドス黒い連中‘とは一緒に成りたく無いので
なるべく遠くの車検場前に陣取り、走行準備を開始しました!
(決して、寝坊した挙句ピットどころかピット前すら取れなくなった訳ではありません!)



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49288690_5?1256831158


甲斐田さんのよる完璧なメンテナンスにより、あたくしは特に何もせずコースインが開始出来ました!
100ccマシンと言う事もあり、乗っていて恐怖感みたいな物は無かったのだが
SRで覚えた筑波の走り方では全くタイムが出ない!
パワーが無い分、全てに於いてとてもシビアで
コーナーリングが下手だと、その分立ち上がりで回転が伸びず加速を全くしない!
甲斐田さんが練習で1分20秒フラット近くのタイムを出していて
「20秒は切れるマシンのポテンシャルはあるよ!」
と言われていたのだが、一回目のベストタイムはそれに遥かに及ばない24秒台・・・

走行後に甲斐田さんにアドバイスを受けてみると
CXはひたすら開け開けで回ったり、2次旋回&スロットルを開けるポイントが
SRでは信じられない程手前だったりなどなど・・・兎に角未知の領域が沢山!!


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49288690_2?1256830836

と、ここでAIMのポンダーが大活躍!
回転数のグラフ表示をノートPCで見せてくれながら、
甲斐田さんがバカな俺にも判り易い様に優しく解説してくれました!!
で、要約すると

コーナーリングが侵入&脱出全てに於いてスピード不足と
2ヘア立ち上がりからの加速が遅い分、最終〜1コーナーにかけての区間でロスしている

と言う事だったのだが、前者はまあ俺自身の腕の問題だとしても
後者は100tのバイクに76sの巨体が乗っているのが原因ってのは重々承知してますが
阿部孝夫先生の末裔(嘘)を自認する手前、お腹の脂肪を落とす事は出来ませんので
次はひたすらコーナーリングを頑張るしか無い!!


先ほどのアドバイスを受けスロットルほんの少し戻し&後は気合でCX進入や
ブレーキングをギリギリ我慢&ブレーキリリースと同時にスロットルをガバ開け
しながらのコーナーリングを試してみると、あっという間に1秒以上タイムアップ!
更にその精度を上げて行くと、またまた1秒アップ
こうなると面白くなって来る物でして、気分も乗って来た矢先

あの!佐野さんが本当に珍しく1ヘアで転倒していてスポンジバリアの向こう側にいるのを発見!
で、コース上を走るマシンを眺めていたので(多分、俺なんか見てないだろうけど・・・)

「俺様の華麗なる12インチマシンでのコーナーリングを見よ!
            このライディングが貴方を引きずり降ろす世代交代の狼煙じゃ!!」

とばかりに格好付けて勢い良く1へアに突っ込むと・・・



















その一分後には・・・

























スポンジバリアの向こう側で佐野さんと二人仲良く並んでました(爆)
(借り物のマシンを転ばせてしまってすみません!甲斐田さん)



華麗なるライディングどころか、
無様に転げまわる姿と、情け無くスポンジバリアに逃げ込む姿を佐野さんに見られてしまいました(笑)
昔A○Aのてっち氏に突っ込んでしまってから
全く成長しておりません!同じように調子コイてのスリップダウンっす!(涙)



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49288690_4?1256830836



で、2本目のベストは2秒縮めて22秒
転倒によるマシンダメージも身体のダメージも殆ど無く
色々な意味で精度を上げて行けば、後1秒以上は軽くタイムアップするのは判っていたので
またまた甲斐田さんにアドバイスを受けつつ
「3本目は21秒台以上は狙って行きますから」などと調子イイ事をブッこいて
3本目の走行開始!


がしかし!ココに来て問題発生!例のリミッターがバッチリ効いてしまいました・・・

それは
レブリミッター、スピードリミッターに続く第三のリミッター「ビビリミッター」

先ほどの転倒でビビリが入ってしまったオイラは
進入スピードは遅いわ、スロットルは開けられないわ、でタイムアップどころかタイムダウン・・・
自分でも良く判っているので「なんとかしてコーナーリングスピードを上げないと」と
頭では考えていても、体は正直です!
結局振り出しに戻るで、ベスト24秒台でしか周回出来ず・・・


終わってみれば、調子コイた挙句グダグダな終わり方と言ういつものパターン
次回こそは「学習能力」と言う言葉を胸に刻みつつ
今回浮き彫りになった課題を一つ一つしっかりとクリア出来る練習をしたいと思います!
(いつもこんな事を言っている気が・・・)


最後にDIRECT.COM.RACINGの甲斐田さんには本当にお世話になりました!

ありがとうございました!!
posted by tetsutaro499 at 23:54| Comment(8) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

仕事熱心!

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49115139_0?1253982669



某極悪ショップ‘DIABLO‘やら静岡の某ダーマス兄弟それぞれから
「今週末の伊那には来るんだろ!」的な電話をありがたく頂く日々ですが
シルバーウィークは17日から10日間ブッ通しで仕事じゃ!つうの!!
今月なんて1日しか休みを貰ってねぇぞ!!ゴルァ!!
と言う凄まじい忙しさでざんす(涙)

ってな訳でして、伊那にはじぇんじぇん行けないので
DIABLOからMOTO3に出るメタル87氏&DIABLOな方々

どんだけレース好きなんだよ!増田ヒロシ氏&RP BEARな方々

結局出るんかい!の☆家三男坊&一緒に付いて行くだろう次男坊御一行

の皆様、頑張って下さいな!



モト1関東エリア戦についてはこちらの公式HPを参照
         
          ↓





http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49115139_1?1253982809


まあ、そんだけ忙しい日々を送っていれば
MY GODなDISCHARGEの来日公演も当然行けない訳でして
BonesとRainyを見れる一生に一度であろう機会であっても
泣きながら仕事をしていましたとさ・・・

オマケに‘静岡レジェンド‘INNOCENTSのCD
(なんと!前身バンドZAMZA音源入り!!)
が何故か?今頃の9月24日にリリースされたのだが
当然の如く、買いに行く事も出来ず!!(涙)
ことごとく不運に見舞われると言うか、仕事漬けの毎日です




バイクねたを期待している方々には非常に申し訳ないのだが
SR如きにうつつを抜かす前に、あたくしには社会人として果たすべき役目がありまして
それこそ会社の歯車として‘利潤追求マシーン‘と化し
日々、額に汗をして馬車馬の様に働かなければならないんです・・・
ぶっちゃけ、バイクだのblogだのをやっている暇は無いっつうの!!

ここから以降は「仕事」の話ばかりしか出て来ないので
つまらないと思う方は読まない方がいいです!


































http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49115139_2?1253982809


この「100年に一度」と言われる大不況を前にして
「各個人が、どの様に会社の為に利益を上げられるか考えろ」と口酸っぱく言われる身としては
会議の度に言われる「業界シェアの奪還」及び「新規顧客の開拓」を常日頃考えてまして
シルバーウィークに2個の現場を掛け持ちしなければならない忙しさの中でも
決してソレを忘れる事はありませんでした!

で、先週の土曜日の話なのですが
栃木県小山市の現場から埼玉県川島町の現場に移動する際も
「この時間を使って、何か会社に貢献せねば!」と思い
本当に‘たまたま‘通りがかった‘筑波サーキット‘と言う場所に
「新規顧客の開拓」と「市場調査」を兼ねて立ち寄る事にしました!



ええ!これも仕事の一環です!





すると、これまた‘たまたま‘筑波TTなるレースで賑わっており
仕事熱心はあたくしとしては、「新規顧客の開拓」の為にすかさず営業活動を開始しました!



いや〜俺って仕事熱心だな〜




http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_49115139_3?1253982809


未知の世界の中で恐る恐る様子を伺いつつ
あくまで仕事の一環で訪れていますので
名刺を配り、挨拶を重ね、
時にはピット、また時にはグリッドにまで侵入しつつ
市場調査と平行しながら活動を重ねました、

率直な感想としては、全体的に‘貧乏臭い‘連中が多い気がしましたね〜
「ウチの億単位の機械なんて買わないだろうな〜」とは思いましたが
上司に常々言われる「種を蒔かなければ実りは無い」を思い出し
売れる見込みが無くても、直ぐに引き上げる事は無く
粘り強く夕方まで頑張りました!

なんせ、ココに来ているのは仕事の一環なんですから!!



以上の経緯で、先週あたくしが見た範囲の‘仕事上の感想‘でも
今後はレポートして行きたいと思います!
posted by tetsutaro499 at 01:31| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

おい地獄さ行ぐんだで

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_48904889_1?1250605148



どうやら筑波TTのエントリーが始まったらしく
(20日までらしいので、エントリーが済んでない方はお早めに!)
「で、9月のTTはどうすんのよ?」との電話がボチボチ掛かって来たりしてますが

申し訳ありません!出れません(涙)

「出ません」では無く「出れません」なのは
アタクシが日銭を稼いでいる職業は、大型連休っつうのがドル箱の稼ぎ時でして
GW、お盆、等はほぼ間違い無く大型工事が入ってしまいまして
しかも不幸な事に9月の連休は、俺が仕切る現場が二つ重なり
計○千万の超大型工事となっていて
「4半期が赤になるか黒になるか掛かっているんだぞ」との会社側のプレッシャーが凄まじく
(だったらヤル気が出る様に給料上げろや!)
得意技の「現場バックレ」も完全に封じ込められ
200%位筑波に行く事が不可能となってしまいました(涙)

と言う訳で、不景気の波に乗じてガッチリ休みが取れるはずだった今年のお盆も
結局終わってみれば、休みはこま切れの2日間のみ・・・
8日と12日に取っていた筑波の走行予約も
直前に仕事をブチ込まれ、一本はmixiで、もう一本は某G氏に譲り
お盆中はオフロードもガンガン走るぞ!と
お盆前からバッチリメンテナンスをしていたCR80も結局一度も動かすことが無かったっす!
当然の如く、コバケン氏から誘われていたオフも泣きながら断りました・・・

で、灼熱の太陽やとんでもない豪雨の中仕事してたっす!
安全靴に足を通し、ヘルメットを被り嫌々現場に入るその気分は
蟹工船の出だしの一文「おい地獄さ行ぐんだで」って気分でした・・・
(この出だしの一文で小林多喜二は人として信頼出来ると確信しましたね〜)

バイクも乗らない日々の中、何をしていたかと言えば
夜な夜なPC漬けの日々を送っておりました

某スクラップ屋に某企業が情報漏洩しない様に 
直々に処分しに来ていたタワー型2台&ノート型3台のPCを
現場のおっちゃんにジュース1本で譲ってもらいまして
その後、我が家に持ち込んで「誰にでも出来る自作PC製作」を片手にシコシコと勉強しながら
時には秋葉原などに通い、また時にはメーカーのカスタマーに電話しながら
手探りで色々とやっていたら、全部が諭吉さん2枚程度で完璧に治りました
お蔭様でPCにはだいぶ詳しくなったよ!
もう立派な「IT BOY」です(嘘)
早速、友達関係に売りさばきレース活動資金を捻出中です!






http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_48904889_0?1250605075


「顔出しは止めてね♪」
などと言うデビューしたてのウブなAV嬢しか許されない様なセリフを
いい歳コイたおっさんが平然な顔をしてヌカしてたので
まあ当ブログとしては露出系変態御用達雑誌「ニャンニャン倶楽部Z」ばりの細〜い目線で
顔を隠しておきました(笑)



で、我が家から徒歩で行ける距離に住んでいる
ネット系SRオタクなタカちゃんがトンデモないブツをヤフオクで買いました!
しかも、BMCの‘こきちさん‘からっつう‘狭い世界‘を感じさせる所から・・・

車両引渡しの時にサンダル履きにてチャッカリ馳せ参じてみたのですが
いや〜!凄い出来のSRXでした!!
貧乏系百姓チーム‘RCエレ○ファンツ‘のロシヒー、の☆所有の
ぺんぺん草が生えてきそうなSRX250ばかり見て来た物としては
これが同じバイク??と思わせる位に凄い事になってました!

で、アホなタカちゃんは「乗りたければ筑波とかで乗ってみてもイイよ!」
などと言ってくれたので、
(他人のバイク乗るとコケると言う俺のジンクスを知らねぇのかな??)
9月はバシバシ筑波走行の予約を入れている手前
今まで赤A枠で俺のケツを散々突付いてくれた(つかあっという間に抜いてくれた)
ケイズの面々や町田氏やFT2の上位陣(緑スパーダ氏などなど)
にきっちり借りを返すべく、今から楽しみにしてますwww
(ちなみにエンジン350ccにFCR&タマスピマフラーの組み合わせと言う 
               SRX250初体験のタカちゃんには似つかわしくない仕様です)

つか絶対に貸せよ!!







 
posted by tetsutaro499 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

Keep on Movin'

イメージ 1

サ イ プ レ ス 上 野 の LEGEND オブ 日 本 語 ラップ 伝 説 (第19回)

悪運の尽きたリリシストのスタート地点〜NORIKIYO『EXIT』 より



ブロンクス「そうそう。逆に、シリアスなことばっか考えてるわけでもないっていう」

上野「だから、さっきの話じゃないけど、クルーを作るならギャガーを入れろってことですね(笑)。最近よく話すんですけど、地元のドリームハイツの連中でも、結構ヒップホップをやめていってるんですよ。同い年のやつらにしても、後輩にしても。でも続けてたら、SD JUNKSTAみたいなクルーになれたかもなって。もちろんそれは運命だからしようがないんだけど」

ブロンクス「やめちゃ駄目なんだよ。俺なんてラップもグラフィティーもしょっちゅうサボってるから一向に上手くならないけど、絶対やめたなんて言わないもん。みんな恰好付けたいからさ、サボってるのが気まずくてすぐ〈やめるわ〉って言っちゃうんだろうね」

上野「いや、ホントそうですよ」

ブロンクス「B-BOYなら絶対に家族とか仕事の事情で活動できなくなる時期ってのが来ると思うんだよね。でも、周りの目を気にしてやめるって言っちゃうのはバカだよ。〈SLAM DUNK〉の安西先生じゃないけど、諦めた時点で終わっちゃうからね」

上野「俺らだって、ライヴがない時期なんて死ぬほどありましたからね。でも、やめるとは言わなかったから、いまだにやって来れてるってのは絶対ある。ライヴがなくてもやり続けるのが重要ですよ。別にサボってて普通ですからね。最近、この歳になってまた、みんなで共同生活するようになってきたんですよ。で、関係ないやつもいっしょにいて、とりあえずそいつらが〈今日はレコーディングでしょ〉とか言って、ビールをケースで買ってきたり。それだけでいいんすよ」

ブロンクス「中途半端にラップやってるやつは妙なプライドがあって、カッコ良くできなさそうだとフリースタイルに入って来なかったりするじゃん。でも、そうやって普段から周りにいるやつって余計なプライドがないから、ラッパーでもないのにスルッとフリースタイルに入って来るしね」

上野「そうそう。〈楽しそうだから、俺もやっていい?〉って」

ブロンクス「それこそがヒップホップだよね。そうじゃないと一生やっていけない。成功しなかっただけで解散するんなら、やっていける確率は宝くじみたいなもんだよ」

上野「そんなこと考えてるんじゃねえよっていう。若い子ほど、そういうことを深刻に考えがちですよね」

ブロンクス「別にレコーディング・アーティストになんなくてもいいんだから。バンドをやってる人たちは金にならなくても長いスパンで音楽とつきあう方法を知ってるよね。そういう意味でもとにかくいろんな音楽を聴かないと駄目」

上野「で、やったらやめるって言うな、と。別に苦痛でもなんでもないっすからね。楽しくワイワイやってるんだから。しかし、最初ミスター・キキの話になっちゃったときはどうなることかと思ったけど、ちゃんと繋がりましたね。キキもやり続けてきたから、こうやって連載で紹介されて(笑)」

ブロンクス「だから、キキから学ぶことはあるよね。始める時は気張るなってのと、変に気取ってやめるなと」

上野「そうっすね。ZZだってみんな金なくて汚い格好してるけど、でも毎日仲間といるだけで楽しいZE!っていう。悪口とか思いつく暇なんてないすから。MIC大将に会いたくなって電話しちゃったり(笑)」

ブロンクス「結局『EXIT』の話はあんまりできなかったけど(笑)、でも最後は良い話に落ち着いて良かったよ(笑)」





所詮、好きでやっている事なんだから「卒業」やら「終わり」やらは無い訳よ
格好付けたり無理するこたぁ無い!のんびりやりましょうや!
(つっても、俺の言う事なんて聞かないんだろうけど・・・苦笑)







トレーシーチャップマンとパティスミスは俺の中の音楽の女王っす!





俺の嗜好からしてこいつは外せねぇ







森達也辺りに言わせれば、マイケルムーアは全然ダメらしいが
POPにシリアスな話題を切る、ムーアの切れ口は天下一品だと思ってます
だから日本で公開するかは未定だが、次回作にはかなり期待してます



で、この予告編ではこんな事を言っているらしいっす!


はい、マイケル・ムーアです。新しい映画についてお話しする代わりに、私とともに我が愛するアメリカの人たちを救ってくれないかとお願いしようと思います。

経済の悪化はたくさんの人々を傷つけました。人々は政府の援助を受けざるを得ない状態に陥りました。福祉関係の省庁はベストを尽くしていますが限界があります。だから私はあなたたちのポケットにあるものを差し出して助けの手をさしのべてくれるようにお願いしたいのです。この寄付の缶を持ってあなたの会社のところにまで行って、シティバンクとかバンク・オブ・アメリカとかAIGとかゴールドマン・サックスとかJPモルガンとかほかの助けを必要としている銀行とか会社とかそういうところへの寄付を求めたいと思います。あなたの寛大さを見せてください。わかってます、あなたが今何を考えているか、わかってます。既に公的資金の分の税金は払っているよ、と。もちろん私はそのことも知っています。でももし過去にそれができたのであれば、今回ももう少しお願いできないでしょうか?少なくともいい気分にはなりますよね?
posted by tetsutaro499 at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

テンパイ確定

イメージ 1

え〜・・・
マジでヤバイです・・・

全く何も準備出来てません!
(いつも通りっちゃ、いつも通りなのだが・・・)
なんせ、今からアンダーカウルステー製作する位なんですから!
(こんな事なら貸さなきゃ良かった???)

400ccにも出来ず
マフラー変更も当然無理!
サスもそのまんま

某所で吹いてた事が全く出来てません(涙)

で、せめて一つ位はやらなきゃつう事で
外装のみは「BACK TO BASIC」路線を貫きたいと思います!!


で、街乗り用に買っていた物と
昔懐かしい物を引っ張り出して
(ゼッケンのAAAステッカーなんて、昔に佐藤さんに直々に貰った物!
 その後の経緯を知っている奴なら、如何に古いものか判るでしょ?wwww)
明日にでも組み上げるかな〜・・・

つう事で、明日の特スポは我武者羅にメンテをこなす羽目になると思うんで
そっとしておいてね!!


これから会社でステー製作→筑波直行で前泊→特スポと言う怒涛の流れになりそうです・・・
posted by tetsutaro499 at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

またまたPC絶不調

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_48418018_2?1245687662


またしても我が家のタワー型PCのHDDが変な音を出しながら、
WINDOWSが起動しなくなりまして
ここまで立て続けにPCが駄目になると
CIAかフリーメーソンが俺のPCライフを妨害しているんじゃないかと疑う今日この頃・・・
(落合信彦ばりの謀略論でも信じたくなっちゃうよ!)

何故かノートPCに保存されていた「おしゃべりクソ野郎」の画像からスタート
ドロップなる「ケンカ&アナーキーなヤンキー節炸裂」の‘自叙伝的‘小説書いたり
映画監督までやっているこのバカですが
この写真を見る限り、どう見ても嘘だろ〜
絶対そんな日々を送ってないだろ〜と突っ込みたくなります!!
なんでこんなどうしようもない嘘を付くのかね〜?
(まあ、前から大嫌いだから俺にはどうでもいいが。。。)


で、レースが近づくに連れてプロレス的な‘口撃‘も盛り上がって来てますが(笑)
兄弟ブログの記事を発火点に某所のハゲblogが、あたくしが筑波でインナースーツ姿でうろつく事を
‘モジモジ君‘などと侮蔑する呼び方で叩いてますが
俺に言わせれば「ケツの穴の小さい‘こわっぱ‘が何を言ってやがる!」って感じです!
そうやって狭い視点でしかロードレースを見ていない‘ド底辺な奴ら‘ならそう思うかもしれないが
ロードレースエリートとして二輪競技の世界を見つめてきたあたくしとしては
やれ「51Yだ3WPだ」だの「V型のヘッドガスケットが出ねぇ」だの
「朝寝坊してA2を走れなかった」などのヲタク臭せぇ会話を耳にするに付け
「筑波サーキット、もっと言えば日本の二輪界はこのままでイイのか?」
と言う疑問が沸々と沸いて来るのであります!!
「ヲタクの社交場」になるのを阻止すべく何が出来るかを考えた所
「ジゴロ系ライダーの俺には‘女子率‘をアップさせて何とかするしかねぇ!」と思いつき
自ら進んで‘セックスシンボル‘となり、
女子を呼び寄せて筑波サーキットを「華のある場所」にしようとなった次第です

だ・か・ら!アノ姿でうろついているのは、セックスアピールの為です
加齢臭と思う匂いは、物凄く濃いフェロモンを振り撒いているのです!!
その辺が判らないのかな〜あのハゲには・・・




http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_48418018_3?1245687832

まあ、そんなどうでもイイ話は置いておいて
ロビーさんより久々にマトモな質問が前回の記事のコメ欄に来ていたので
あちらだと長文になるので、こっちで返します!

>こんにちわ、いつも拝見させていただいてます。
>お知恵を貸していただきたいのですが・・・
>エンジン下のレース用アンダーカウルってどこのメーカーが有名ですかね?
>AAAは知っているのですが他にはどんなメーカーありますかね???

との質問だったので、タマスピ御用達の当blogとしては

タマスピ1択しかねぇだろ
 SR専用じゃ無くてもゴリ押し加工で付けるんだよ!!」

と言いたい所ですが、そんなんじゃ全く答えになってないので(笑)
真面目かつ実用的になる様にざっくばらんに答えますwww

今の所、一般的にSR専用で手に入るとしたら、真っ先にAAAさんが頭に浮かぶかと思いますが
自分が今まで装着マシンを見てきた経験上、ぶっちゃけお勧め出来ません
何故なら、ほぼ間違い無く右ステップの下側を擦ってしまっているからです
これはこの後のカウルにもほぼ共通する問題なのですが
先に上げた場所などの、右側のバンク角不足ってのがSRアンダーカウルの鬼門でして
AAAさんので言えば、かなりバンク角が足りてないです
下手すりゃ街中でも擦ってしまうんじゃないかな?
(まあ、これも今は対策されていれば話は別ですが・・・)

で、こいつは俺も装着していたホワイトハウスのSR用アンダーカウル
これはHPにも載っていなければ、カタログにも出てませんが
ホワイトハウスさんに問い合わせれば造ってくれるかと思います
(形状は、昔のblog記事画像をひっくり返せば、確か俺が付けていたはず・・・)
お値段は1万円前半だった気が・・・

で、これも普通のSRでしたらお勧めしません!
なぜならコレの元はS&Sさんの2VSレーサーに装着してた物でして
そのレーサーがアップ&センター出しマフラーだったので、それ用に腹下部分が浅く出来ており
擦らない様にカウルを上げれば、マフラーと接触してしまいFRPが焼け
それを避けると、今度はカウルが接地してしまうと言う
痛し痒しの状態になってしまいます・・・

それともう一つ、コレは絶版ですがスラクストンさんが
昔出していたアンダーカウルがたま〜に見つかったりしますが、これも昔付けた事がありました
これも2VSレーサー用に造っていたから?なのかな〜
ノーマル足回りのSRでしたら、先に挙げた場所があっさり接地したので
あんまりお勧めしません・・・


まあ、車体側でもバンク角不足を補う方法はありまして
簡単なのが、リヤサスを長くしてバンク角のアップ
それとこれは後戻り出来なくなりますが、サイドスタンドやマフラー用にフレームから生えている
余計なステー類のカット
この二つをやれば、駄目出しをした上記のカウルでも何とかなると思います。

後、個人的に注目しているのは地元千葉は木更津にある名門ドカ系ショップの
silverbirdさんが何故か?リリースしたブツ
値段は不明ですが、形状から察するにバンク角対策はかなりイイ感じっぽいですね〜



http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_48418018_0?1245687662



汎用品となればKDCさん辺りが有名ですが
断然お勧めなのが、俺も愛用しているドリームレボリューションのTYPE2
(タマスピじゃねぇのかよwww)
バンク角もバッチリ、加工も前方のエキパイの通り道と左側ジェネレーターカバーの逃げだけでOK
(言い忘れましたが、AAA以外は大なり小なりのカウル加工が必要です)
ここはネットにはまず出て来ないので、モトちゃんぷに出ていた広告画像を載せておくので
それを参考にしてみてください!
それと付け足しの様ですが、上の画像にあるタマスピアンダーカウルも
それ程の大加工無くSRに付くんじゃないのかな??





http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/13/f5/tetsutaro499/folder/1475934/img_1475934_48418018_1?1245687662


それとアンダーカウル装着にあたり、ステーをどの様に造るか?が問題になるのですが
その際に非常にお勧めなのが、上の画像のクランプ
これがフレーム径にジャストフィットでして、これをベースにエーモンのステーを加工して
延長させたりすれば、フレーム加工や溶接等が一切無しにアンダーカウルステーが製作出来ます!

しかも、もっと素晴らしいのがそのお値段!一個¥55です
ユニクロメッキの安っぽいのが嫌なら、ステンレスバージョンを買っても確か¥300位
俺は近所のホームセンターの、水道屋さんが使う水関係コーナーにて買ってます
ちょっと大型のホームセンターなら結構置いてありますよ!



まあ、以上が俺の持っているアンダーカウル情報でした

ちょっとは為になったかな??
posted by tetsutaro499 at 01:18| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。